MotoGP:バレンティーノ・ロッシが父親に!交際相手が第1子を妊娠

2021年8月19日
MotoGP:バレンティーノ・ロッシが父親に!交際相手が第1子を妊娠
MotoGPライダーのバレンティーノ・ロッシは、交際相手のフランチェスカ・ソフィア・ノヴェッロが第1子を妊娠したことを発表。

9度の世界チャンピオンに輝いた伝説のライダー、バレンティーノ・ロッシ(42歳)が父親になる。“THE DOCTOR”の愛称で親しまれるロッシは、白衣を着てフランチェスカ・ソフィア・ノヴェッロのお腹に聴診器をあてている写真を公開してニュースを明らかにした。

F1界、MotoGP引退発表のバレンティーノ・ロッシに敬意

2021年8月6日
F1界、MotoGP引退発表のバレンティーノ・ロッシに敬意
F1界は、MotoGP引退を発表したバレンティーノ・ロッシに敬意を表した。

9度の世界チャンピオンである42歳のバレンティーノ・ロッシは、今週末のシュタイアーマルクGPに先駆けて引退を発表。125cc、250cc、500cc、MotoGP世界選手権で優勝した唯一のライダーであるロッシは、115回のレースで勝利を収めた輝かしい25年のキャリアに幕を下ろす。

ヤマハ、MotoGP引退のバレンティーノ・ロッシに感謝のコメント

2021年8月6日
ヤマハ、MotoGP引退のバレンティーノ・ロッシに感謝のコメント
9度の世界チャンピオンに輝いた伝説のライダー、バレンティーノ・ロッシが、2021年シーズンをもってMotoGPライダーを引退することを発表した。ヤマハ発動機株式会社とヤマハ・モーター・レーシングは、今も継続中である16年間の素晴らしいパートナーシップに心よりの感謝の意を表した。

ヤマハとバレンティーノ・ロッシのパートナーシップは2004年、南アフリカGPでの勝利から始った。

バレンティーノ・ロッシ「難しい決断だけど、スポーツでは結果が重要」

2021年8月6日
MotoGP:現役引退のバレンティーノ・ロッシ 「難しい決断だけど、スポーツでは結果が重要」
9度のワールドチャンピオンに輝いたバレンティーノ・ロッシは8月4日、MotoGP後半戦緒戦となる第10戦スティリアGPの開催地となるレッドブルリンクのプレスカンファレンスルームで記者会見を開き、レギュラー参戦26年目の今シーズンを最後にキャリアに終止符を打ち、現役引退することを発表した。

「サマーブレイク明けに来年の去就に関する決断を下すと伝え、今シーズン末にストップすることを決めた。残念なことに、これが『MotoGPライダー』として最後のハーフシーズンとなる」とバレンティーノ・ロッシは記者会見で述べた。

MotoGPの生ける伝説:バレンティーノ・ロッシのキャリア

2021年8月6日
MotoGPの生ける伝説:バレンティーノ・ロッシのキャリア
バレンティーノ・ロッシは、1996年にグランプリとしてキャリアをスタートさせ、26年間に通算9度、最高峰クラスで7度のタイトルを獲得した。

1979年2月16日生まれ(2021年開幕時の年齢は42歳)。出身地は、イタリア・アドリア海沿岸のウルビーノ。1996年に『イタリア選手権』王者として3月の開幕戦マレーシアGPから世界舞台でのキャリアを始める。

バレンティーノ・ロッシ、2021年限りでMotoGP引退を発表

2021年8月5日
バレンティーノ・ロッシ、2021年限りでMotoGP引退を発表
バレンティーノ・ロッシは、2021年限りでMotoGPから引退することを発表した。

9度の世界チャンピオンであるバレンティーノ・ロッシは、スティティアGPを控えた8月5日にレッドブル・リンクで記者会見を開催し、「サマーブレイク明けに来年の決断を下すと伝え、シーズン末にストップすることを決めた。残念なことに、これが『MotoGPライダー』として最後のハーフシーズンとなる」と今シーズンを以ってMotoGPから現役引退すると発表した。

バレンティーノ・ロッシ、本日の記者会見でMotoGP引退を発表との報道

2021年8月5日
バレンティーノ・ロッシ、本日の記者会見でMotoGP引退を発表との報道
7回のMotoGPチャンピオンであるバレンティーノ・ロッシは、今日の会見で引退を発表すると見られている。

スティリアGPが開催されるオーストリアで、午後から特別な記者会見が予定されている。バレンティーノ・ロッシは、夏休み中に将来の決断を下すとしていたが、今日のレッドブル・リンクで夏休みは終了する。

MotoGP:バレンティーノ・ロッシ、今季限りでの引退を決断との報道

2021年5月30日
MotoGP:バレンティーノ・ロッシ、今季限りでの引退を決断との報道
9回のワールドチャンピオンであるバレンティーノ・ロッシは、2021年がMotoGPでの彼の最後のレースになることを発表することに近づいていると The Race は報じている。

今年、ヤマハのサテライトチームであるPetronas Yamaha SRTに移籍して期待外れなスタートを切っているバレンティーノ・ロッシは、25年間のグランプリレースに終止符を打つ方向に傾いているという。

バレンティーノ・ロッシ 「フェラーリとのル・マン24時間レース参戦は夢」

2021年3月7日
バレンティーノ・ロッシ 「フェラーリとのル・マン24時間レース参戦は夢」
バレンティーノ・ロッシは、MotoGPキャリアが終了した後、フェラーリとのWEC参戦に想いを馳せた。

2021年のMotoGPシーズンは、バレンティーノ・ロッシにとって22回目のシーズンとなる。今年、ヤマハのワークスチームからサテライトチームのヤマハSRTに移籍した7回のMotoGPチャンピオンは来るべきシーズンに焦点を合わせているが、フェラーリとの将来はまだカードに残っているようだ。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム