ダニエル・リカルド、バレンティーノ・ロッシ仕様の特別ヘルメット / F1イタリアGP
ダニエル・リカルドは、F1イタリアGPでMotoGPのレジェンドであるバレンティーノ・ロッシにインスパイアされた特別なカラーリングのヘルメットを着用する。

バレンティーノ・ロッシは 2021 年シーズンの終わりに20年以上参戦していたMotoGPレースから引退した。

ダニエル・リカルドのF1イタリアGP用ヘルメットは、バレンティーノ・ロッシが 2008 年のムジェロでケーシー・ストーナーとダニ。ペドロサを抑えて優勝した際に使用した象徴的なデザインを反映している。

ダニエル・リカルドは、マクラーレンのチームメイトであるランド・ノリスと並んで日曜日のレースを4番グリッドからスタートする。

「今日はモンツァでのレースの日だ」とダニエル・リカルドは語った。

「これはレース当日のために取っておいたもので、イタリアのモータースポーツのレジェント、唯一無二のバレンティーノ・ロッシへのちょっとしたトリビュート ヘルメットだ」

「彼がムジェロでこのバージョンのヘルメットをかぶっていたことを覚えているかもしれない。2008 年だったと思う。僕がバレンティーノほど美しいかどうかは分からないけど、間違いなく楽しいヘルメットだ」

「今日は4番グリッドに並ぶことになるので、とても興奮している。ラインを越えるとき、僕の顔がそのように見えることを願っている」

昨年のモンツァでは、ダニエル・リカルドは優勝し、マクラーレンは1-2 フィニッシュを成し遂げている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ダニエル・リカルド / マクラーレン / ヘルメット / F1イタリアGP / バレンティーノ・ロッシ