F1:イモラ、2022年のF1カレンダーでレギュラー復帰?

2021年10月15日
F1:イモラ、2022年のF1カレンダーでレギュラー復帰?
イモラ・サーキットが、2022年のF1カレンダーでレギュラー復帰すると報じられている。

2006年までF1サンマリノGPを主催していたイモラ・サーキットは、それ以降はしばらくカレンダーから姿を消していたが、昨年と今年に新型コロナウイルスで中止となったグランプリの代替開催としてF1エミリア・ロマーニャGPの名前でレースを開催した。

マクラーレン、F1イタリアGPのリカルドの優勝を記念した特別仕様車

2021年10月4日
マクラーレン、F1イタリアGPのリカルドの優勝を記念した特別仕様車
マクラーレンは、F1イタリアGPでのダニエル・リカルドの勝利を記念して特別仕様の『720S』をデザインした。だが、それを所有する機会を得るのはごく少数のエリートだけだ。オーストラリアの顧客を対象に3台限定で生産される計画となっている。

オーストラリア・パース生まれのダニエル・リカルドは、F1イタリアGPでマクラーレンに9年ぶりとなる勝利をもたらした。

GPDA会長のブルツ、フェルスタッペンとハミルトンとの対話を予定

2021年9月23日
GPDA会長のブルツ、フェルスタッペンとハミルトンとの対話を予定…今後のF1タイトル争いへの影響を懸念
2021年のF1タイトルを争うマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンは、今後もF1イタリアGPのようなコース上での接触が懸念されており、F1ドライバーの組合であるGPDA(グランプリ・ドライバーズ・アソシエーション)会長を務めるアレックス・ブルツは、二人と話し合いの場を設ける予定だと語る。

F1イギリスGPでマックス・フェルスタッペンがリタイアに追い込まれたルイス・ハミルトンとのクラッシュの後、F1イタリアGPでは両者がリタイアする事故が発生。フェルスタッペンはF1ロシアGPで3グリッド降格ペナルティが科されている。

ダニエル・リカルド 「ハミルトンが負傷していたらマックスは助けた」

2021年9月21日
ダニエル・リカルド 「ハミルトンが負傷していたらマックスは助けた」 / F1イタリアGP
ダニエル・リカルドは、F1イタリアGPのクラッシュでルイス・ハミルトンが負傷したと思えば、マックス・フェルスタッペンは助けに向かったと確信している。

マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンは、F1イタリアGPのシケインで接触。フェルスタッペンのマシンはハミルトンの頭上に乗り上げ、グラベルで両者リタイアとなった。

F1イタリアGPで再脚光のヘイロー 「ハミルトンを救ったのは運ではなく科学」

2021年9月19日
F1イタリアGPで再脚光のヘイロー 「ハミルトンを救ったのは運ではなく科学」
F1イタリアGPでのマックス・フェルスタッペンとの事故からルイス・ハミルトンの命を救ったのは「運ではなく科学」。そう語るのは、F1にヘイローが導入される前に広範なテストを担当したクランフィールド大学のモータースポーツ修士課程プログラムのディレクターを務めるクライ・ヴテンプルだ。

F1タイトルのライバルであるルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンは、F1イタリアGPで3位のポジションを争っている際にクラッシュ。マックス・フェルスタッペンのマシンが、ルイス・ハミルトンの頭上に乗り上げた。

レッドブルF1代表 「ピットストップのヒューマンエラーは技術指令に起因」

2021年9月18日
レッドブルF1代表 「ピットストップのヒューマンエラーは技術指令に起因」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、F1イタリアGPでのマックス・フェルスタッペンのスローピットストップを引き起こしたヒューマンエラーは、FIA(国際自動車連盟)がF1ベルギーGPから導入した取り締まり起因するものだったことを明らかにした。

6月末、FIAは、安全上の理由でピットストップを遅くし、自動化のいくつかの要素を削除することを通知した。

メルセデスF1代表、フェルスタッペン“戦略的なファウル”発言の真意を説明

2021年9月17日
メルセデスF1代表、フェルスタッペン“戦略的なファウル”発言の真意を説明
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、F1イタリアGPでルイス・ハミルトンと接触したマックス・フェルスタッペンの批判に“戦略的なファウル”という言葉を使用した真意を説明した。

マックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンがピットアウトして合流した26周目に、最初のシケインで抜こうとしたが、ターン2でイン側のソーセージ縁石にヒットした後、ハミルトンのマシンに接触し、頭上に乗り上げて両者はリタイアした。

ダニエル・リカルドをF1イタリアGPの勝利に導いた「燃えるような感覚」

2021年9月17日
ダニエル・リカルドをF1イタリアGPの勝利に導いた「燃えるような感覚」
マクラーレンのダニエル・リカルドは、F1イタリアの予選でトップ3のパフォーマンスを発揮できなかった自分に感じた怒りによる“燃えるような感覚”が勝利に導いたと語る。

F1イタリアGPの金曜日の予選セッションで、ダニエル・リカルドは、マクラーレンのチームメイトであるランド・ノリスにわずか0.006秒遅れで5番手となった。そして、土曜日のスプリント予選では、3番手となり、実力でフロントローを獲得することができなかった。

ロス・ブラウン 「F1タイトルがバリアやスチュワードで決しないことを願う」

2021年9月17日
ロス・ブラウン 「F1タイトルがバリアやスチュワードで決しないことを願う」
F1のマネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンが争っている2021年のF1タイトルが、クラッシュやスチュワードの裁定ではなく、コース上での戦いでフェアに決定することを望んでいると語る。

マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンは、F1イタリアGPで今季2度目の接触事故を起こした。1回目のF1イギリスGPで、その時はフェルスタッペンがクラッシュリタイア、ハミルトンが優勝と明暗が分かれた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム