トロロッソ・ホンダ | 2019年 F1ブラジルGP 決勝レポート

2019年11月19日
トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダは、2019年 F1ブラジルGPの決勝レースで、ピエール・ガスリーが2位表彰台、ダニール・クビアトが10位でレースを終えた。

フランツ・トスト(チーム代表)
「今日は素晴らしいレースだった。特に観客にとっては、セーフティーカーピリオドがショーを盛り上げ、非常にエキサイティングなものにした。「トロロッソ、ホンダ、そしてピエール・ガスリーが素晴らしいパフォーマンスを示した」

レッドブル 「2021年以降のF1継続の決定に最終期限はない」

2019年11月19日
レッドブル 「2021年以降のF1継続の決定に最終期限はない」
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、レッドブルが2020年以降もF1にコミットすることを決定するための“最終期限はない”と語る。

現在、2021年の新しいF1レギュレーションが発表され、リバティメディアは次のコンコルド協定の交渉を開始。しかし、2021年の参戦チーム、エンジンサプライヤーについては大きな不確実性が残っている。

トロロッソ、ダブル入賞でランキング6位に浮上「5位も不可能ではない」

2019年11月18日
トロロッソ、ダブル入賞でランキング6位に浮上「5位も不可能ではない」
トロロッソ・ホンダのチーフエンジニアを務めるクラウディオ・バレストリが、F1ブラジルGPの決勝レースを振り返った。

トロロッソ・ホンダは、ピエール・ガスリーがF1での初表彰台となる2位、ダニール・クビアトが10位とダブル入賞を果たして19点を加点。レーシングポイントを抜いてコンストラクターズ選手権で6位に浮上し、5位のルノーとの差を9ポイントに縮めた。

ダニール・クビアト、10位入賞 「トロロッソにとって大きな前進の表れ」

2019年11月18日
ダニール・クビアト、10位入賞 「トロロッソにとって大きな前進の表れ」 / トロロッソ・ホンダ F1ブラジルGP
トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、F1ブラジルGPの決勝レースで10位入賞を果たした。

16番手スタートのダニール・クビアトは、ミディアムタイヤでスタートし、追い上げを図る。23周目にソフトタイヤへ交換し、ポジションアップを狙うが、後方集団は混戦となっており、なかなかパスできずにレースは進んでいく。

ピエール・ガスリー 「F1初表彰台をトロロッソと獲得できてうれしい」

2019年11月18日
ピエール・ガスリー 「F1初表彰台をトロロッソと獲得できてうれしい」 / トロロッソ・ホンダ F1ブラジルGP
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1ブラジルGPの決勝レースで自信初表彰台となる2位でフィニッシュした。

レーススタートでは、ピエール・ガスリーはスタートポジションを6番手につける。22周目にピットインしてミディアムタイヤに交換したガスリーは中団勢トップの位置を維持。47周目にソフトタイヤに交換する。

トロロッソF1代表 「ガスリーはトロロッソで最高のレースをしてくれた」

2019年11月18日
トロロッソF1代表 「ガスリーがトロロッソで最高のレースをしてくれた」 / F1ブラジルGP
トロロッソのF1チーム代表を務めるフランツ・トストが、ピエール・ガスリーが2位、ダニール・クビアトが10位でフィニッシュしたF1ブラジルGPの決勝レースを振り返った。

ピエール・ガスリーにとってはF1初表彰台。レッドブルで成しえなかった表彰台を慣れ親しんだトロロッソで達成した。また、トロロッソにとって、2位表彰台は2008年の優勝以来の好成績となった。

ピエール・ガスリー、F1初表彰台「人生で最高の日。ホンダに感謝」

2019年11月18日
ピエール・ガスリー、F1初表彰台「人生で最高の日。ホンダに感謝」 / トロロッソ・ホンダ F1ブラジルGP
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1ブラジルGPの決勝で2位フィニッシュを果たしてF1初表彰台を獲得。“人生で最高の日”だと喜んだ。

6番グリッドからスタートしたピエール・ガスリーは、4番手を走行してた残り2周のルイス・ハミルトンとアレクサンダー・アルボンの接触のタイミングで2番手に浮上。ハミルトンの追撃を抑えきり、0.062秒の僅差で2位でチェッカー。F1初表彰台を獲得した。

ホンダF1 本橋正充、ピエール・ガスリーの2位表彰台に「感無量」

2019年11月18日
ホンダF1 本橋正充、ピエール・ガスリーの2位表彰台に「感無量」 / F1ブラジルGP
ホンダF1でトロロッソを担当するチーフエンジニアの本橋正充が、ピエール・ガスリーに2位表彰台を獲得したF1ブラジルGPのレースを終えてコメントを発表した。

F1ブラジルGPではピエール・ガスリーが2位に入り、初表彰台を獲得。トロロッソ・ホンダにとっては今季2度目の表彰台となった。マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が優勝位、ホンダのF1エンジンは1-2フィニッシュを達成している。

レッドブルF1代表 「ピエール・ガスリーはトロロッソで自信を高めている」

2019年11月17日
レッドブルF1代表 「ピエール・ガスリーはトロロッソで自信を高めている」
レッドブルのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、シーズン後半にトロロッソ・ホンダに戻ったピエール・ガスリーを評価。“自信を高めている”と語った。

今年、レッドブル・ホンダでシーズンをスタートしたピエール・ガスリーだったが、前半戦で期待された成績を残せずに夏休み明けからトロロッソ・ホンダに降格。
«Prev || ... 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム