F1シンガポールGP、2021年の中止を最後にカレンダーから消滅の可能性

2021年6月10日
F1シンガポールGP、2021年の中止を最後にカレンダーから消滅の可能性
2021年のF1シンガポールは、新型コロナウイルスの影響でキャンセルとなったが、このまま契約を更新せずに消滅する可能性があるとアナリストが示唆している。

先週、F1シンガポールGPの主催者は、2021年10月にマリーザ・ベイ・サーキットで開催が予定されていたイベントを中止することを発表。2年連続で新型コロナウイルスの影響で中止となった。

F1シンガポールGPの中止が正式決定…アメリカ2連戦など代替案を検討

2021年6月5日
F1シンガポールGPの中止が正式決定…アメリカ2連戦など代替案を検討 / 2021年のF1世界選手権
F1シンガポールGPの2年連続での正式決定。F1はそれに代わる多くのオプションを評価している。

金曜日の報道の時点で、BBC は、F1とシンガポール当局が、新型コロナウイルスによる入国制限によって、イベントを開催できないという結論に達したと報じていた。

そして、金曜日の夜、F1およびシンガポールGPのプロモーターは、レースが2年連続でカレンダーから外れることを正式に認めた。

F1日本GP、2020年の中止が正式決定…アゼルバイジャンとシンガポールも

2020年6月12日
F1日本GP、2020年の中止が正式決定…アゼルバイジャンとシンガポールも
F1は、2020年のF1日本GP、F1アゼルバイジャンGP、F1シンガポールGPの3つのレースが新型コロナウイルスの影響を受けて中止となることを正式発表した。

今月初め、F1は2020年シーズンの改訂版カレンダーの序盤8戦が発表。7月にレッドブル・リンクでのオーストリアGPでシーズンが再開されることが決定した。

F1シンガポールGP、今週にも2020年の開催可否を発表

2020年6月1日
F1シンガポールGP、今週にも2020年の開催可否を発表
シンガポールの貿易産業大臣を務めるチャン・チュンシンは、2020年のF1シンガポールGPの開催可否を今週にも発表すると述べた。

日本からも多くの観客が訪れ、人気の高いナイトレースのF1シンガポールGPだが、今月明らかになった2020年の新スケジュールではカレンダーから外れ、予定されていた9月20日のスロットにはF1アゼルバイジャンGPが組み込まれていた。

F1シンガポールGP、中止は不可避? 「無観客レースは現実的ではない」

2020年5月18日
F1シンガポールGP、中止は不可避? 「無観客レースは現実的ではない」
F1シンガポールGPの主催者は無観客でのF1レース開催を拒否。F1上層部と“オープンな対話”を続けていると主張しているが、9月にレースを開催するのは困難とみられ、中止は避けられないかもしれない。

人気の高いナイトレースのF1シンガポールGPだが、先週明らかになった2020年の新スケジュールではカレンダーから外れ、予定されていた9月20日のスロットにはF1アゼルバイジャンGPが組み込まれていた。

各F1ドライバーのパワーユニット使用状況 / F1シンガポールGP終了時点

2019年9月27日
各F1ドライバーのパワーユニット使用状況 / F1シンガポールGP終了時点
F1ロシアGPの開始に向けて、前戦シンガポールGP終了時点の各ドライバーのパワーユニットの使用状況を振り返る。

ドライバーは、1シーズンにつき、内燃エンジン、MGU-H、ターボチャジャーを3基まで、MGU-K、コントロールエレクトロニクス、エネルギーストアを2基までペナルティなしで交換できる。

【動画】 F1シンガポールGP 厳選チーム無線集

2019年9月26日
【動画】 F1シンガポールGP 厳選チーム無線集
F1公式サイトが、シンガポールGPのチーム無線をピックアップした動画を公開した。

ナイトレースで開催されたF1シンガポールGP。予選ではシャルル・ルクレールがポールポジションを獲得。決勝は“アンダーカット”がキーワードとなる戦略が鍵を握るレースとなった。

フェルスタッペン 「ベッテルの勝利はレッドブルのおかげでもある」

2019年9月25日
フェルスタッペン 「ベッテルの勝利はレッドブルのおかげでもある」
レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1シンガポールGPでの勝利は部分的にはレッドブルのおかげだと考えている。

19周目、レッドブルがピットインの準備をしていることを察知したフェラーリは、それをカバーするためにセバスチャン・ベッテルをピットに入れる。そのことが奏功し、ベッテルは翌周にピットインしたシャルル・ルクレールをオーバーカットすることに成功。22戦ぶりとなる今季初勝利を挙げた。

F1シンガポールGP | レースの流れを変えたレッドブル・ホンダの動き

2019年9月24日
F1シンガポールGP
F1シンガポールGPのレースの流れを変えたのは、レッドブル・ホンダのピットストップのための準備だった。

レース序盤は、ポールポジションからスタートしたシャルル・ルクレールがコントロール。ソフトスタートの上位勢はタイヤを労わり、ミディアムスタートの第2グループに対してピットウインドウを確保できず、我慢比べが続いていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム