バレンティーノ・ロッシ 「若いF1ドライバーが慕ってくれるのは光栄」

2019年9月15日
バレンティーノ・ロッシ 「若いF1ドライバーが慕ってくれるのは光栄」
MotoGPのレジェンドであるバレンティーノ・ロッシは、F1の若手ドライバーが自身のファンだと言ってくれるのは“光栄”なことだと語る。

先週末のF1イタリアGPでは、マクラーレンのランド・ノリスは、バレンティーノ・ロッシと同じデザインを採用したヘルメットとレーシングギアを着用して、モータースポーツ界の“史上最高”のライダーに対する称賛と憧れを語っていた。

ランド・ノリス、F1イタリアGPで“バレンティー・ロッシ仕様”のヘルメット

2019年9月6日
ランド・ノリス、F1イタリアGPで“バレンティー・ロッシ仕様”のヘルメット
マクラーレンのランド・ノリスは、F1イタリアGPで彼のヒーローであるバレンティーノ・ロッシと同じデザインを模したスペシャルヘルメットを着用する。

ランド・ノリスは、MotoGPのレジェンドであるバレンティーノ・ロッシがアイドルだったことを公言しており、先月シルバーストーンで開催されたMotoGPのイギリスGPを訪問し、憧れのバレンティーノ・ロッシと初対面を果たしている。

ランド・ノリス、熱狂的な“バレンティーノ・ロッシ狂”ぶりを披露

2019年9月4日
F1 ランド・ノリス、熱狂的な“バレンティーノ・ロッシ狂”ぶりを披露
マクラーレンのF1ドライバーであるランド・ノリスが、自身が熱狂的なバレンティーノ・ロッシのファンであることをファンに示した。

ランド・ノリスは、MotoGPのスターであるバレンティーノ・ロッシに憧れていたことを公言しており、ヘルメットも彼のカラーを真似てブルーとイエローのカラーリングを採用。今年のF1デビュー時にはロッシと同じ46番をカーナンバーにするか悩んだほどだった。

バレンティーノ・ロッシ 「ルクレールのポールはファンにとって良いこと」

2019年4月1日
F1 シャルル・ルクレール
MotoGPライダーのバレンティーノ・ロッシは、シャルル・ルクレールのF1初ポールポジションは“ファンにとって良いこと”だと語る。

今年フェラーリに移籍したシャルル・ルクレールは、F1での2年目、フェラーリの2戦目にしてチームメイトのセバスチャン・ベッテルを抑えてポールポジションを獲得した。

ルイス・ハミルトンとバレンティーノ・ロッシのマシン交換が実現か

2019年3月12日
F1 バレンティーノ・ロッシ ルイス・ハミルトン
F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンとMotoGPのスターであるバレンティーノ・ロッシが、今年F1マシンとMotoGPマシンを交換して走行することが実現するかもしれない。

ルイス・ハミルトンは、自分がMotoGPのファンであることを明らかにしており、昨年、オートバイブランドのMVオーガスタのアンバサダーに就任。コラボレーションモデル『F4 LH44』が世界限定44台で発売されている。

バレンティーノ・ロッシ、地元でPP獲得 「16年のもてぎ以来だから最高」

2018年6月3日
バレンティーノ・ロッシ MotoGP イタリアグランプリ
バレンティーノ・ロッシは、MotoGP 第6戦イタリアGPの公式予選で、2015年に樹立されたムジェロ・サーキットのコースレコード(1分46秒489)を0.281秒更新。2016年10月の第15戦日本GP以来となる今季初のポールポジション、最高峰クラスで55度目、キャリア通算65度目、ムジェロ・サーキットで16年以来7度目となるトップグリッドを奪取した。

【MotoGP】 バレンティーノ・ロッシ、マルケスに激怒 「顔も見たくない」

2018年4月11日
MotoGP M. マルケス V. ロッシ アルゼンチングランプリ
バレンティーノ・ロッシは、MotoGP 第2戦アルゼンチンGPで転倒に追いやられたマルク・マルケスのを非難。“一緒にトラックにいるのが怖い”ライダーだと非難し、“顔も見たくない”と激怒した。

バレンティーノ・ロッシは、6番手走行中の20ラップ目の13コーナーで後方からイン側に進入してきたマルク・マルケスと接触。コースの外に飛び出したて転倒。その後にレースに復帰したが、19位で終えていた。

【MotoGP】 バレンティーノ・ロッシ、ヤマハとの契約を2020年まで延長

2018年3月15日
バレンティーノ・ロッシ MotoGP
ヤマハは、バレンティーノ・ロッシと新たに2年間の契約更新を発表。これによりバレンティーノ・ロッシは2020年までヤマハ・ファクトリー・チームから世界最高峰の二輪ロードレースMotoGPにYZR-M1で参戦する。

9度の世界チャンピオンを獲得してきたMotoGPのレジェンドで“ドクター”の異名を持つバレンティーン・ロッシとYZR-M1は、過去4度のMotoGPタイトルを獲得し、206レースで優勝56回、2位43回、3位35回と、これまでのヤマハライダーの中で最高の成績を残している。

【MotoGP】 バレンティーノ・ロッシ、ヤマハと契約更新について交渉中

2018年2月17日
ロードレース世界選手権 バレンティーノ・ロッシ MotoGP
ヤマハ・レーシング・マネージングダイレクターのリン・ジャービスが、バレンティーノ・ロッシの契約に関する状況を説明した。

MotoGPのサイトのインタビューに応じたリン・ジャービスは「昨日、我々はプロモーションイベントのため、マニラに滞在していました。そこで、バレンティーノは継続の意向を伝えてくれました」とコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム