【MotoGP】 バレンティーノ・ロッシ、ヤマハの新型フェアリングに好感触

2018年1月30日
ロードレース世界選手権 MotoGP バレンティーノ・ロッシ
モビスター・ヤマハMotoGPのバレンティーノ・ロッシは、2日目のMotoGP公式テストでヤマハが新たに導入したフェアリングに手応えを掴んだと語る。

初日に2018年型『YZR‐M1』をシェイクダウンし、6番手タイヤで終えたバレンティーノ・ロッシは「満足している。僕たちは11月に良い仕事をした。シーズン中の混乱を良く理解し、今日使用したシャーシはニューシャーシ、16年型をベースとした進化型だ」とコメント。

「バレンティーノ・ロッシは初F1テストでシューマッハを“驚かせた”」

2018年1月23日
F1 バレンティーノ・ロッシ ミハエル・シューマッハ ロードレース世界選手権
元フェラーリのエンジニアを務めたルイジ・マッツォーラは、2004年にバレンティーノ・ロッシがフェラーリのF1テストをテストした際にミハエル・シューマッハを驚かせていたと振り返った。

9度のロードレース世界選手権チャンピオンであるバレンティーノ・ロッシは、彼とミハエル・シューマッハがそれぞれの選手権で絶頂期だった2004年にフィオラノでフェラーリのF1マシンを初テストした。

バレンティーノ・ロッシ、マックス・フェルスタッペンを絶賛

2017年12月11日
バレンティーノ・ロッシ F1 マックス・フェルスタッペン
MotoGPライダーのバレンティーノ・ロッシは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンを絶賛。F1ファンが求めているのは彼のようなドライビングスタイルだと述べた。

「フェルスタッペンは、(ヨハン)ザルコと似ている。二人とも絶対に引かない。彼が来ると揃ってリタイアする危険があるので、脇へ退かなければならない」とバレンティーノ・ロッシは Radio Deejay にコメント。

バレンティーノ・ロッシ 「レース引退を恐れている」

2017年12月8日
バレンティーノ・ロッシ
ロードレース世界選手権で9度の世界タイトルを獲得しているバレンティーノ・ロッシは、レースから引退することを恐れていると明かし、2輪を終えたあとも4輪でキャリアを継続に転向する意向であることを明らかにした。

先週、モンツァ・サーキットで開催された『モンツァラリーショー』で3年連続6度目のタイトル獲得したバレティーノ・ロッシは(38歳)は、夢はル・マン24時間レースに出場することだと述べた。

バレンティーノ・ロッシ、モンツァラリーでタイトル連覇

2017年12月6日
バレンティーノ・ロッシ
MotoGPライダーのバレンティーノ・ロッシが、モンツァ・サーキットで開催された『モンツァラリーショー』に今年も参加。3年連続6度目のタイトル獲得に成功。

今年もナビゲーター役のコドライバーにカルロ・カッシナを起用。車両は過去3度目のタイトルを獲得したフォードのフィエスタRS・WRC。金曜のセッションでは車両重量が規定より7KG不足していたことから10秒のペナルティを科せられたが逆転に成功した。

【MotoGP】 バレンティーノ・ロッシ、メディカルテストに合格

2017年9月22日
バレンティーノ・ロッシ ロードレース世界選手権 MotoGP
バレンティーノ・ロッシは21(木)、モーターランド・アラゴンでメディカルチェックを受け、今週末のMotoGP 第14戦 アラゴンGPのフリー走行1回目での走行を許可された。

8月31日に右脚の脛骨と腓骨を骨折、9月1日に手術を受け、前戦サンマリノGPを欠場したバレンティーノ・ロッシは、9月18日~19日の2日間、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで市販車のYZR‐R1でのテストを実施。

【MotoGP】 バレンティーノ・ロッシ、アラゴンGPのフリー走行に出走へ

2017年9月21日
バレンティーノ・ロッシ MotoGP ロードレース世界選手権 アラゴングランプリ
バレンティーノ・ロッシは、MotoGP 第14戦アラゴンGPのフリー走行1回目に出走を試みることを決定した。

8月31日に右脚の脛骨と腓骨を骨折、9月1日に手術を受け、前戦サンマリノGPを欠場したバレンティーノ・ロッシは、9月18日~19日の2日間、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで市販車のYZR‐R1でのテストを実施していた。

【MotoGP】 バレンティーノ・ロッシ、手術後わずか19日でテストを実施

2017年9月19日
MotoGP バレンティーノ・ロッシ ロードレース世界選手権
バレンティーノ・ロッシは18日(火)、手術から19日後、MotoGP アラゴンGPでの復帰を視野に、地元ミサノで市販車を使用したプライベートテストを実施した。

モビスター・ヤマハ・MotoGPは、8月31日に右脚の脛骨と腓骨を骨折、9月1日に手術を受け、前戦サンマリノGPを欠場したバレンティーノ・ロッシが、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで市販車のYZR‐R1に乗り込み、数ラップの周回を実施したことを発表した。

【MotoGP】 バレンティーノ・ロッシ、第13戦サンマリノGPの欠場が決定

2017年9月5日
バレンティーノ・ロッシ ロードレース世界選手権 MotoGP
バレンティーノ・ロッシが、今週末ミサノで開催されるサンマリノGPを欠場することが決定した。

バレンティーノ・ロッシは先週31日(金)、イタリア・タヴッリアに位置するモーターランチでエンデューロを使用したトレーニング中に転倒を喫し、右脚の脛骨と腓骨を骨折。1日(金)にイタリア・アンコーナ市内の大学病院で手術を受けたが、全治には1ヵ月かかると診断されていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム