ヘイキ・コバライネン、重度の脳震盪でしばらく安静に

2010年11月30日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンは、レース・オブ・チャンピオンズのクラッシュで「重度の脳震盪」を起こしたことで、数日間ベッドで安静にするよう命じられた。

ヘイキ・コバライネンは、日曜日に行われたレース・オブ・チャンピオンズで、アウディR8を運転中にアクセルが戻らないトラブルに見舞われ、壁に激突した。コバライネンは、30秒意識を失い、検査のために病院に搬送された。

29日にスイスでさらに検査を受けたコバライネンは、重度の脳震盪と頭痛のため「予防措置として自宅で休養」することになった。

ヘイキ・コバライネン、レース・オブ・チャンピオンズでクラッシュして失神

2010年11月29日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンは、レース・オブ・チャンピオンズでクラッシュ。一時的に意識を失っていたことを明かした。

アウディR8をドライブしていたコバライネンは「スロットルが戻らなくなって、リアサスペンションが壊れ、激しくクラッシュした。いくつか検査を受けた」と自身のTwitterでコメント。

クラッシュ時、助手席にはコバライネンのガールフレンドのキャサリン・ハイドが乗っていたが、彼女に大きな怪我はないようだ。

ヘイキ・コバライネン、ロータス残留を認める

2010年11月26日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンは、2011年もロータスに残留する可能性が高いことを認めた。

ロータスは、まだ2011年のドライバーライナップを発表していないが、ヘイキ・コバライネンとヤルノ・トゥルーリの残留が濃厚とされている。

ヘイキ・コバライネンは、チームが2011年に大躍進をとげると考えていると Turun Sanomat に述べた。

ヘイキ・コバライネン 「チーム名は重要ではない」

2010年11月12日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンは、2011年に彼のF1チームがどのように呼ばれるかはわからないと語る。

ヘイキ・コバライネンは2011年もチーム残留が確実と言われているが、チームはグループ・ロータスから「ロータス・レーシング」という名前の使用権を取り消されている。

"ロータス”は来年どのように呼ばれるかと質問されたコバライネンは「僕には言うことはできないよ」とコメント。

ヘイキ・コバライネン:F1アブダビGPプレビュー

2010年11月11日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンは、F1アブダビGPへの意気込みを語った。

ヘイキ・コバライネン (ロータス)
「アブダビはすばらしいトラックだし、日が暮れていくなかでのレースは好きだ。上位では素晴らしい戦いになると思うし、僕たちにとっては非常に長かったけど非常に価値あるシーズンが終わることになる。チームの全員が一年を通して本当にうまくやってくれたし、今僕たちがいる場所のためにプッシュしてきた」

ヘイキ・コバライネン、ブリアトーレによるF1キャリア妨害を否定

2010年11月2日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンは、かつてマネージャーを務めていたフラビオ・ブリアトーレが彼のF1デビューを2度妨害したとの報道を否定した。

フィンランドの Turun Sanomat によると、ヘイキ・コバイネンは2004年にミナルディ、2005年にウィリアムズでレースをする可能性があったが、フラビオ・ブリアトーレがチーム代表を務めていたルノーのシートが空くのを2007年まで待たなければならなかったと報じた。

ヘイキ・コバライネン、レース・オブ・チャンピオンズに参戦

2010年11月2日
ヘイキ・コバライネン、レース・オブ・チャンピオンズに参戦
ヘイキ・コバライネンが、今年のレース・オブ・チャンピオンズに参戦することが決定した。

ヘイキ・コバライネンは、2004年にレース・オブ・チャンピオンズに参戦し、ミハエル・シューマッハやセバスチャン・ローブといった強豪を倒して優勝。モータースポーツ界にその名をとどろかせた。

2010年のレース・オブ・チャンピオンズは11月27〜28日にドイツのデュッセルドルフで開催される。

フラビオ・ブリアトーレ、コバライネンのF1デビューを妨害していた?

2010年11月2日
ヘイキ・コバライネン
フラビオ・ブリアトーレが、ヘイキ・コバライネンのF1デビューを妨害していたとフィンランドの Turun Sanomat が報じている。

ヘイキ・コバライネンは、2007年に元マネージャーであるフラビオ・ブリアトーレがチーム代表を務めていたルノーでF1デビューした。

しかし、同紙は、ヘイキ・コバライネンは、2004年にF1デビューできたはずだと報じている。

ヘイキ・コバライネン:F1ブラジルGPプレビュー

2010年11月1日
ヘイキ・コバライネン
ヘイキ・コバライネンが、F1ブラジルGPへの意気込みを語った。

ヘイキ・コバライネン (ロータス)
「韓国では再び良い結果を残せたし、ブラジルとアブダビでもこの状態を保ちたい。サンパウロ・サーキットは楽しいチャレンジだ。かなりオーバーテイクポイントがあるし、コーナーへの進入のいくつかは異なるラインがある。特に1コーナーでは全ラップでお互いにアタックしているのを見られると思う」
«Prev || ... 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 · 16 · 17 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム