ヘイキ・コバライネン、2013年までチーム・ロータスと契約との報道

2011年9月13日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンは、2013年までチーム・ロータスでF1を戦うと報じられている。

F1イタリアGPの決勝日、チーム・ロータスはヤルノ・トゥルーリとの契約を2012年まで延長したことを発表したが、チームメイトであるヘイキ・コバライネンの来季以降については触れられていない。

だが、ヘイキ・コバライネンの母国フィンランドのメディアは「コバライネンは2013年まで契約がある」ため、リリースでは言及されていないと報道。

ヘイキ・コバライネン:F1イタリアGPプレビュー

2011年9月4日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンが、F1イタリアGPへの意気込みを語った。

ヘイキ・コバライネン (チーム・ロータス)
「モンツァは僕たちにとってまた違った挑戦だし、スパのような力強い週末になればいいね。僕たちがレースをする残りのトラックの大半とは異なるダウンフォースが要求されるけど、僕たちがスパでQ2に入るために使ったようなアグレッシブな戦略をそこでも採るつもりだ」

ヘイキ・コバライネン:F1ベルギーGPプレビュー

2011年8月21日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンが、F1ベルギーGPへの意気込みを語った。

ヘイキ・コバライネン (チーム・ロータス)
「フィンランドでの本当に楽しい休暇を終えて、仕事に戻れるのは良いことだね。これまでより感覚はいいし、スパに向かうことはいつもエキサイティングだ。もちろん、オー・ルージュはみんなが語るコーナーだ。今は全開で実際にはそれほど厳しくはないけど、それでもスリル万点だ」

ヘイキ・コバライネン 「将来のことは誰にもわからない」

2011年8月16日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンは、チーム・ロータスは正しい方向に進んでいると考えているが、今後のことはまだ考えていないと述べた。

ヘイキ・コバライネンは、昨年の立ち上げ時にチームに加入。新チームトップでシーズンを終えることに貢献した。

今年ポイントを獲得するという目標はまだ達成できていないが、ヘイキ・コバライネンは自分の場所に満足していると主張。だが、将来をコミットするという意味ではないと述べた。

ヘイキ・コバライネン、ロバート・クビサの事故でラリーを自粛

2011年8月5日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンは、もはやラリーにはそれほど熱心ではないことを認めた。

マクラーレンで2シーズンを過ごした後、昨年チーム・ロータスと契約する前にヘイキ・コバライネンは「F1と同様にラリーへの参戦も許可してもらうことが必須」と主張していた。

ヘイキ・コバライネンは、過去にいくつかマイナーなラリーに出場しているが、2月のロバート・クビサの事故によってその熱意はそがれたと motorline.cc に述べた。

ヘイキ・コバライネン、ヤルノ・トゥルーリの復調を歓迎

2011年8月3日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンは、チームメイトのヤルノ・トゥルーリがスピードを取り戻していることを嬉しく思っていると述べた。

F1ハンガリーGPでアップデートが導入されるまで、ヤルノ・トゥルーリはチーム・ロータスのパワーステアリングに苦しんでおり、F1ドイツGPではカルン・チャンドックにシートを明け渡した。

ヘイキ・コバライネン:F1ハンガリーGPプレビュー

2011年7月28日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

ヘイキ・コバライネン (チーム・ロータス)
「寒かったドイツを終えて、僕がF1で初優勝した舞台であるハンガリーの暑さと砂ぼこりに戻る。今年のハンガリーでのレースは僕たちにとって他の大部分の場所と変わらないと覆うけど、あまり空力効率に依存しないのでシルバーストンのような場所よりも少しは前のドライバーをプッシュできる位置にいると思う」

ヘイキ・コバライネン:F1ドイツGPプレビュー

2011年7月22日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンが、F1ドイツGPへの意気込みを語った。

ヘイキ・コバライネン (チーム・ロータス)
「レース週末が始まる前にオリジナルのノルドシュライフェでルノー・スポーツF1で撮影する。2度あそこで走ったことがあるけど、世界で最高のドライビング経験のひとつだ。大きな歴史があるし、間違いなくモーターレースで最高のラップのひとつだ」

ヘイキ・コバライネン:F1イギリスGPプレビュー

2011年7月5日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンが、F1イギリスGPへの意気込みを語った。

ヘイキ・コバライネン (チーム・ロータス)
「シルバーストンは第2のホームグランプリだし、素晴らしいドライバーズサーキットのひとつなので、いつも楽しみにしているレースだ。全ての場所に大きな歴史があるし、週末全体にわたってチーム全体がスタンドから大きな応援をしてもらえるトラックに戻ることを楽しみにしている」
«Prev || ... 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム