スーパーアグリのF1マシンを日本人が落札

2008年9月5日
日本人により落札されたスーパーアグリSA06(画像)
スーパーアグリの資産としてオークションにかけられていたF1マシンが日本人により8万5,600ポンド(約1,860万円)で落札された。

スーパーアグリのF1撤退に伴い、チームの資産は管財人の代理としてSHMスミス・ホジキンソンによってインターネット・オークションにかけられていた。

落札されたのは佐藤琢磨が2006年シーズンにドライブしたSA06。エンジンとギアボックスのないSA06は、ある日本人によって落札されたという。

アンソニー・デビッドソン、インディへ転向か

2008年9月4日
アンソニー・デビッドソン(画像)
アンソニー・デビッドソンは、レーサーとして復帰するためにインディへ戦いの場を移すかもしれない。

スーパーアグリのF1撤退により、F1のシートを失ったアンソニー・デビッドソン。チームメイトだった佐藤琢磨がトロ・ロッソからのF1復帰へ期待を集める一方で、デビッドソンは、インディへ転向するとの報道がなされている。

佐藤琢磨のトロ・ロッソのテスト参加が正式決定

2008年9月2日
トロ・ロッソのテストへの参加が決まった佐藤琢磨(画像)
佐藤琢磨がトロ・ロッソのテストを受けることが正式に決定した。

トロ・ロッソは、2009年のドライバーをテストするために佐藤琢磨とセバスチャン・ブエミをイタリアGP後のヘレステストで評価することを発表した。佐藤琢磨は9月18日(木)にSRT3に乗り、テストを行う。

佐藤琢磨
「僕のシーズンはスペインGPが終わったところで中断していましたが、このような形で再びF1カーに乗れることになり、とても嬉しく思っています。今年、大きな飛躍を遂げたチームとともに仕事ができることは、本当に興味深い経験になるでしょう」

アンソニー・デビッドソンが近況を語る

2008年8月26日
アンソニ・デビッドソン(インタビュー)
アンソニー・デビッドソンは、ヨーロッパGPでBBCラジオ5ライブの専門コメンテーターとしてパドックに戻ってきた。スーパーアグリのF1撤退から4か月たった今、デビッドソンが将来に対する考えを語った。

スーパーアグリの撤退後、あなたは何をしていたのですか?
忙しくしていたし、様々なチームとの交渉はかなりうまくいっているよ。1年でエキサイティングな期間だ。レースをしていないので、他のドライバーがシーズン中盤の作業に取り掛かっている間、僕はF1内外の多くのチームとコンタクトをとることができるんだ。

佐藤琢磨、トロ・ロッソ移籍の可能性

2008年8月11日
佐藤琢磨、トロ・ロッソ移籍か
佐藤琢磨にトロ・ロッソ移籍という噂が浮上した。

スーパーアグリ撤退でF1シートを失った佐藤琢磨は、ル・マンやアメリカシリーズからの打診を断り、F1に絞ってシートを狙っている。

スイス紙“Motorsport Aktuell”は、トロ・ロッソと佐藤琢磨の思惑が一致すると主張している。

佐藤琢磨、ホンダでのF1復帰は困難

2008年8月11日
ホンダ復帰が困難となった佐藤琢磨
ホンダは、佐藤琢磨の同チームへの復帰は難しいという結論に達したようだ。

スーパーアグリの撤退により、F1のシートを失った佐藤琢磨。関連のあるホンダが最有力候補にあげられているが、ホンダは佐藤琢磨のレースドライバー復帰を難しいと判断しているという。

ホンダは、これまで佐藤琢磨の過去のホンダ時代およびスーパーアグリ時代のデータの評価作業を実施。その結果、現時点で来年の佐藤琢磨の起用という結論には達しなかったという。

佐藤琢磨、「はなまるカフェ」出演

2008年8月8日
佐藤琢磨が近況を語る
佐藤琢磨は、8月11日(月)に「はなまるカフェ」に生出演する。

スーパーアグリF1撤退でF1のシートを失い、その後の活動が注目されている佐藤琢磨が、生番組で現在の心境を語る。

「はなまるカフェ」はTBS系列で平日午前8時30分から放送されている生活情報番組「はなまるマーケット」のゲストコーナー。岡江久美子さんと薬丸裕英さんの司会のもと、琢磨が子供時代の頃の思い出や、モナコでの生活や家族、そして現在の心境などを、思い出の写真や秘蔵の写真などを交えて語る。

スーパーアグリの資産をドイツ企業「フォームテック」が購入

2008年7月30日
売却先が決まったスーパーアグリの資産
スーパーアグリの資産をドイツのフォームテック社が購入したことが明らかになった。

フォームテック(Formtech GmbH)は、自動車およびF1産業のために高精度パーツを製造するドイツのツール設計・製造会社。フォームテックは、コンポジット製造と供給市場の拡大のために、スーパーアグリが使用していたリフィールド・テクノロジーテクニカルセンターのF1施設を、同社のイギリス初の事業所として予定だという。

また、フォームテックは、F1施設を最大限に活用するために、元スーパーアグリのスタッフを雇用することを予定している。

佐藤琢磨、近況を語る

2008年7月13日
佐藤琢磨インタビュー
佐藤琢磨が近況を語った。スーパーアグリの撤退以降、F1への復帰のみを目指して活動している佐藤琢磨。テストドライバーとしての復帰や、スーパーアグリ再結成の可能性など、今後について語った。

スーパーアグリが撤退してからどうでしたか?あなたはモナコGPで短い会見を行いましたが、自身がレースをしていないときにマシンを見ることは辛いといっていましたね?
バルセロナのあと、確かに誰もがショックを受けたし、何が起こったか近いするのは難しかった。でも、僕はレースをしないことが信じられなかった。次のグランプリはトルコで、僕が住んでいる場所から少し遠くて、離れれいたので、あまり気にならなかった。でも、F1がヨーロッパの僕の住んでいるモナコに戻ってきたときは、F1に触れずにいることは避けられなかった。そのときは厳しく、難しい時間だった。最後のプレスリリース意外に、僕は会見をしていなかったので、パドクにいって、みんなに話した。それは大丈夫だったけど、そのあと家で予選とレースを見ることは、簡単ではなかった。それからは、F1に戻るためにF1を追っている。十分な最新情報を得なければならないからね。実際に見るのは楽しいことではないけどね!
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1 最新ニュース

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム