各F1ドライバーのパワーユニット使用状況 / F1シンガポールGP終了時点

2019年9月27日
各F1ドライバーのパワーユニット使用状況 / F1シンガポールGP終了時点
F1ロシアGPの開始に向けて、前戦シンガポールGP終了時点の各ドライバーのパワーユニットの使用状況を振り返る。

ドライバーは、1シーズンにつき、内燃エンジン、MGU-H、ターボチャジャーを3基まで、MGU-K、コントロールエレクトロニクス、エネルギーストアを2基までペナルティなしで交換できる。

【動画】 F1シンガポールGP 厳選チーム無線集

2019年9月26日
【動画】 F1シンガポールGP 厳選チーム無線集
F1公式サイトが、シンガポールGPのチーム無線をピックアップした動画を公開した。

ナイトレースで開催されたF1シンガポールGP。予選ではシャルル・ルクレールがポールポジションを獲得。決勝は“アンダーカット”がキーワードとなる戦略が鍵を握るレースとなった。

フェルスタッペン 「ベッテルの勝利はレッドブルのおかげでもある」

2019年9月25日
フェルスタッペン 「ベッテルの勝利はレッドブルのおかげでもある」
レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1シンガポールGPでの勝利は部分的にはレッドブルのおかげだと考えている。

19周目、レッドブルがピットインの準備をしていることを察知したフェラーリは、それをカバーするためにセバスチャン・ベッテルをピットに入れる。そのことが奏功し、ベッテルは翌周にピットインしたシャルル・ルクレールをオーバーカットすることに成功。22戦ぶりとなる今季初勝利を挙げた。

F1シンガポールGP | レースの流れを変えたレッドブル・ホンダの動き

2019年9月24日
F1シンガポールGP
F1シンガポールGPのレースの流れを変えたのは、レッドブル・ホンダのピットストップのための準備だった。

レース序盤は、ポールポジションからスタートしたシャルル・ルクレールがコントロール。ソフトスタートの上位勢はタイヤを労わり、ミディアムスタートの第2グループに対してピットウインドウを確保できず、我慢比べが続いていた。

レッドブル、シンガポールでの不振は「シミュレーターでのミスが原因」

2019年9月24日
レッドブル、シンガポールでの不振は「シミュレーターでのミスが原因」
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1シンガポールGPでの苦戦はレースに向けたシミュレーター作業でのミスが原因だったと語った。

レース前、23のコーナーを有するタイトでツイスティなマリーナ・ベイ・ストリート・サーキットの特性はレッドブル・ホンダ RB15に最も適していると考えられていたが、実際にはフェラーリとメルセデスのペースに匹敵することができなかった。

レッドブル・ホンダ、フェルスタッペンが3位表彰台 / F1シンガポールGP

2019年9月24日
レッドブル・ホンダ、フェルスタッペンが3位表彰台 / F1シンガポールGP
レッドブル・ホンダは、F1シンガポールGPの決勝レースで、マックス・フェルスタッペンが3位表彰台、アレクサンダー・アルボンが6位でレースを終えた。

クリスチャン・ホーナー(チーム代表)
「非常に興味深く、戦略的なレースだった。序盤にフェラーリのルクレールがペースを管理しているのがわかったと思うし、最終的に全員が15周目くらいからレースを始めると一部の上位勢のタイヤはすぐに衰えていった。それで我々はマックスをできるだけ早くにピットインさせることを決断した」

トロロッソ・ホンダ、ピエール・ガスリーが8位入賞 / F1シンガポールGP

2019年9月24日
トロロッソ・ホンダ、ピエール・ガスリーが8位入賞 / F1シンガポールGP
トロロッソ・ホンダは、F1シンガポールGPの決勝レースで、ピエール・ガスリーが8位、ダニール・クビアトが15位でレースを終えた。

フランツ・トスト(チーム代表)
「毎年、シンガポールはシーズンのハイライトであり、満員のグランドスタンドによって素晴らしい雰囲気だった。それはF1への関心が非常に高いことを示していると思うし、喜ばしいことだ。またレースは序盤から多くのオーバーテイクがあり、レースのドラマを増やす3度のセーフティカーが入る非常に面白いものとなった」

フェラーリ、1-2フィニッシュで3連勝 / F1シンガポールGP

2019年9月24日
フェラーリ、1-2フィニッシュで3連勝 / F1シンガポールGP
フェラーリは、F1イタリアGPの決勝レースで、セバスチャン・ベッテルが優勝、シャルル・ルクレールも2位に続き、1-2フィニッシュを達成。2008年以来となる3連勝を果たした。

マッティア・ビノット(チーム代表)
「今日の1-2は我々にとって非常に重要だ。スパ・フランコルシャンやモンツァとは全く異なるタイプのサーキットで、異なるシナリオで達成したものからだ」

メルセデス、戦略ミスが響き表彰台圏外 / F1シンガポールGP

2019年9月24日
メルセデス、戦略ミスが響き表彰台圏外 / F1シンガポールGP
メルセデスは、F1シンガポールGPの決勝レースで、ルイス・ハミルトンが4位、バルテリ・ボッタスが5位でレースを終えた。

トト・ヴォルフ(チーム代表)
「我々にとっては期待外れな週末となった。今日のレースで起きた多くの問題は昨日の予選によるものだ。とはいえ、今日の我々が十分に良い仕事ができなかったのもあり、4位と5位には満足していない」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム