ポーランド政府、ロバート・クビサのF1復帰のための財政投資を擁護

2018年12月3日
F1 ロバート・クビサ
ポーランド政府は、ロバート・クビサのF1復帰ために財政投資をしたことを擁護した。

ウィリアムズは、2019年にロバート・クビサをレースドライバーに起用することを発表。その2日後、ポーランドの石油会社PKNオーレンがチームのスポンサーを務めることが発表された。

ウィリアムズ、ロバート・クビサの活躍を確信

2018年11月30日
F1 ウィリアムズ ロバート・クビサ
ウィリアムズのチーフテクニカルオフィサーを務めるパディ・ロウは、ロバート・クビサが2019年のF1復帰で活躍すると確信していると語る。

先週、ウィリアムズは、2019年のドライバーとしてセルゲイ・シロトキンに代えて、ロバート・クビサの起用を発表。今季リザーブドライバーを務めてきたクビサは、2010年以来のF1レース復帰となる。

ロバート・クビサ 「まだ誰がエンジニアを務めかも決まっていない状態」

2018年11月27日
F1 ロバート・クビサ ウィリアムズ
ロバート・クビサは、2019年にウィリアムズで誰が自分のエンジニアを務めるのかまだわかっていないと明かす。

33歳になったロバート・クビサは、2019年にウィリアムズのF1ドライバーとしてラリーでの負傷から8年ぶりにF1グリッドに復帰する。

しかし、ロバート・クビサは、まだどのエンジニアと仕事をすることになるかわからない状態だと語った。

ロバート・クビサ 「来年に向けて貴重なデータを収集することができた」

2018年11月24日
F1 ロバート・クビサ ウィリアムズ
ロバート・クビサは、F1アブダビGPのフリー走行1回目にセルゲイ・シロトキンに代わってウィリアムズズの走行を担当。タイムは最下位だったが、来年に向けた評価に取り組むことができたと語った。

ウィリアムズは、2019年のF1ドライバーとしてロバート・クビサを起用することを発表。念願のF1レース復帰に向けて来週のアブダビテストから本格的に作業を進めていく。

ロバート・クビサ 「アブダビGPのFP1から2019年の準備を開始していく」

2018年11月23日
F1 ロバート・クビサ ウィリアムズ
ロバート・クビサは、F1アブダビGPのフリー走行1回目からウィリアムズとの201年に向けた準備を開始していくと語る。

ウィリアムズは11月22日(木)、2019年のジョージ・ラッセルのチームメイトとしてロバート・クビサを起用することを正式に発表した。

今週末のF1アブダビGPでは、スペインとオーストリアに続いて、ロバート・クビサが3回目となるフリー走行を担当することになる。

ウィリアムズ、ロバート・クビサを2019年のF1ドライバーに起用!

2018年11月23日
F1 ウィリアムズ ロバート・クビサ
ウィリアムズは、ロバート・クビサを2019年のF1ドライバーとして起用することを正式発表した。

ウィリアムズは11月22日(木)にロバート・クビサを2019年のF1ドライバーとして起用することを発表。2019年はルーキーのジョージ・ラッセルとロバート・クビサという新体制でシーズンに挑む。

ロバート・クビサは「まずこの数年間にわたる僕の人生の困難な時期に僕を手助けしてくれた皆さんに感謝したい」とコメント。

ロバート・クビサのウィリアムズとの契約をF1公式がフライング発表

2018年11月22日
F1 ロバート・クビサ ウィリアムズ
ロバート・クビサが、2019年のウィリアムズのF1シートを獲得したのはほぼ間違いないようだ。F1公式サイトがロバート・クビサのF1復帰を伝える動画を掲載。直ちに削除された。

2011年2月にラリーでの事故で右腕に重傷を負ったロバート・クビサはしばらくF1パドックから姿を消していたが、その後、リハビリを続けてレース界に復帰。

ウィリアムズ、F1アブダビGPでロバート・クビサの起用を発表との報道

2018年11月20日
ウィリアムズ、F1アブダビGPでロバート・クビサの起用を発表との報道
ウィリアムズが、今週末のF1アブダビGPで2019年のドライバーとしてロバート・クビサの起用を発表するとクビサの母国ポーランドのメディアが報じている。

ロバート・クビサ(33歳)は、2010年のF1アブダビGPが最後のグランプリとなっている。将来のワールドチャンピオン候補と目されていたロバート・クビサだが、2011年のプレシーズンに参戦したラリーで右腕に重傷を負ってパドックから姿を消した。

ロバート・クビサ、2019年のウィリアムズのF1シート獲得を示唆

2018年11月17日
F1 ロバート・クビサ ウィリアムズ
ロバート・クビサは、2019年のウィリアムズのF1シートを獲得したことを示唆した。

2011年のラリーでのクラッシュで右腕に切断寸前の重傷を負ったロバート・クビサは、それ以来レースをしていないが、今季はウィリアムズのリザーブドライバーとしてプラクティスやテストで最新のF1マシンを走らせている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム