スーパーアグリの運命はホンダ次第

2008年5月3日
スーパーアグリの将来を握るのはホンダ
スーパーアグリの運命は、ホンダに委ねられた。

スーパーアグリは、ヴァイグル・グループとのスポンサー契約が最終段階にあることを共同声明という形で公表した。ヴァイグル・グループ側もスーパーアグリを支援することを明言しており、残る障害はホンダの承認のみとなった。スーパーアグリが新たな契約を結ぶにはホンダの承認が必要となる。

スーパーアグリ、ヴァイグル・グループと共同声明を発表

2008年5月3日
ヴァイグル・グループで共同でプレスリリースを発表したスーパーアグリ
スーパーアグリは、ヴァイグル・グループと共同でプレスリリースを発表。株式保有に関する契約が最終段階にあることを発表した。

今週、スーパーアグリを救済する企業として突如浮上したドイツの自動車企業ヴァイグル・グループ。様々が憶測が飛び交ったが、5月2日にスーパーアグリが、バイグル・グループと共同でプレスリリースを発表。交渉が最終段階にあることを明らかにした。

スーパーアグリの将来、決定せず

2008年5月1日
スーパーアグリの将来の最終結論はゴールデンウィーク明け
スーパーアグリとホンダによる会議が行われたが、スーパーアグリの将来は決定しなかったようだ。結論は、来週明けに予定されるホンダの重役会議まで持ち越された。

30日(水)、スーパーアグリの代表である鈴木亜久里とホンダ上層部との会議が行われたが、“最終会談”と目されたこの会議でもスーパーアグリの将来への結論は出なかった。

ヴァイグル・グループとは?

2008年4月30日
スペインGPでスーパーアグリのグリッドで談笑するフランツ・ヨーゼフ・ヴァイグル(写真右)
スーパーアグリの救済に名乗りをあげたヴァイグル・グループとはどのような企業なのだろうか。

ヴァイグル・グループ(Weigl Group)は、ドイツに本拠地をおく自動車産業企業。6ヶ所に8部門を置き、金属加工、特にトランスミッションやエンジンパーツの処理を専門とし、鋳造工場やプロトタイプ製造子会社を所有している。

F1との関わりは、2005年にミッドランド(現フォース・インディア)と3年間の技術パートナーシプを結び、ミッドランドのギアボックスの設計と製造を担当していた。

スーパーアグリをヴァイグル・グループが救済か

2008年4月30日
スペインGPで鈴木亜久里と話すフランツ・ヨーゼフ・ヴァイグル(写真中央)
スーパーアグリの救済に、ドイツの自動車会社ヴァイグル・グループ(Weigl Group)が名乗りをあげたという。

ヴァイグル・グループのフランツ・ヨーゼフ・ヴァイグルは、スペインGPでスーパーアグリを訪れた。

ヴァイグル・グループは、期間限定で資金を提供する契約を提案しているとされ、契約金額は約650万ポンド(約13億円)といわれている。この契約が成立すれば、スーパーアグリは、残りのシーズンでより長期的な契約を見つけるまで、チームを存続できることになる。

スーパーアグリ、チーム存続を賭け30日にホンダと最終会談

2008年4月29日
消滅の危機を迎えたスーパーアグリ
なんとかスペインGPへ参戦したスーパーアグリだが、それが最後のレースとなる可能性が出てきた。スーパーアグリは、30日にホンダと最終会談を行うとされている。

新たなスポンサーを見つけられずにいるスーパーアグリ。ホンダには約1億ドル(約106億円)もの借金があるとされ、スペインGPの参戦費用(約3億円)もホンダが肩代わりしたらしい。このまま資本提携先が見つからない場合、ホンダが支援を打ち切る可能性は高い。ホンダが支援打ち切りは、スーパーアグリの消滅を意味する。

ホンダ、今後スーパーアグリへの1戦ごとの支援はせず

2008年4月29日
スーパーアグリへの支援を否定するホンダ・レーシングF1チーム(画像)
ホンダは、スーパーアグリに対するトルコGPへの支援を否定した。

これまで、技術支援をはじめ、スーパーアグリに様々な支援を行ってきたホンダ。スペインGPではスーパアグリの参戦のために約200万ユーロ(約3億円)の費用を投じたとされる。しかし、今後はスーパーアグリに対して1戦単位での支援は行わない方針であることが明らかになった。

スーパーアグリ:スペインGP決勝 佐藤琢磨が今季最高13位

2008年4月28日
“空白”が目立つスーパーアグリのマシン(スペインGP)
スーパーアグリは、F1スペインGPで、佐藤琢磨が今季最高の13位で完走。アンソニ・デビットソンは、マシントラブルによりリタイアに終わった。

財政問題が深刻化し、スペインGPの出走が危ぶまれたスーパーアグリ。グリッドに並んだマシンSA08Aは、これまでのカラーリングではなく、カッティングシートで“応急処置”された白の部分が目立つ姿。ギリギリまで参戦を検討した結果がマシンからも見てとれる。

アンソニー・デビッドソン、オーバーヒートでリタイア

2008年4月28日
オーバーヒートによりリタイアしたアンソニー・デビッドソン(画像)
F1 スペインGPでスーパーアグリのアンソニー・デビッドソンは、残念ながらリタイアに終わった。

21番手からスタートしたアンソニー・デビッドソンは、レース序盤にコース上に撒かれた小石を拾ってしまい、ラジエーターを損傷。それが原因でエンジンがオーバーヒートし、リタイアとなった。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム