F1モナコGP:ハミルトンとベッテルの深い絆を示す再会の抱擁

2023年5月28日
F1モナコGP:ハミルトンとベッテルの深い絆を示す再会の抱擁
セバスチャン・ベッテルは昨年末にF1競技から引退した後、F1から離れて家族生活を楽しんでいるが、金曜日、ドイツ人選手は予期せずモナコのパドックを訪問した。

ベッテルはアストンマーティンの元同僚をわざわざ訪ねたが、ピットレーンを散歩していると、複数のF1ワールドチャンピオンで元最大のライバルであるルイス・ハミルトンの目に留まった。

アルファタウリF1 「角田裕毅とデ・フリースでライバルを上回ってくれた」

2023年5月28日
アルファタウリF1 「角田裕毅とデ・フリースでライバルを上回ってくれた」
スクーデリア・アルファタウリのテクニカルディレクターを務めるジョディ・エギントンが、2023年F1モナコGPの予選を振り返った。

アルファタウリの両ドライバーは、モナコで良い予選を行うことができた。デ・フリースは自己ベストの12番手。Q1では赤旗中断のために2セットではなく3セットのタイヤを使用する必要があったのが不運だったようだ。もし、ニュータイヤのセット数が多ければ、Q3進出を狙えたかもしれない。

F1モナコGP予選:フェルスタッペン vs アロンソ 限界を超えた激熱バトル

2023年5月28日
F1モナコGP予選:フェルスタッペン vs アロンソ 限界を超えた激熱バトル
2023年F1モナコGPの予選は、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)とフェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)によるポールポジションを争う大接戦が展開された。

様々なドライバーがタイムシートのトップに顔を出す展開となったQ3の2回目のアタックは、最後にフェルスタッペンとアロンソのバトルとなった。

レッドブルF1首脳、予選Q1クラッシュのペレスを痛烈批判「愚かなミス」

2023年5月28日
レッドブルF1首脳、予選Q1クラッシュのペレスを痛烈批判「愚かなミス」
レッドブルF1のモータースポーツ・アドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、セルジオ・ペレスのF1モナコGPでの予選クラッシュを痛烈に批判した。

セルジオ・ペレスは、第1コーナーのイン側でアルピーヌに気をとられたようで、ブレーキングポイントを外し、サン・デボーデの出口でバリアに衝突した。

アルピーヌF1のエステバン・オコン、暫定ポールから4番手は「地獄への転落」

2023年5月28日
アルピーヌF1のエステバン・オコン、暫定ポールから4番手は「地獄への転落」
アルピーヌF1チームのエステバン・オコンは、モナコの予選終盤に暫定ポールポジションから4番手まで順位を下げたことを「地獄からの転落」と表現した。

Q3の終盤、オコンは突然見事な飛び出しを見せ、タイムシートのトップに躍り出た。しかし、手に汗握るシュートアウトは、シャルル・ルクレール、フェルナンド・アロンソ、そして最後にマックス・フェルスタッペンが、自分のA523から最大限の力を引き出したと考えていたにもかかわらず、「何かできたかもしれない」と思案することになったオコンよりも良いラップを記録した。

レッドブルF1代表 「フェルスタッペン史上最もエキサイティングの予選ラップ」

2023年5月28日
レッドブルF1代表 「フェルスタッペン史上最もエキサイティングの予選ラップ」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、2023年F1モナコGPの予選を振り返った。

伝統のモナコGPスターティンググリッドを決める予選はマックス・フェルスタッペンがモナコではキャリア初となるポールポジションを奪取。一方、チームメイトのセルジオ・ペレスはQ1で痛恨のクラッシュを喫し、日曜日の決勝ではグリッド最後尾から挽回を図ることになる。

メルセデスF1のルイス・ハミルトン 「Q1とQ2は生きた心地がしなかった」

2023年5月28日
メルセデスF1のルイス・ハミルトン 「Q1とQ2は生きた心地がしなかった」
ルイス・ハミルトンはF1モナコGPの予選で2度も脱落するのではないかと心配していたと語る。

Q1とQ2でドロップゾーンに落ちてしまったハミルトンだが、最後の力を振り絞って2度セッションを救い出した。最終的に6番グリッドを獲得した。

メルセデスF1代表 「クレーン操縦はシルク・ドゥ・ソレイユで働いてた人?」

2023年5月28日
メルセデスF1代表 「クレーン操縦はシルク・ドゥ・ソレイユで働いてた人?」
メルセデスF1のチーム代表であるトト・ヴォルフは、F1モナコGPの最終プラクティスでルイス・ハミルトンのマシンが急角度で空中高くクレーンで吊り上げられているのを見て心配になったと認めた。

セッション終了間際にハミルトンがミラボーでクラッシュした後、W14シャーシはクレーンで回収された。一時は非常に急な角度まで傾き、その後落ち着き、その後空中に高く引き上げられた。

アロンソ、F1モナコGPの勝利を狙う「マックスはスタートに一貫性がない」

2023年5月28日
アロンソ、F1モナコGPの勝利を狙う「マックスはスタートに一貫性がない」
フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)は、マックス・フェルスタッペンを抑えてF1モナコGPのポールポジションを獲得するためにできることはほとんどなかったと語る。

アストンマーティンのドライバーは、拮抗した予選セッションでポールポジションまであとコンマ1秒というところまで迫った。フェルスタッペンは最終ラップでポールを奪いました。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム