インディカー | ジョセフ・ニューガーデンが2019年のチャンピオンを獲得

2019年9月23日
インディカー
ジョセフ・ニューガーデンが、2019年のインディカーのシリーズチャンピオンを獲得した。

9月22日(日)にラグナ・セカでインディカー最終戦が行われた。レースはコルトン・ハータ(ハーディング・スタインブレナー・レーシング)が優勝。8位でフィニッシュしたジョセフ・ニューガーデン(ペンスキー)が自身2度目のチャンピオンを獲得した。

ニコ・ヒュルケンベルグ、マクラーレンのインディカー参戦オファーを拒否

2019年9月22日
ニコ・ヒュルケンベルグ、マクラーレンのインディカー参戦オファーを拒否
ニコ・ヒュルケンベルグは、マクラーレンからのインディカー参戦のオファーに断りを入れた。

マクラーレンは、2020年から『アロー・マクラーレン・レーシングSP』とフル参戦。ドライバーはまだ決定しておらず、マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、F1シート獲得の見込みが薄れているニコ・ヒュルケンベルグにオファーしたが、交渉は失敗に終わったことをシンガポールで明らかにしていた。

佐藤琢磨、2020年もレイホール・レターマン・ラニガン残留が決定

2019年9月22日
佐藤琢磨、2020年もレイホール・レターマン・ラニガン残留が決定 / インディカー
佐藤琢磨が、2020年もレイホール・レターマン・ラニガン・レーシング(RLL)からインディカー・シリーズに参戦することが発表された。

2012年シーズンをRLLで戦った佐藤琢磨は2018年にチームに復帰。これまでにシリーズで通算5勝した佐藤琢磨は、うち3勝をRLLとともに手に入れた。2020年は3年連続でチームと過ごすシーズンとなり、通算では4シーズン目となる。

佐藤琢磨 「2019年はインディカーで最も成功したシーズンだった」

2019年9月20日
佐藤琢磨 「2019年はインディカーで最も成功したシーズンだった」
佐藤琢磨が、2019年のインディカー・シリーズの最終戦として復活するラグナ・セカについて、そして、今シーズンについて振り返った。

今年、レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングで2年目を迎えた佐藤琢磨は、2勝、2回のポールポジションを獲得し、最終戦を前にこれまでのベストとなるランキング6位につけている。

佐藤琢磨、2020年もレイホール・レターマン・ラニガンに残留へ

2019年9月19日
佐藤琢磨、2020年もレイホール・レターマン・ラニガンに残留へ
佐藤琢磨は、2020年にレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングでグラハム・レイホールのチームメイトとして3年目を迎え、インディカーでの11シーズン目を迎える見込みだ。

チームの共同所有者であるボビー・レイホールは「我々あh二人と続けていきたいと思っている」とRACER にコメント。「我々は琢磨と一緒に何かを達成できることを期待している。彼はグラハム、そして、我々のチームの素晴らしいパートナーだ」

インディカー | 第16戦 結果:ウィル・パワーが優勝 佐藤琢磨は15位

2019年9月2日
インディカー
インディカー 第16戦 ポートランドの決勝が9月1日(日)に行われ、ウィル・パワー(ペンスキー)が優勝。佐藤琢磨は15位でレースを終えた。

アメリカ西海岸北部にあるオレゴン州。ポートランドは州内最大の都市で、その中心部をウィラメット川が流れている。ポートランドインターナショナルレースウェイは街のすぐ北、ワシントン州との州境にあるコロンビア川南岸に作られたフラットなロードコースで、高速から低速までバラエティに富む12のコーナーが1.964マイルという短い全長に配されている。

マーカス・エリクソン、インディカーを欠場してスパに帯同で憶測

2019年8月29日
F1 マーカス・エリクソン
マーカス・エリクソンは、今週末ポートランドで開催されるインディカーを欠場して、F1ベルギーGPでアルファロメオ・レーシングに帯同。様々な予測を生んでいる。

昨年、ザウバーのシートを喪失したマーカス・エリクソンは、今季からインディカーに転向。アロー・シュミット・ピーターソン・モータースポーツから参戦して、デトロイトで初表彰台を獲得し、現在ランキング17位につけている。

マーカス・エリクソン、マクラーレン参入で来季インディカーが不透明に

2019年8月28日
マーカス・エリクソン
元F1ドライバーのマーカス・エリクソンは、現在所属するアロー・シュミット・ピーターソン・モータースポーツが2020年からマクラーレンと提携することで、来季のインディカー参戦が不透明な状況に陥っている。

ザウバーのシートを喪失したマーカス・エリクソンは、今季からインディカーに転向。デトロイトで初表彰台を獲得し、現在ランキング17位につけている。

【動画】 佐藤琢磨、今季2勝目:インディカー 第15戦 決勝ダイジェスト

2019年8月26日
佐藤琢磨 インディカー
佐藤琢磨は、2019年のインディカー 第15戦ゲートウェイの決勝レースで周回遅れから劇的な大逆転優勝で今シーズン2勝目を挙げた。

全長1.25マイルのショートオーバルで248周に渡って争われたレースでは、アクシデントによるフルコースコーションが5回発生した。タイヤの磨耗が激しく、チームによってピットタイミングが変わって来る戦いになってもいた。3回のピットストップで走り切る作戦を採用したチームもあったが、4ストップでゴールを目指したチームも、どのタイミングでタイヤ交換と燃料補給を行うか、作戦は別れた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム