フェルナンド・アロンソ 「今シーズンの優先事項はル・マン24時間レース」

2018年5月6日
フェルナンド・アロンソ FIA 世界耐久選手権 トヨタ自動車
フェルナンド・アロンソは、今シーズンの最優先事項はル・マン24時間レースに勝つことだと語った。

マクラーレンから2018年のF1世界選手権に参戦するフェルナンド・アロンソは、4戦を終えた時点でドライバー選手権で6位につけている。

また、今期はF1と並行してトヨタからFIA 世界選手権(WEC)に参戦。5日(土)に開幕戦スパ6時間レースでWECデビューを果たす。

フェルナンド・アロンソ、ジェンソン・バトンとのWECでの対決を歓迎

2018年4月28日
フェルナンド・アロンソ ジェンソン・バトン FIA 世界耐久選手権 ル・マン24時間レース
フェルナンド・アロンソは、元マクラーレンのチームメイトであるジェンソン・バトンとFIA 世界耐久選手権(WEC)で戦えることを嬉しく思っていると語り、バトンの乗るSMPレーシングのマシンは競争力があると予想している。

ジェンソン・バトンは27日(金)、ル・マン24時間レースを含めた2018/19シーズンのWECのLMP1クラスにSMPレーシングから参戦することを発表。トヨタから参戦するフェルナンド・アロンソと戦うことになった。

ジェンソン・バトン、SMPレーシングからWECへの参戦を発表

2018年4月28日
ジェンソン・バトン FIA 世界耐久選手権 ル・マン24時間レース
元F1ドライバーのジェンソン・バトンが、SMPレーシングから2018/2019シーズンのFIA 世界耐久選手権(WEC)のLMP1クラス参戦することが決定。ル・マン24時間レースでのフェルナンド・アロンソとの対決が実現することになった。

ジェンソン・バトンは、SMPレーシングのBR1 AER #11号車を元F1ドライバーのヴィタリー・ペトロフ、元インディカーのミカエル・アレシンとともに11号車を走らせる。

ジェンソン・バトン、SMPレーシングからル・マン24時間レースに参戦?

2018年4月18日
ジェンソン・バトン ル・マン24時間レース FIA 世界耐久選手権 フェルナンド・アロンソ
ジェンソン・バトンが、2018年のル・マン24時間レース参戦の可能性についてSMPレーシングと交渉していると Auto Hedboが報道。実現すれば、LMP1クラスでフェルナンド・アロンソと対決することになる。

SMPレーシングは、今期のFIA 世界耐久選手権(WEC)のLMPクラスにBR1 AERで参戦。今月序盤のプロローグテストでは、“無制限”のセッティングでトップタイムを記録したトヨタを除けば、ノンハイブリッド勢で最速タイムを記録している。

フェルナンド・アロンソ 「トヨタでル・マンを戦うことは最高の名誉」

2018年4月5日
フェルナンド・アロンソ トヨタ FIA 世界耐久選手権 ル・マン24時間レース
フェルナンド・アロンソが、トヨタから参戦するFIA世界耐久選手権(WEC)スーパーシーズンへの意気込みを語った。

世界3大レースでの“3冠”を目標に掲げるフェルナンド・アロンソは、今期トヨタ TS050 HYBRID #8号車でWECに参戦。セバスチャン・ブエミと中嶋一貴という元F1ドライバーとチームを組む。

【WEC】 TVR、レベリオン・レーシングと組んでル・マンに復帰

2018年4月5日
FIA 世界耐久選手権 ル・マン24時間レース レベリオン・レーシング TVR
英国のスポーツカーメーカーのTVRが、レベリオン・レーシングのパートナーとしてFIA 世界耐久選手権(WEC)とル・マン24時間レースに復帰することが発表された。

TVRは、1947年にトレバー・ウィルキンソンが設立。小型スポーツカーを製造して成功を収めたが2006年に経営破たん。その後、2013年に経営者が代わって再建され、2017年には新型「グリフィス」を発表。2019年からデリバリーが開始される。

ファン・パブロ・モントーヤ、ル・マン24時間レース参戦が決定

2018年3月30日
F1 ファン・パブロ・モントーヤ ル・マン24時間レース
ファン・パブロ・モントーヤが、ユナイテッド・オートスポーツからル・マン24時間レースに参戦することが決定。世界3大レースでの“3冠”を達成する2人目のドライバーになることを目標に掲げているフェルナンド・アロンソのライバルに名乗りをあげた。

これまでF1モナコGP、インディ500、ル・マン24時間レースという3大レースを制覇したドライバーはグラハム・ヒルただ一人。

トム・クリステンセン、フェルナンド・アロンソのル・マン挑戦を称賛

2018年2月1日
フェルナンド・アロンソ FIA 世界耐久選手権 トヨタ自動車 マクラーレン
ル・マン24時間レースで史上最多9度の総合優勝を飾ったトム・クリステンセンは、フェルナンド・アロンソのル・マンへの挑戦を称賛している。

マクラーレンのF1ドライバーを務めるフェルナンド・アロンソは、かねてより世界3大レース(F1モナコGP、インディ500、ル・マン24時間レース)を制して“3冠”を達成すること目標に掲げており、昨年はモナコGPを欠場してインディ500に挑戦している。

フェルナンド・アロンソ、F1とWECの掛け持ちで超過密スケジュール

2018年1月31日
フェルナンド・アロンソ FIA 世界耐久選手権 トヨタ自動車 マクラーレン F1
フェルナンド・アロンソは、2018年にF1とFIA 世界耐久選手権(WEC)の両方に参戦することで超過密スケジュールをこなすことになる。

マクラーレンのF1ドライバーを務めるフェルナンド・アロンソは、かねてより世界3大レース(F1モナコGP、インディ500、ル・マン24時間レース)を制して“3冠”を達成すること目標に掲げており、昨年はモナコGPを欠場してインディ500に挑戦している。
«Prev || ... 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム