ヘイキ・コバライネン 「信頼性問題は解決できると信じている」

2011年2月20日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンは、F1バルセロナテスト2日目に58周を走行し、ベストタイムは1分26秒421で10番手だった。

ヘイキ・コバライネン (チーム・ロータス)
「今日は信頼性にまた2つの問題があったけど、マシンへのポジティブなフォーリングは深まっている。それらはすべて初期の問題だし、僕たちは忍耐強く一つずつフィックスしている」

ヘイキ・コバライネン、ギアボックストラブルで満足に走れず

2011年2月19日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンは、F1バルセロナテスト初日に54周を走行して1分30秒065で10番手タイムだった。

ヘイキ・コバライネン (チーム・ロータス)
「ダンプ状況でインターミディエイトを装着して走行を始められたのは良かった。トラック上にそれほど水はなかったけど、至る所にダンプがあった。このようなコンディションでインターを試してみる必要があったので、非常に有益なデータを蓄積することができた」

ヘイキ・コバライネン 「ロータス移籍が正しい決断だと確信している」

2011年2月16日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンは、チーム・ロータスの新車T128が、新チームに移籍するという彼の決定を正当化してくれると確信している。

マクラーレンで期待外れな2年間を過ごしたヘイキ・コバライネンは、ロータスが新規F1参戦を果たした2010年にチームに加入した。

2010年はグリッド後方でシーズンを過ごしたコバライネンだが、チーム・ロータスはT128のパフォーマンスに自信をみせている。

ヘイキ・コバライネン、トラブル続くも6番手タイムを記録

2011年2月14日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンは、F1ヘレステスト最終日に6番手タイムを記録した。

マシントラブルがあり、この日は43周の走行に留まったヘイキ・コバライネンだが、終盤はいいペースを刻み、1分21秒632で6番手につけた。

「一日を通して小さなトラブルが重なり、天候もここ3日間とは異なっていたため、やや混乱した一日となったけど、セットアップオプションにおいてはさらなる前進を果たせた。終盤のラップはクルマによいペースがあることを証明している」

ヘイキ・コバライネン、1分21秒台を記録 / F1ヘレステスト3日目

2011年2月13日
ヘイキ・コバライネン、1分21秒台を記録 / F1ヘレステスト3日目
ヘイキ・コバライネンは、F1ヘレステスト3日目にT128でトロ・ロッソのセバスチャン・ブエミからコンマ1秒以内となる1分21秒771を記録し、8番手につけた。

エキゾーストのトラブルにより、61周の走行に留まったヘイキ・コバライネンだが、可変リアウイングを含めたプログラムを順調にこなし、中団チームに迫るタイムでセッションを終えた。

ヘイキ・コバライネン 「T128はバランスがいい」

2011年2月5日
ヘイキ・コバライネン T128
ヘイキ・コバライネンが、バレンシアでの3日間のテストを終えての新車T128の印象を語った。

チーム・ロータスはテスト終了後の4日(金)にバレンシア・サーキットで撮影およびプライベートテストを実施。ヘイキ・コバライネン、ヤルノ・トゥルーリ、そしてアンゴラ人ドライバーのリカルド・テイシェイラがT128を走らせた。

ヘイキ・コバライネン ヘルメット (2011年)

2011年2月4日
画像
ヘイキ・コバライネンの2011年のヘルメット。昨年のロータス加入時にメインカラーを蛍光グリーンに変更。2011年デザインは、その蛍光グリーンをベースにしたデザインとなっており、ブラックのテクスチャとシルバーのラインがマッドなカラーリングで塗装されている。アライ製。

ヘイキ・コバライネン、T128のフィーリングに感激

2011年2月3日
ヘイキ・コバライネン T128
ヘイキ・コバライネンは、T128の競争力を確信していると述べた。

チーム・ロータスは、バレンシアテスト2日目からテストを開始。ヘイキ・コバライネンがT128での初走行を行った。

パワーステアリングの問題により、わずか15周の走行に留まったコバライネンだが、T128のポテンシャルにポジティブな印象を抱いていると述べた。

ヘイキ・コバライネン:プロフィール

2011年2月1日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネン (Heikki Kovalainen)
所属:チーム・ロータス
カーナンバー:20
国籍:フィンランド
生年月日:1981年10月19日
«Prev || ... 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 · 16 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム