ルノー:F1スペインGP 金曜フリー走行レポート

2017年5月13日
F1 スペインGP ルノー
ルノーは、F1スペインGP初日のフリー走行で ニコ・ヒュルケンベルグ が 7番手タイム、 ジョリオン・パーマー が 8番手タイムだった。午前中はセルゲイ・シロトキンがパーマーに代わって走行を行った。

ニコ・ヒュルケンベルグ (7番手)
「僕たちにとって堅実な金曜日だった。通常のプログラムを完了できたし、クルマに問題もなかった。通常通り、明日の予選にむけて改善するために取り組んでいるエリアがあるし、もう少しペースを加えられるのはわかっている」

ニコ・ヒュルケンベルグ:2017 F1スペインGP プレビュー

2017年5月11日
F1 スペインGP ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー
ニコ・ヒュルケンベルグが、F1スペインGPへの意気込みを語った。

ニコ・ヒュルケンベルグ (ルノー)
「フィーリングはいい。クルマはすべてのレースで改善しているし、僕たちは結果を出すことができる。先週2日間エンストンで過ごしたけど、英国の雨も問題ではなかったよ」

ジョリオン・パーマー:2017 F1スペインGP プレビュー

2017年5月11日
F1 スペインGP ジョリオン・パーマー ルノー
ジョリオン・パーマーが、F1スペインGPへの意気込みを語った。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「展望はいい感じだ。R.S.17の能力を見てきたし、ポイントを獲得するために僕に必要なのはストレートな週末を過ごすことだけだということはわかっている。ロシアは良いクルマがあったのに2コーナーでレースが終わってしまったので本当にフラストレーションを感じだ。それがモーターレースというものだけど、それでもとてもフラストレーションが溜まった」

ルノー、F1スペインGPで空力パッケージをアップデート

2017年5月10日
ルノー F1 スペインGP
ルノーは、F1スペインGPにアップデート版リアウイングと新しいバージボードを投入する。

F1スペインGPには全チームがアップデートを持ち込むと考えられており、メルセデスの非常勤取締役を務めるニキ・ラウダは、タイトル争いが“完全にリセットされる”かもしれないと考えている。

ルノーは、前戦F1ロシアGPで新しいフロントウイングを投入。徐々に戦闘力を増してきている。

ルノー、2018年F1マシンの開発に着手

2017年5月5日
ルノー F1 2018年F1マシン
ルノーは、2018年F1マシンの開発に着手しており、来季はF1の勢力図に“サプライズ”をもたらすと意気込んでいる。

今年はミッドフィールドでの戦いを強いられているルノーだが、マネージングディレクターを務めるシリル・アビテブールは「団k内的に進えることが重要だ」と Championat にコメント。

ルノー、万全を期すべくF1エンジンの大幅アップグレード導入を延期

2017年5月5日
ルノー F1 エンジン
ルノーは、F1エンジンの変更による信頼性のリスクを避けるためにアップグレードの導入計画を慎重に進めている。

当初、ルノーは新たなコンセプトを採用した2017年型F1パワーユニットを向上させるべく、カナダGP頃には次の開発ステップに入る予定だと話していた。

しかし、ダイナモでエンジンの耐久性に若干の懸念が見られたことで、ルノーは7月末にターゲットを変更して作業に取り組んでいると明かした。

ルノー:ニコ・ヒュルケンベルグが8位入賞 / F1ロシアGP

2017年5月1日
ルノー F1 ロシアGP
ルノーは、F1ロシアGPの決勝レースで ニコ・ヒュルケンベルグ が8位、ジョリオン・パーマー はリタイアだった。

ニコ・ヒュルケンベルグ (8位)
「今日僕たちが実行した戦略に本当に満足している。第1スティントの最後はほんとんどタイヤが残っていなかったけど、僕たちはやろうとしてことを成し遂げた。スタートでポジションを失ってしまったので、僕の前の全員にピットインしてもらって、僕たちは最初セットのタイヤで出来る限り長く走った」

ルノー:ニコ・ヒュルケンベルグがQ3進出 / F1ロシアGP 予選

2017年4月30日
ルノー F1ロシアGP 予選
ルノーは、F1ロシアGPの予選で ニコ・ヒュルケンベルグ が8番手、ジョリオン・パーマー が16番手だった。

ニコ・ヒュルケンベルグ (8番手)
「今の僕たちのパッケージにできる精一杯だったと思うし、その点では満足している。チャレンジはレースにある。今シーズンここまでの僕たちのペースはトリッキーだし、明日は最近のアップグレードによる僕たちのクルマの位置がはっきりするだろう。いつものようにプッシュしていくし、素晴らしいポイントを獲得できたらいいね」

ルノー:F1ロシアGP 金曜フリー走行レポート

2017年4月29日
ルノー F1 ロシアGP
ルノーは、F1ロシアGP初日のフリー走行で ニコ・ヒュルケンベルグ が 9番手タイム、ジョリオン・パーマー が 13番手タイムだった。

ニコ・ヒュルケンベルグ (9番手)
「セルゲイがクルマに乗った短いFP1をヘッドセットで聞いていた後、かなりストレートなFP2だった。かなり素早くスピードを上げられたし、この先の週末にむけて心配するものはないと思う。それなりのラップを走り込めたし、明日と決勝でもっと速くするための情報は十分にある」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム