F1:殺害が報じられたヴィタリー・ペトロフの父親はロシアの有力者

2020年10月25日
F1:殺害が報じられたヴィタリー・ペトロフの父親はロシアの有力者
元F1ドライバーのヴィタリー・ペトロフの父親アレクサンドル・ペトロフが、フィンランドとの国境に近いロシアのヴィボルグ市で殺害されたと報じられている。

ロシアメディアによると、実業家であるアレクサンドル・ペトロフは、銃で撃たれた兆候があるというが、詳細は不明となったいる。47News の報道によると、アレクサンドル・ペトロフは川に近い浴場を出たところを撃たれたと見られ、川岸に倒れていたと報じている。

ヴィタリー・ペトロフ、父親が撃たれて死亡との報道…スチュワードを辞任

2020年10月25日
ヴィタリー・ペトロフ、父親が撃たれて死亡との報道…スチュワードを辞任 / F1ポルトガルGP
元F1ドライバーのヴィタリー・ペトロフは、“個人的な死別”により、F1ポルトガルGPのスチュワードの役割を辞任した。

以前にルノーとケータハムでF1に参戦したロシア出身のヴィタリー・ペトロフは、F1ポルトガルGPで初めてスチュw-アドに選出されていた。しかし、FIA(国際自動車連盟)は個人的な死別によりペトロフが辞任したことを発表した。

ルイス・ハミルトン、ペトロフをスチュワードに選出したFIAに不満

2020年10月23日
ルイス・ハミルトン、ペトロフをスチュワードに選出したFIAに不満 / メルセデス F1ポルトガルGP 木曜記者会見
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、FIA(国際自動車連盟)がヴィタリー・ペトロフのような“時代にそぐわない”考え方をもった人物をF1ポルトガルGPのスチュワードに選んだことに対して不満を述べた。

元F1ドライバーのヴィタリー・ペトロフは、最近、FIAの#WeRaceAsOneキャンペーンにあまり賛同していないと語っており、ルイス・ハミルトンはもっといい人選ができたはずだと考えている。

「ダニール・クビアトを見限るのはまだ早い」と同郷の元F1ドライバー

2020年9月2日
「ダニール・クビアトを見限るのはまだ早い」と同郷の元F1ドライバー
アルファタウリ・ホンダのF1ドライバーを務めるダニール・クビアトを見限るのはまだ時期尚早だと、クビアトと同じロシア出身のF1ドライバーであるヴィタリー・ペトロフは語る。

最近、レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ダニール・クビアトが“期待を下回っている”と語っており、多くの人が2021年にホンダF1がサポートする角田裕毅を昇格させるためにクビアトがチームを出ていくことになると予想している。

ヴィタリー・ペトロフ、マノーからWECに参戦

2017年3月31日
ヴィタリー・ペトロフ WEC マノー
元F1ドライバーのヴィタリー・ペトロフが、マノーからWECのLMP2クラスに参戦することが発表された。

ロシア出身のヴィタリー・ペトロフは、2010年にルノーでF1デビュー。2012年にケータハムでF1に参戦した後にF1シートを喪失。2014年はメルセデスからDTMに参戦。昨年はSMPレーシングからWECに参戦していた。

ヴィタリー・ペトロフ、SMPレーシングからWECに参戦

2015年12月26日
ヴィタリー・ペトロフ
元F1ドライバーのヴィタリー・ペトロフが、2016年にSMPレーシングからWECのLMP2クラスに参戦することが決定した。

「このようなビッグファミリーに加わる機会を与えてくれたボリス・ローテンバーグ(チームオーナー)とSMPレーシング・チーム、そして、キャリアを通して僕を助けてくれた人々に感謝したい」とヴィタリー・ペトロフは述べた。

ヴィタリー・ペトロフ、メルセデスからDTM参戦が決定

2014年2月28日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、2014年にメルセデスからDTMに参戦することが決定した。

2013年にF1シートを失ったヴィタリー・ペトロフは、1月にアルガルベでメルセデスのCクラスクーペをテストしていた。

「目の前に急な学習曲線があるのはわかっているけど、僕はチャレンジが大好きだし、快くそれを受け入れている」とヴィタリー・ペトロフはコメント。

ヴィタリー・ペトロフ、メルセデスのDTMテストに参加

2014年1月23日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、メルセデスのDTMマシンをテストした。

ルノー、ケータハムからF1に57戦参戦したヴィタリー・ペトロフだが、2013年にF1のシートを喪失。

昨年の夏にモスクワの赤の広場で開催されたイベント『モスクワ・シティ・レーシング』とDTMのモスクワラウンドでは、DTMカを使ったレーシングタクシーをドライブしていた。

ヴィタリー・ペトロフ 「DTMに参戦する予算ならある」

2013年11月20日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフは、2014年にDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)に転向する可能性があることを認めた。

昨シーズン末にケータハムのF1シートを失ったヴィタリー・ペトロフは、F1復帰を目指してきた。

「メルセデスとは連絡を取っているし、(DTMの)状況について聞いている」とヴィタリー・ペトロフは Championat にコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム