メルセデス | F1モナコGP 木曜フリー走行レポート

2019年5月25日
F1 メルセデスAMG F1
メルセデスは、2019年のF1モナコGPの木曜フリー走行で、ルイス・ハミルトンがトップタイム、バルテリ・ボッタスが2番手でセッションを終えた。

アンドリュー・ショブリン(チーフレースエンジニア)
「モナコのフリー走行という点では今日のセッションはそれなりにスムーズに進んだ。最初のセッションは良かったし、我々はドライバーたちがクリーンエアで多くの時間を過ごせるようにセッションが静かな時間帯に走ることを心がけた」

フェラーリ | F1モナコGP 木曜フリー走行レポート

2019年5月25日
F1 フェラーリ モナコGP
フェラーリは、2019年のF1モナコGPの木曜フリー走行で、セバスチャン・ベッテルが3番手、シャルル・ルクレールが10番手でセッションを終えた。

セバスチャン・ベッテル (3番手)
「ニキ(ラウダ)のためのヘルメットを使うことに決めた。人として、そして、彼のキャリアへのトリビュートとして、フェラーリ時代に彼が最後に使っていたヘルメットのデザインをベースにしている。彼と一緒に最後にモナコで数ラップを走れたら素晴らしいと思ったんだ」

F1モナコGP | ニキ・ラウダに敬意を表して決勝前に1分間の黙祷

2019年5月25日
F1 ニキ・ラウダ
F1は、亡くなったニキ・ラウダに敬意を表して、F1モナコGPの決勝前に1分間の黙祷を実施することを発表した。

3度のF1ワールドチャンピオンであるニキ・ラウダは、今週20日(月)に70歳でこの世を去った。

今週末のF1モナコGPでは多くのチームがニキ・ラウダへのオマージュをマシンに掲載しており、メルセデスはヘイローを赤に変えることを明らかにしている。

メルセデスF1、ニキ・ラウダへのオマージュとしてヘイローを赤に変更

2019年5月25日
F1 メルセデスAMG F1 ニキ・ラウダ
メルセデスは、今週末のF1モナコGPでニキ・ラウダのオマージュとして赤のペイントを施したヘイローを走らせることを発表した。

3度のF1ワールドチャンピオンであり、メルセデスの非常勤取締役を務めていたニキ・ラウダは、今週20日(月)に70歳でこの世を去った。

ハースF1チーム | F1モナコGP 木曜フリー走行レポート

2019年5月25日
F1 ハースF1チーム モナコGP
ハースF1チームは、2019年のF1モナコGPの木曜フリー走行で、ケビン・マグヌッセンが7番手、ロマン・グロージャンが11番手でセッションを終えた。

ギュンター・シュタイナー(チームプリンシパル)
「我々にとって興味深く忙しい一日だった。午前中はIT機器に問題があり、しばらく走行することができなかった。すべて解決されたが、多くの人々は実際にあったよりもブラックフラッグを深読みしていた。それでもFP1の残り約20分でコースに出ることができた」

トロロッソ・ホンダ | F1モナコGP 木曜フリー走行レポート

2019年5月25日
F1 トロロッソ・ホンダ モナコGP
トロロッソ・ホンダは、2019年のF1モナコGPの木曜フリー走行で、アレクサンダー・アルボンが5番手、ダニール・クビアトが14番手でセッションを終えた。

ジョナサン・エドルズ(チーフレースエンジニア)
「アレックスは初めてのF1、ダニールは2018年に不在だったことを考えれば、全体的にチームはモンテカルロで成功した木曜日を過ごせたと思っている」

マクラーレン | F1モナコGP 木曜フリー走行レポート

2019年5月25日
F1 マクラーレン
マクラーレンは、2019年のF1モナコGPの木曜フリー走行で、ランド・ノリスが12番手、カルロス・サインツが13番手でセッションを終えた。

ジェームス・キー(テクニカルディレクター)
「ここモナコで予想していた通り忙しい一日だった。両方のクルマでいくつか新しいパーツを試した。残念ながら、カルロスはFP1でパワートレインに関連した問題が発生し、走行が制限された。ランドはここでF1カーを走らせるのが初めてだったのが、とても落ち着いていた」

ルノーF1チーム | F1モナコGP 木曜フリー走行レポート

2019年5月25日
F1 ルノーF1 モナコGP
ルノーF1チームは、2019年のF1モナコGPの木曜フリー走行で、ニコ・ヒュルケンベルグが16番手、ダニエル・リカルドが17番手でセッションを終えた。

ニック・チェスター(シャシー担当テクニカルディレクター)
「最初のセッションの後はそれなりに満足していた。多くの周回数を重ね、ドライバーは快適に感じており、バランスもそれほど悪くはなかったようにい思う」

レーシングポイント | F1モナコGP 木曜フリー走行レポート

2019年5月25日
F1 レーシング・ポイントF1チーム モナコGP
レーシングポイントは、2019年のF1モナコGPの木曜フリー走行で、セルジオ・ペレスが15番手、ランス・ストロールが18番手でセッションを終えた。

オトマー・サフナウアー(チームプリンシパル)
「モナコの木曜日は路面が汚れており、絶えず進化していくので常にトリッキーだ。ドライバーがクルマが自信を築き、快適に感じられるようにうまく適応せることがプライオリティだった」
«Prev || ... 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム