アンソニー・デビッドソン
アンソニー・デビッドソンは、苦戦しているルカ・バドエルと交代するためにフェラーリに売り込むつもりだと語る。

「僕の名前を売り込むために今週末個人的にフェラーリと話をしているだろう」とデビッドソンは語る。

アンソニー・デビッドソンは、昨年中盤までスーパーアグリでレースをしており、今年はイギリスのラジオの解説者として全レースに同行している。またブラウンGPのリザーブドライバーを務めるために今年始めにすでに最新のスーパーライセンスを取得している。

アンソニー・デビッドソンは、ルカ・バドエルがF60のポテンシャルを完全に引き出していなかったと語る。

「ルカは全然ポイントに近くなかったけど、マシンにはそれができる能力がある」

「僕は準備ができているし、僕の方が良いと思う。自信過剰ではない。ただ僕はそう信じているんだ。僕にはF1でチャンスを得るのに必要な経験がある。フェラーリでもいいだろ?」

スーパーアグリでデビッドソンとチームメイトだった佐藤琢磨もハンガリーGP後にフェラーリに売り込みをかけたことを明らかにしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アンソニー・デビッドソン / フェラーリ / スーパーアグリ