【動画】 ピエール・ガスリーのバイザーカム / F1モナコGP

2018年6月4日
F1 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ
トロロッソ・ホンダは、ピエール・ガスリーのF1モナコGPの木曜フリー走行でのバイザーカムを公開した。

動画では、ピエール・ガスリーがフリー走行1回目のインスタレーションラップでモンテカルロ市街地コースを1周した際のバイザーカムを収録。ガスリーがタイトなコーナーでどのようなタイミングで視線をどこに向けているかが確認できる。

ロス・ブラウン 「F1モナコGPへの批判は“あまりに短絡的”」

2018年6月4日
F1 モナコグランプリ ロス・ブラウン
F1のスポーティングディレクターを務めるウロス・ブラウンは、前戦F1モナコGPに多数の批判的の声が寄せられたことに対し、多くのアクションを期待するのは“あまりに短絡的”だとし、サーキットの特性上、他のグランプリと比較することはできないと語った。

モンテカルロ市街地サーキットを舞台とするモナコGPはF1シーズンも最も華麗なレースのひとつだが、タイトなストリートサーキットという特性上、スリリングなレースに発展することはほとんどない。

トロロッソ・ホンダ:F1モナコGP 現場レポート

2018年5月30日
F1 トロロッソ・ホンダ ピエール・ガスリー モナコグランプリ トロロッソ ホンダF1
トロロッソ・ホンダにとって、チーム、ドライバーともに確かな手応えを感じられる結果となった第6戦モナコGP。そんなモナコでの週末をチームスタッフが振り返った。

伝統のモナコGP――モンテカルロ市街地コースで開催されるモナコGPは、シリーズの中でも独特の雰囲気を漂わせるグランプリだ。

F1 モナコGP 決勝:トップ10ドライバーコメント

2018年5月29日
F1 モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権 フォーミュラ1
2018年のF1世界選手権 第6戦 モナコGPの決勝が5月27日(日)にモンテカルロ市街地コースで行われた。

優勝はレッドブル・レーシングのダニエル・リカルド。ポールポジションからスタートしたリカルドは、ERSが機能しなくなるトラブルに見舞われたが、後続を抑え切って初のポール・トゥ・ウィンでモナコ初優勝を果たした。

フェルナンド・アロンソ 「史上最も退屈なレース。チケット代を返すべき」

2018年5月29日
F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権
フェルナンド・アロンソは、今年のF1モナコGPでは“史上最も退屈なレース”だったと批判。コース上のスペクタクルを改善させる必要があり、ファンはチケット代を払い戻したいと考えてもおかしくないと語った。

7番グリッドからF1モナコGPの決勝をスタートしたフェルナンド・アロンソは、残り25周の時点でギアボックストラブルによってリタイアするまでレースを通してポジションを維持していた。

トロロッソ・ホンダ:F1モナコGP 決勝レポート

2018年5月29日
F1 トロロッソ ホンダF1 モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権 本田技研工業
トロロッソ・ホンダは、F1モナコGPの決勝レースで ピエール・ガスリーが見事なタイヤマネージメントとハイペースで7位入賞。ブレンドン・ハートレーは終盤で後続に追突されリタイアで終えた。

第6戦モナコGPは、レーススタートが近づくにつれ雲が厚くなり、時折りポツポツと雨が落ちる中、現地時間午後3時10分から決勝レースが行われた。スタート時の気温は25℃、降水確率は20%だった。

ストフェル・バンドーン 「チームがアロンソを優先して僕が犠牲になった」

2018年5月29日
F1 ストフェル・バンドーン マクラーレン モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権
ストフェル・バンドーンは、F1モナコGPでマクラーレンがフェルナンド・アロンソを優先したことで自分のレースが犠牲になったと考えている。

12番グリッドからウルトラソフトでレースをスタートしたストフェル・バンドーンは序盤をトップ10圏外で走行していたが、8位でフィニッシュしたニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)の後ろ、9位でフィニッシュしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)の前を走行。

【動画】 F1モナコGP 決勝ハイライト

2018年5月28日
F1 モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権 ダニエル・リチャルド P. ガスリー
2018年のF1世界選手権 第6戦 モナコGPの決勝が5月27日(日)にモンテカルロ市街地コースで行われ、ダニエル・リカルド(レッドブル・レーシング)がモナコ初優勝。トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリーが7入賞を果たした。

今週末、全てのセッションでトップタイムを記録してきたダニエル・リカルド。ポールポジションから好スタートを切ったリカルドは、序盤から後続とのリードを広げていき、レースを支配するかと思われた。

マクラーレン:F1モナコGP 決勝レポート

2018年5月28日
F1 マクラーレン モナコグランプリ 2018年のF1世界選手権
マクラーレンは、F1モナコGPの決勝で ストフェル・バンドーンが14位、フェルナンド・アロンソがリタイアでレースを終えた。

フェルナンド・アロンソ (リタイア)
「かなり退屈なレースだった。イエローフラッグやセーフティカーはほぼなかったし、7位でクルージングしていた。今回がシーズン初のリタイアなので、もちろん、失望している。最初にパワーのロスを感じて、どういうわけか5速ギアでスタックしてしまった。7位は確実だったので痛いね」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム