ルノーF1代表 「レースを決行したF1の判断は正しかった」

2019年9月2日
F1 ルノーF1
ルノーのF1チーム代表を務めるシリル・アブテブールは、F2ドライバーのアントワーヌ・ユベールの悲劇的な事故の翌日にF1ベルギーGPを決行したF1の判断は正しかったと語る。

土曜日に行われたFIA-F2選手権の決勝レースで、22歳のアントワーヌ・ユベールが事故によって命を落とした。F2の主催者はすぐに日曜日のレース2を中止することを決定している。

アラン・プロスト 「アントワーヌの事故死は安全性の改善の必要性を示した」

2019年9月2日
F1 アラン・プロスト アントワーヌ・ユベール
4回のF1ワールドチャンピオンであるアラン・プロストは、アントワーヌ・ユベールの死は、モータースポーツが安全性をさらに高めるための努力を怠ってはならないことを示したと語る。

土曜日に行われたFIA-F2選手権の決勝レースで、22歳のアントワーヌ・ユベールが事故によって命を落とした。昨年のGP3でチャンピオンを獲得したユベールは、ルノーF1チームのアカデミーに選出されるなど、将来を有望視されるドライバーだった。

ダニエル・リカルド、ユベールの死で「本当はレースをしたくはなかった」

2019年9月2日
F1 ダニエル・リカルド
ルノーのダニエル・リカルドは、FIA F2のレースでのアントワーヌ・ユベールの悲劇的な事故死の後、レースをすることを疑問に持っていたとし、そう思っていたのは自分だけではなかったはずだと語った。

土曜日に行われたFIA-F2選手権の決勝レースで、22歳のアントワーヌ・ユベールが事故によって命を落とした。昨年のGP3でチャンピオンを獲得したユベールは、ルノーF1チームのアカデミーに選出されるなど、将来を有望視されるドライバーだった。

ルノーF1、“スペックC”エンジンは今後のレースに温存

2019年9月1日
F1 ルノーF1
ルノーF1チームは、アップグレード版“スペックC”エンジンを今後のレースのために温存。土曜日から“スペックB”に戻している。

ルノーは、F1ベルギーGPの金曜日に“スペックC”エンジンをダニエル・リカルドとニコ・ヒュルケンベルグに投入。マクラーレンのカルロス・サインツにも搭載された。

カルロス・サインツ 「ルノーの“スペックC”エンジンは期待外れ」

2019年9月1日
F1 カルロス・サインツJr.
マクラーレンのカルロス・サインツは、ルノーの最新のエンジンアップグレードに失望していると認める。

今週末のF1ベルギーGPでは全エンジンメーカーがアップグレードを投入しており、カルロス・サインツは、ルノーの“スペックC”F1エンジンに交換したことでグリッド降格ペナルティを科せられる。

エステバン・オコン、ルノー移籍もマネジメントはメルセデス

2019年8月31日
F1 エステバン・オコン ルノーF1
ルノーは、2020年から移籍するエステバン・オコンに対してメルセデスは少なくとも2020年まで“権利を持たない”と強調する。

エステバン・オコンは、2015年からメルセデスと育成ドライバー契約を結んでおり、F1でレースシートを失った今季はメルセデスF1チームのリザーブドライバーを務めている。

ルノーF1、両ドライバーに“スペックC”エンジンを投入 / F1ベルギーGP

2019年8月30日
F1 ルノーF1 ベルギーGP
ルノーF1チームは、F1ベルギーGPでダニエル・リカルドとニコ・ヒュルケンベルグの2台に“スペックC”エンジンを投入。グリッドペナルティを受けることになった。

両ドライバーともに変更するのはエンジンだけとなり、グリッド降格は5グリッドとなる。ダニエル・リカルドは5基目、ニコ・ヒュルケンベルグは6基目のエンジンとなる。一部報道ではこの新型エンジンは10~15馬力アップが見込まれているとされている。

ヒュルケンベルグ 「F1ハンガリーGP後にルノーの変化を感じていた」

2019年8月30日
F1 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノーF1
ニコ・ヒュルケンベルグは、F1ハンガリーGP後にルノーF1チームの変化を感じていたと認める。

8月29日(木)、ルノーF1チームは、エステバン・オコンと2年契約を結び、2020年にダニエル・リカルドのチームメイトになることを発表。2016年からルノーのドライバーを務めてきたニコ・ヒュルケンベルグは来季のシートがない状況に陥った。

カルロス・サインツ 「エステバン・オコンとルノーは相思相愛だった」

2019年8月30日
F1 エステバン・オコン ルノーF1
カルロス・サインツは、来季ニコ・ヒュルケンベルグがルノーにいないことに驚いているが、エステバン・オコンとルノーのパートナーシップは避けられないことだったと感じている。

木曜日、ルノーF1チームは2020年のダニエル・リカルドのチームメイトとしてエステバン・オコンがF1復帰することを発表。ニコ・ヒュルケンベルグは来季のシートを失ったが、ハース、そして、レッドブルへの移籍が噂されている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム