ポルシェ 元F1王者ベッテルの将来的なル・マン起用のドアを閉ざさず

2024年5月14日
ポルシェ 元F1王者ベッテルの将来的なル・マン起用のドアを閉ざさず
セバスチャン・ベッテルが、伝説のル・マン24時久レースを制覇できるマシンで挑む準備が整うまでに「さらなる時間」が必要だ。

F1復帰の可能性も取り沙汰されていた引退した4連覇のF1ワールドチャンピオンであるベッテルは最近、ポルシェのハイパーカー「963」をテストした。

セバスチャン・ベッテル ポルシェでル・マン24時間レース参戦は見送り

2024年5月8日
セバスチャン・ベッテル ポルシェでル・マン24時間レース参戦は見送り
セバスチャン・ベッテルは、2024年のル・マン24時間レースで最高峰のモータースポーツに復帰することはなくなったようだ。

引退した4度のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは最近、ポルシェのル・マン仕様ハイパーカー963をテストしており、同ブランドの3台目のマシンエントリーのドライバーラインナップに加わるのではないかとの憶測が広がっていた。

ポルシェ セバスチャン・ベッテルからル・マン参戦の返答待ち

2024年4月17日
ポルシェ セバスチャン・ベッテルからル・マン参戦の返答待ち
元F1ワールドチャンピオンのセバスチャン・ベッテルは、ル・マン24時間でのプレミアレースへの復帰についてポルシェを待たせている。

メルセデスF1のチームであるトト・ヴォルフは、2025年のコックピットがまだ埋まっていないことを受け、引退した4度のワールドチャンピオンが現在「復帰をちらつかせている」と認めた。

元F1王者セバスチャン・ベッテル ポルシェ963で118周を走破「楽しかった」

2024年3月27日
元F1王者セバスチャン・ベッテル ポルシェ963で118周を走破「楽しかった」
4度のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、6月のル・マンに向けたポルシェの36時間テストの一環として、モーターランド・アラゴンで行われたテストでポルシェ963で118周を走破した。

2021年にF1でのフルタイムレースキャリアを終えたベッテルは、2回のダブルスティントで合計581kmをポルシェ963でトラブルなく走行した。

元F1王者ジェンソン・バトン 2024年のWECにJOTAからフル参戦

2023年12月16日
元F1王者ジェンソン・バトン 2024年のWECにJOTAからフル参戦
2009年F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、2024年FIA 世界耐久選手権(WEC)に参戦する契約をHertz Team JOTA と結んだ。

バトンは、フィル・ハンソン、オリバー・ラスムッセンの両ドライバーとともに、Hertz Team JOTA の38号車ポルシェ963ハイパーカーのドライバーを務める。

ニック・デ・フリース トヨタからWEC参戦「目標はル・マン制覇」

2023年12月13日
ニック・デ・フリース トヨタからWEC参戦「目標はル・マン制覇」
F1でスクーデリア・アルファタウリからの離脱を余儀なくされたニック・デ・フリースの周囲はしばらく静まり返っていた。しかしデ・フリースは再び戦いの場に戻ってくる。

12月初旬、アゼルバイジャンのバクーでFIAガラが開催された。FIAチャンピオンが一堂に会し、年末にふさわしい表彰を受けるイベントだ。

トヨタ 2024年のWRC/WEC車両はマッドブラックの新カラーリング

2023年12月12日
トヨタ 2024年のWRC/WEC車両はマッドブラックの新カラーリング
トヨタは、2024年のFIA世界ラリー選手権(WRC)、FIA世界耐久選手権(WEC)に参戦する車両の新しいカラーリングを発表した。

世界選手権と戦うGR YARIS Rally1 HYBRID、GR010 HYBRIDが纏う新たなマットブラックのカラーリングは、負け嫌いを表す「速さ」をイメージするとともに、競技車両がモータースポーツを起点としたもっといいクルマづくりに繋がっていく「プロトタイプ」であり、ここから進化していくことを表している。

フェルスタッペン ル・マン24時間でアロンソとのF1王者タッグに意欲

2023年12月4日
マックス・フェルスタッペン、ル・マン24時間でアロンソとのF1王者タッグに意欲
マックス・フェルスタッペンは、将来的にフェルナンド・アロンソとチームを組んでル・マン24時間レースに挑戦したいと考えている。

フェルスタッペンは、ツインリンクもてぎで開催されたホンダ・レーシング サンクスデー2023で、ファンからインディカーへの移籍を検討するかと質問された際に、このアイデアを披露した。

ミック・シューマッハ 2024年にアルピーヌからWEC参戦が決定

2023年11月22日
ミック・シューマッハ 2024年にアルピーヌからWEC参戦が決定
ミック・シューマッハが、2024年のFIA 世界耐久選手権(WEC)にアルピーヌから参戦することが発表された。

アルピーヌは、A424ハイパーカーの準備を積極的に進めており、2024年シーズンの開幕戦カタールで、2台の世界耐久選手権マシンのステアリングを握る6人のドライバーを発表した。アルピーヌのハイパーカー・アドベンチャーに加わるのは、経験とスピードを兼ね備えたドライバーたちだ。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム