ロバート・クビサ、ウィリアムズに“開幕7戦で8億円”のオファーとの報道

2017年12月20日
ロバート・クビサ ウィリアムズF1 F1
ロバート・クビサが、ウィリアムズに“開幕7戦で8億円”というオファーを提示し、2018年のドライバー候補に舞い戻ったと報じられている。

最近の報道では、1500万ドル(約17億円)のロシアマナーを持ち込むセルゲイ・シロトキンがウィリアムズのシートを獲得するとされ、重傷を乗り越えたロバート・クビサのF1復帰という感動的なストーリーを望む多くの人々に失望を与えた。

ロバート・クビサの父 「まだウィリアムズのシート獲得を諦めていない」

2017年12月15日
ロバート・クビサ ウィリアムズF1 F1
ロバート・クビサの父親は、クビサがまだ2018年のウィリアムズのドライバー候補から外れたわけではないと主張する。

当初、ロバート・クビサは2018年のウィリアムズのシート獲得にむけた最有力候補だと見られていたが、ここに来て、複数の情報筋は、アブダビテストでクビサよりも優れたパフォーマンスを発揮し、巨額のスポンサーマネーを持ち込むセルゲイ・シートが最終的にシートを勝ち取ることになるだろうと報じている。

ロバート・クビサ、ウィリアムズのシート候補から脱落との報道

2017年12月12日
ウィリアムズF1 ロバート・クビサ セルゲイ・シロトキン
ロバート・クビサが、ウィリアムズの2018年のドライバー候補から外れ、セルゲイ・シロトキンがシートを獲得する公算が高まっていると報じられている。

ウィリアムズは2018年のランス・ストロールのチームメイトをまだ決定しておらず、アブダビテストでロバート・クビサとセルゲイ・シロトキンを起用。先週からテストのデータを評価することに時間を費やしている。

ロバート・クビサとセルゲイ・シロトキン、ウィリアムズでさらなる評価

2017年12月6日
ロバート・クビサ ウィリアムズF1 F1
ウィリアムズは、2018年のF1ドライバーの評価を続けており、F1復帰を目指すロバート・クビサとロシアから支援を受けるセルゲイ・シロトキンは、今週グローブのウィリアムズのファクトリーを訪れる。

先週のF1アブダビテストでウィリアムズのF1マシンを走らせたロバート・クビサとセルゲイ・シロトキンは、他の複数の候補者とともにフェリペ・マッサとして検討されている。

ロバート・クビサ、F1復帰への胸中 「最後のステップが最も厳しい」

2017年12月6日
ロバート・クビサ ウィリアムズF1 F1
ロバート・クビサは、F1復帰への最終段階へ来ているが、それが最も厳しいステップであることを認め、人生で100%確実なことはないと語る。

ウィリアムズは、2018年のランス・ストロールのチームメイトの決定に時間をかけているなか、ロバート・クビサは、アブダビでのウィリアムズとのポストシーズンテストの結果について初めて口にした。

ロバート・クビサ 「ドライビング能力の90%は事故前と変わってない」

2017年12月5日
ロバート・クビサ F1 ウィリアムズ
ロバート・クビサは、自分のF1マシンを走らせる能力は2011年にラリーで事故に遭う前のほぼ90%だと述べた。

今年、ロバート・クビサは集中的な体力トレーニングを行い6年ぶりにルノーとウィリアムズでテストを実施。シーズン終了後のアブダビテストにも参加し、2018年のウィリアムズのドライバー候補に挙げられている。

ウィリアムズ 「ロバート・クビサのテスト結果について話すつもりはない」

2017年11月30日
ウィリアムズF1 ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、ヤス・マリーナ・サーキットで2日間にわたって行われたF1アブダビテストでウィリアムズのF1マシンを走らせ、最終日となる29日(水)にウィリアムズドライバーのなかでの最速タイムを記録。F1復帰にむけてアピールした。

2011年のラリー事故以来F1から離れていたロバート・クビサ(32歳)だが、2018年のフェリペ・マッサの後任としてF1復帰の可能性が近づいており、今回のF1アブダビテストではウィリアムズの2017年F1マシン『FW40』を走らせた。

ロバート・クビサ、F1復帰に自信 「フィジカル的にはベストな状態」

2017年11月29日
アブダビグランプリ ロバート・クビサ ウィリアムズF1
ロバート・クビサは、F1アブダビテストでウィリアムズの2017年F1マシン『FW40』でテストを実施。懸念される右腕の制約について“片手でF1マシンをドライブているわけではない”とし、フィジカル的には2010年にF1で戦っていたよりも良い状態にあると主張した。

2011年のラリー事故で右腕を切断寸前という重傷を負ったロバート・クビサだが、2018年のウィリアムズのF1ドライバーとしてF1復帰のチャンスが巡ってきている。

ロバート・クビサ、ウィリアムズ FW40でテストを開始

2017年11月28日
ロバート・クビサ ウィリアムズF1
ロバート・クビサが、ウィリアムズの2017年F1マシン『FW40』でのテストを開始した。

28日(火)、最終戦アブダビGPの舞台となったヤス・マリーナ・サーキットで2017年最後のF1合同テストがスタート。ロバート・クビサが、テストナンバーであるカーナンバー40が装着されたウィリアムズ FW40でのテストを開始した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム