【動画】 F1モナコGP 70周年 『Kings of Monaco』

2020年5月24日
【動画】 F1モナコGP 70周年 『Kings of Monaco』
F1公式サイトは、F1モナコGPの70周年を記念した動画『Kings of Monaco - The Masters of Monte Carlo』を公開した。

1950年にF1世界選手権の第2戦として開催されてから、唯一同じコースで開催されてきたF1モナコGP。しかし、2020年は新型コロナウイルスの影響により、残念ながら、1955年にF1レースとして始まってからの連続開催記録は64年で途切れることになった。

ダニエル・リカルド 「2016年のF1モナコGPで失った勝利に2年間悩まされた」

2020年5月23日
ダニエル・リカルド 「2016年のF1モナコGPで失った勝利に2年間悩まされた」
ダニエル・リカルドは、レッドブル所属時の2016年のF1モナコGPでピットミスによって勝利を失ったことに2年間“悩まされた”と語る。リカルドは2年後の2018年にF1モナコGPで勝利し、リベンジを果たしている。

2016年のF1モナコGP。ポールポジションからスタートしたダニエル・リカルドは第1スティントをリードしていたが、レッドブルはピットストップに失敗。大きくタイムロスしたことでメルセデスのルイス・ハミルトンにリードを奪われた。

F1モナコGP、2020年の開催を断念…延期ではなく中止を決断

2020年3月20日
F1モナコGP、2020年の開催を断念…延期ではなく中止を決断
F1モナコGPは、2020年の開催を断念。新型コロナウイルスの世界的な流行を受け、延期ではなく中止を決断した。

F1は3月19日(木)にオランダGP、スペインGPとともに、5月24日のモナコGPを延期することを決定。2021年から導入する予定だった新しいF1レギュレーションも2022年まで延期することを発表した。

F1:オランダGP、スペインGP、モナコGPの延期を発表

2020年3月20日
F1:オランダGP、スペインGP、モナコGPの延期を発表  / 新型コロナウイルス
F1は、新型コロナウイルスの世界的な大流行により、第5戦オランダGP、第6戦スペインGP、第7戦モナコGPを延期することを発表した。

F1は、開幕戦オーストラリアGPを中止。その後、第2戦バーレーンGP、第3戦ベトナムGPの延期も発表し、第4戦中国GPまでの延期が決定しており、これで6月までグランプリは開催されないことが決定した。

F1モナコGP、イタリア人労働者の問題で開催はやはり困難?

2020年3月18日
F1モナコGP、イタリア人労働者の問題で開催はやはり困難?
F1モナコGPの開催は新型コロナウイルスに影響によるイタリア人労働者の問題によって開催は困難だとの見方が強まっている。

F1モナコGPを主催するモナコ自動車クラブは、F1オーストラリアGPのキャンセル直後の声明で5月23日に計画通りF11レースを開催すると発表した。しかし、それはおそらく少し時期尚早だったかもしれない。

モナコ自動車クラブ 「F1モナコGPは計画通りに開催される予定」

2020年3月17日
モナコ自動車クラブ 「F1モナコGPは予定通りに開催される予定」
モナコ自動車クラブは3月16日(月)にプレスリリースを発表。5月24日に開催されるF1モナコGPは“当初の計画通り”に開催される予定だと述べた。

新型コロナウイルスの大流行を受け、モナコ政府は、“必須ではない”公共の場所をすべて閉鎖することを決定。レストラン、カジノ、カフェ、劇場、映画館、ナイトクラブはすべて閉鎖された。

F1モナコGP、延期を決断との報道 / 新型コロナウイルス

2020年3月16日
F1モナコGP、延期を決断との報道 / 新型コロナウイルス
F1モナコGPの延期が決断したと報じられている。モナコでは新型コロナウイルス抑制のための制限が実施された。

F1では新型コロナウイルスの流行により、開幕から4戦の延期が決定。オランダ、スペインも延期になることが予想され、2020年のF1世界選手権は5月24日に予定されている第7戦モナコGPが開幕戦になることが期待されている。

F1 | “ルクレール・グランドスタンド”がモナコGPとフランスGPに登場

2020年1月26日
F1
フェラーリのシャルル・ルクレールの名前を冠したグランドスタンドが2020年のF1世界選手権の2つのグランプリに登場することになった。

フェラーリの育成プログラム出身のシャルル・ルクレールは、2019年にザウバーからフェラーリに移籍。F1ベルギーGP、そして、フェラーリの母国イタリアGPで勝利を挙げ、ティフォシとイタリアメディアのお気に入りのドライバーとなった。

フェルスタッペンとボッタスのピットでの接触事故はハミルトンが誘発?

2019年6月2日
F1 マックス・フェルスタッペン バルテリ・ボッタス
F1モナコGPでのピットレーンでのマックス・フェルスタッペンとバルテリ・ボッタスの接触事故を誘発したのはルイス・ハミルトンだった可能性がある。

シャルル・ルクレールの接触事故をきっかけに導入されたセーフティカーでマックス・フェルスタッペンとバルテリ・ボッタスは同じタイミングでピットイン。作業を終えた二人はピットレーンで接触し、フェルスタッペンにはアンセーフリリースで5秒加算ペナルティが科せられた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム