ピエール・ガスリー 「F1シンガポールGPで導入の空力アップデートに期待」

2022年9月29日
ピエール・ガスリー 「F1シンガポールGPで導入の空力アップデートに期待」
ピエール・ガスリー(スクーデリア・アルファタウリ)が、2022年F1第17戦シンガポールGPへの意気込みを語った。

「コンストラクターズ7位から1ポイント遅れているので、今年の最後の 6レースでの目標は、少なくとも可能な限り上に移動することであり、それは非常にタイトに見える」とピエール・ガスリーはコメント。

ウィリアムズF1のアレクサンダー・アルボン、F1シンガポールGPで復帰

2022年9月29日
ウィリアムズF1のアレクサンダー・アルボン、F1シンガポールGPで復帰
アレクサンダー アルボンは、病気のためにF1イタリアGPをスキップした後、今週末のF1シンガポールGPでウィリアムズに戻る予定だ。

F1イタリアGPの土曜日、アレクサンダー・アルボンは虫垂炎と診断されて入院し、外科手術を受けた。だが、手術後、麻酔の合併症で呼吸不全に陥り再び挿管されて集中治療室に入った。その後、アルボンは病院で医師の治療を受け、手術のわずか数日後に退院し、モナコの自宅に戻って復帰の準備を開始した。

マックス・フェルスタッペン 「F1タイトルを計算して安全策をとることはない」

2022年9月29日
マックス・フェルスタッペン 「F1タイトルを計算して安全策をとることはない」
マックス・フェルスタッペンは、2度目のF1ワールドチャンピオンがほぼ手の届くところまで来ているが、残りの6レースでも勝利を目指すと語る。

1週間後の日本の可能性が最も高いが、理論的にマックス・フェルスタッペンは今週末のF1シンガポールGPで2年連続のドライバーズタイトルを獲得できる可能性がある。

F1シンガポールGP 2022年:開催スケジュール&テレビ放送時間

2022年9月28日
F1シンガポールGP 2022年:開催スケジュール&テレビ放送時間
2022年 F1シンガポールGPの開催スケジュールとテレビ放送時間。2022年 F1世界選手権 第17戦 シンガポールグランプリの9月30日(金)~10月2日(日)の3日間にわたってマリーナベイ市街地コースで3年ぶりに開催される。

F1シンガポールGPは、照明に照らされた煌びやかなマリーナ・ベイ市街地コースで開催される人気のナイトレース。市街地の公道に設置される非常設サーキットは、低速コーナーが中心のレイアウトになっており、路面もバンピーでブレーキング時の安定性と低速コーナーからの加速が求められる。

F1ドライバー、FIAに狭いピットレーンの安全性の見直しを要求

2022年9月28日
F1ドライバー、FIAに狭いピットレーンの安全性の見直しを要求
F1ドライバーは、FIA(国際自動車連盟)は狭いピットレーンでの潜在的な安全性の問題を検討する必要があると語る。

F1オランダGPが開催されたザントフォールトの週末には危険なアンセーフリリースのインシデントが多発。セルジオ・ペレス(レッドブル)は、ピットを離れるときにフェラーリがカルロス・サインツJr.のタイヤ交換時に放置したホイールガンを轢くというアクシデントがあった。

マクラーレンF1、シンガポールGPと日本GPで斬新なカラーリング

2022年9月27日
マクラーレンF1、シンガポールGPと日本GPで斬新なカラーリング
マクラーレンは、F1シンガポールGPとF1日本GPの2連戦で印象的なカラーリングのデザインを公開した。

マクラーレンは、2017年から通常のパパイヤカラーを使用することを選択して以降、レーストラックで注目を集めている。昨シーズンは、2つの特別カラーリングでレースを行った。特にモナコGPではアイコニックな淡いブルーのガルフカラーが好評を博し、アブダビではパートナーのヴュセのマルチカラー ストライプが使用された。

カルロス・サインツ、F1シンガポールGPにむけて過酷なトレーニング

2022年9月25日
カルロス・サインツ、F1シンガポールGPにむけて過酷なトレーニング
フェラーリF1のカルロス・サインツJr.が、F1シンガポールGPにむけた過酷なトレーニングを公開した。

今月末に開催されるF1シンガポールGPは、高い気温に加えて、湿度も高く、低速コーナーが連続するストリートサーキットでのレースは、精神的にも肉体的にもシーズンで最も過酷なレースのひとつとなる。

ニック・デ・フリース、パスポート問題でF1シンガポールGPの準備に支障

2022年9月24日
ニック・デ・フリース、パスポート問題でF1シンガポールGPの準備に支障
ニック・デ・フリースは、F1シンガポールGPでウィリアムズでアレックス・アルボンの代役を務める可能性があるが、パスポート問題によってシミュレーター作業を行うことができなかった。

今週、ニック・デ・フリースは、ハンガロリンクで、2023年のドライバー候補に挙げられている1つであるアルピーヌF1チームと1年前のF1マシンをテストした。

アルピーヌF1、新型フロア投入で「ダウンフォースの大幅なステップ」

2022年9月22日
アルピーヌF1、新型フロア投入で「ダウンフォースの大幅なステップ」
アルピーヌF1チームは、次戦F1シンガポールGPでA522に投入する「ダウンフォースの大幅なステップ」を果たす新しいフロアから恩恵を受けると語る。

このアップデートは、マクラーレンとわずか18ポイント差でコンストラクターズランキング4位を争ってシーズン最終段階に向かうアルピーヌF1チームにとってタイムリーな展開となるだろう。
«Prev || ... 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム