ヴィタリー・ペトロフ 「マシンはうまく機能している」 (バルセロナ初日)

2012年3月2日
ヴィタリー・ペトロフ ケータハム
ヴィタリー・ペトロフは、バルセロナテスト初日にケータハムCT01で123周を走り込み、9番手タイムとなる1分24秒876を記録した。

ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
「今日、マシンは最初のインストレーションラップから午後の最後のラップまで非常にうまく機能していた。全てのタイヤプログラムを実施することができたし、一日を通して堅実なラップタイムを刻むことができた。セットアッププログラムにも取り組むことができたし、本気でプッシュできる適切なバランスを見つけるのに役立った」

ヴィタリー・ペトロフ 「セットアップを煮詰めた」 (バルセロナ3日目)

2012年2月24日
ヴィタリー・ペトロフ ケータハムCT01
ヴィタリー・ペトロフは、F1バルセロナテスト3日目にケータハムCT01で70周を走行し、1分26秒448を記録した。

ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
「今日は、快適で攻めることのできるセットアップを見けられるようにマシンのいろいろなエリアを調べることにかなり多くの時間を費やした」

ヴィタリー・ペトロフ、ケータハムで初走行 (バルセロナ2日目)

2012年2月23日
ヴィタリー・ペトロフ ケータハム
ヴィタリー・ペトロフは、バルセロナテスト2日目にケータハムで初走行を実施。CT01で69周を走り込んだ。

ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
「かなりポジティブな一日だったと思う。69周を走り込み、予定していた大部分を実施することができた。午前中はシートポジションとブレーキにいくつか問題があったけど、新車には予想できることだし、すぐに解決できる些細なことだった。午後はもう少し長めの走行を実施して、今夜作業するための多くのデータを得ることができた。明日もだいたい同じことをすることになると思う」

ヴィタリー・ペトロフ 「ケータハム移籍は実力を示すチャンス」

2012年2月18日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、ケータハムの2012年のレースシート獲得についての心境を語った。

何カ月にも及ぶ推測の後、ヴィタリー・ペトロフはヤルノ・トゥルーリが座ることになっていたケータハムのF1シートを奪取。来週のバルセロナテストからケータハムのドライバーとしてシートに座る。

ヴィタリー・ペトロフは、F1のコックピットに戻れて安心していると述べた。

ケータハム、ドライバー交代の経緯を説明

2012年2月17日
ケータハム
ケータハムのチーム代表トニー・フェルナンデスが、ヤルノ・トゥルーリに代えてヴィタリー・ペトロフを起用することになった経緯を説明した。

ケータハムは17日(金)、ヤルノ・トゥルーリとの契約を解消し、ヴィタリー・ペトロフを2012年のレースドライバーとして起用することを発表。

トニー・フェルナンデスは、ヤルノ・トゥルーリに感謝の言葉を述べるるも、ヴィタリー・ペトロフの起用はチームにとって必要な決断だったと説明した。

ケータハム、ヴィタリー・ペトロフを起用!トゥルーリがシート喪失

2012年2月17日
ケータハム、ヴィタリー・ペトロフを起用!トゥルーリがシート喪失
ケータハムは、ヤルノ・トゥルーリに代えてヴィタリー・ペトロフを2012年のレースドライバーに起用することを発表した。

ロータス・ルノーGPを放出されたヴィタリー・ペトロフが、噂されていたケータハムのシートを獲得した。ヴィタリー・ペトロフは2月17日にケータハムのファクトリーでシート合わせを行い、2月21日からスタートするバルセロナテストにケータハムのレースドライバーとして参加する。

ヴィタリー・ペトロフ ヘルメット (2012年)

2012年2月8日
ヴィタリー・ペトロフ ヘルメット

ヴィタリー・ペトロフの2012年のヘルメット。今年ケータハムに移籍したヴィタリー・ペトロフ。カラーリングは出身地であるロシア国旗の白・赤・青に新たにケータハムのグリーンが入れられた。頭頂部にはイニシャルであるVPをデザイン、背面にはロシアの国章が入れられている。BELL製。

スーティルとペトロフ、フェラーリのリザーブドライバー候補に浮上

2012年1月30日
フェラーリ リザーブドライバー
エイドリアン・スーティルとヴィタリー・ペトロフが、2012年のフェラーリのリザーブドライバー候補に浮上している。

今年、ジュール・ビアンキがフォース・インディアのリザーブドライバーに就任したことで、彼の後任はイタリア人GP2ドライバーのダビデ・リゴンが引き受けると報じられた。

ヴィタリー・ペトロフ、あくまでF1のレースシート獲得が最優先

2012年1月27日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフは、まだ2012年にF1のレースシートを獲得する可能性を捨ててはいない。

公式には、2012年の唯一の空席はHRTの1つだけとなっている。

「HRT? それについては何も言えない」とヴィタリー・ペトロフは AS にコメント。
«Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム