ヴィタリー・ペトロフ、2013年はケータハムを離脱?

2012年7月28日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフのマネジャーは、2013年シーズンにむけて3チームと交渉していることを明らかにした。

昨シーズン末にルノー(現ロータス)のシートを失ったヴィタリー・ペトロフは、今年ケータハムでグリッドの後方に移動した。

しかし、ヴィタリー・ペトロフのマネージャーを務めるオクサナ・コサチャンコは、今年のチャンピオンシップ後、再びヴィタリー・ペトロフがシートを失う可能性もあることをほのめかした。

ヴィタリー・ペトロフ:F1ハンガリーGP プレビュー

2012年7月23日
ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
ヴィタリー・ペトロフが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
「ハンガリーにはとても良い思い出があるし、ブダペストに戻るのを本当に楽しみにしている。2010年にあそこで予選でチームメイトのロバート・クビサを上回り、レースを5位でフィニッシュした。さらにF3000で初めてレースに勝った国でもある」

ヴィタリー・ペトロフ:F1ドイツGPプレビュー

2012年7月16日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、F1ドイツGPへの意気込みを語った。

ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
「これからホッケンハイムに向かう。楽しいトラックだ。かなりテクニカルだし、正しいセットアップを見つけるのはやりがいのある挑戦だ。シルバーストンに持ち込んだアップデートをまとめるために必要な走行時間を得ることがさらに重要になるだろう。基本的に改善はしているけど、空力バランスに取り組む必要があるし、全員がそれらが僕たちに何を与えているかがわかると思う」

ヴィタリー・ペトロフ:F1イギリスGP プレビュー

2012年6月29日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、F1イギリスGPへの意気込みを語った。

ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
「イギリスGPは、いくつかの理由でカレンダーで最高のレースのひとつだ。刺激的な雰囲気とイギリスのファンのモータースポーツへの特別な愛情があって、レースをするには素晴らしい場所だ」

ヴィタリー・ペトロフ:F1ヨーロッパGP プレビュー

2012年6月20日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、F1ヨーロッパGPへの意気込みを語った。

ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
「バレンシアに戻れるのは常に嬉しいことだ。GP2でレースをしていたときに数年間住んでいたのでよく知っている都市だし、2007年にバレンシアでGP2初勝利を挙げているので、あそこでのレースには良い思い出がある。F1結果はそれほど良くないけど、良いチャレンジだし、ケータハムF1チームと戻ることを楽しみにしている」

ヴィタリー・ペトロフ:F1カナダGP プレビュー

2012年6月1日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、F1カナダGPへの意気込みを語った。

ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
「去年は5位でフィニッシュしているので、カナダにはとても良い思い出があるし、モントリオールに戻るのを本当に楽しみにしている。みんながレースを愛している場所だ。本当にいい感じのレストランがある素晴らしい都市だ。走らないみんなも十分に満足できるバーもあるしね!」

ヴィタリー・ペトロフ 「ロータス離脱は人間関係の悪化が原因」

2012年5月23日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフは、昨シーズン末にルノー(現ロータス)のシートを失ったのは、チームの主要メンバーとの不和が原因だったと述べた。

ロータスのシートを失ったヴィタリー・ペトロフは、今年、下位チームのケータハムに移籍。一方、元F1チャンピオンのキミ・ライコネンとロマン・グロージャンとドライバーラインアップを一新したロータスは、今や最も競争力のあるチームの一つとなっている。

ヴィタリー・ペトロフ:F1モナコGP プレビュー

2012年5月18日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、F1モナコGPへの意気込みを語った。

ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
「モナコでは、F1だけでなく、多くのレースをしている。GP2では2009年に2位でフィニッシュして表彰台を獲得している。F1では2度レースをしている。1回目はあまり良くなかったけど、去年はかなり良かったし、クラッシュするまではかなり良かった」

マーク・ウェバー、ヴィタリー・ペトロフの発言に反論

2012年5月8日
ヴィタリー・ペトロフ
マーク・ウェバーは、ムジェロ・サーキットの安全性に疑問を投げかけたヴィタリー・ペトロフを非難した。

先週、ムジェロで合同テストが行われたが、ヴィタリー・ペトロフは、高速のムジェロ・サーキットのレイアウトが最新のF1マシンにはあまりに危険であることを示唆していた。

「ウォールが非常に近くなるし、今のマシンはちょっと小さいかもしれない」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム