【動画】 ピレリ、ルノーF1チームと18インチF1タイヤのテストを開始

2019年9月12日
【動画】 ピレリ、ルノーF1チームと18インチF1タイヤのテストを開始
F1の公式タイヤサプライヤーであるピレリは、9月12日(木)にルノーとともに2021年に導入される18インチのF1タイヤのテストを開始した。

F1に新しいレギュレーションが導入される2021年から、F1マシンが装着するタイヤは現在の13インチからより市販車に近い18インチタイヤへと変更になる。

メルセデス、ルノー移籍のエステバン・オコンをチーム会議から外す

2019年9月12日
F1 メルセデス、ルノー移籍のエステバン・オコンをチーム会議から外す
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ライバルチームであるルノーへの移籍が決定したエステバン・オコンが今後チームの会議から“フェードアウト”していくことを明かした。

来季のメルセデスの候補に挙げられていたエステバン・オコンだが、チームはバルテリ・ボッタスとの契約延長を決定。リザーブドライバーを務めているオコンは来季から2年契約を結んでルノーに移籍することが決定した。

ルノーF1 「我々のF1エンジンは数戦前に1000馬力を超えている」

2019年9月12日
ルノーF1 「我々のF1エンジンは数戦前に1000馬力超えている」
ルノーのF1チーム代表を務めるシリル・アビテブールは、同社のF1エンジンはしばらく前に1000馬力を壁を破っていると改めて語った。

先月、ルノーのF1エンジン責任者を務めるレミ・タフィンも1000馬力超えを主張していたが、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンに小馬鹿にされていた。

ダニエル・リカルド、モンツァでの好成績は「ルノーのPUの進化の表れ」

2019年9月11日
F1 ダニエル・リカルド、モンツァでの好成績は「ルノーのPUの進化の表れ」
ダニエル・リカルドは、F1イタリアGPで4位というルノーがワークス復帰して以降でのベストリザルトを獲得できたのは、今年序盤からルノーのF1エンジンがいかに改善を果たしたかの表れだと語る。

過去数年間、ルノーのF1エンジンはモンツァのようなパワーサーキットで苦戦を強いられてきた。そのため、ルノーにとってF1イタリアGPでの結果は重要なものとなった。

アラン・プロスト 「ニコ・ヒュルケンベルグは“悲観的”なドライバー」

2019年9月11日
アラン・プロスト 「ニコ・ヒュルケンベルグは“悲観的”なドライバー」
ルノーF1チームのディレクターを務めるアラン・プロストは、ニコ・ヒュルケンベルグを“悲観的なドライバー”だと評価し、来季からドライバーを務めるエステバン・オコンほど意欲的できないと考えていることをほのめかした。

ルノーF1チームは、2020年のダニエル・リカルドのチームメイトとしてエステバン・オコンを起用することを発表。ニコ・ヒュルケンベルグは今シーズン限りでルノーのF1シートを失うことになった。

エステバン・オコン、F1復帰に自信 「寝る間も惜しんで頑張ってきた」

2019年9月10日
エステバン・オコン、F1復帰に自信 「寝る間も惜しんで頑張ってきた」
エステバン・オコンは、2020年にF1に復帰するために“寝る間も惜しんで”懸命に頑張ってきたと語る。

2018年にフォース・インディアのレースシートを失ったエステバン・オコンは、今年メルセデスのリザーブドライバーの役割を務め、来年、ルノーと契約を結んでF1復帰を果たすことになった。

ルノーF1チーム | F1イタリアGP 決勝レポート

2019年9月10日
ルノーF1チーム
ルノーF1チームは、F1イタリアGPの決勝レースで、ダニエル・リカルドが4位、ニコ・ヒュルケンベルグが5位でレースを終えた。

シリル・アビテブール (チーム代表)
「今日の結果は、チームにとってF1に再エントリーして以来の最高の総合成績であるだけでなく、モントリオールとスパの後のチーム、特にこれまで公然と批判されてきたパワーユニット面の明確な進化を示している」

ルノーF1、ワークス復帰後の最高成績「パワーユニットの進化の証」

2019年9月9日
ルノーF1、ワークス復帰後の最高成績「パワーユニットの進化の証」
ルノーF1チームは、F1イタリアGPでダニエル・リカルドが4位、ニコ・ヒュルケンベルグが5位とダブル入賞。ワークス復帰後の最高成績を収めた。

22ポイントの獲得は2008年のF1日本GP以来(フェルナンド・アロンソが優勝)の最大ポイントとでもあり、チーム代表を務めるシリル・アブテブールは、チーム、特にパワーユニットの進化の証だと自信をみせた。

ダニエル・リカルド「ヒュルケンベルグがシートを見つけられることを願う」

2019年9月5日
F1 ダニエル・リカルド「ヒュルケンベルグがシートを見つけられることを願う」
ルノーF1チームのダニエル・リカルドは、チームメイトのニコ・ヒュルケンベルグが来季のシートを見つけられることを願っていると語る。

ルノーF1チームは、2020年のドライバーとしてエステバン・オコンと契約。ニコ・ヒュルケンベルグは今シーズン末でチームを去ることになった。ニコ・ヒュルケンベルグのニュースを聞いて驚いたかと質問されたダニエル・リカルドは「そうだね、ベルギーGP前には彼が出ていくという兆候はなかったからね」とコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム