佐藤琢磨、アロンソ&マクラーレンのインディ500予選落ちを考察

2019年5月22日
佐藤琢磨
佐藤琢磨が、2019年のインディ500で予選落ちを喫したフェルナンド・アロンソ&マクラーレンの印象を語った。

2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、世界3大レースでの“3冠”を目指して今年のインディ500で2度目の挑戦を果たしたが、2017年とは異なり、新チームであるマクラーレン・レーシングとしての挑戦となった。

佐藤琢磨、インディ500のプラクティス8日目は22番手

2019年5月21日
佐藤琢磨
佐藤琢磨は、第103回インディ500で8回目のプラクティスで合計98ラップを周回し、全体で22番手にあたる226.017mphのベストタイムをマークした。

この後、佐藤琢磨はメディアツアーのためオハイオ州コロンバスを訪問。続いて5月24日には最後のプラクティスとなるカーブデイに出走する。

フェルナンド・アロンソ、インディ500の出場権購入の提案を拒否

2019年5月21日
フェルナンド・アロンソ インディ500
マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、フェルナンド・アロンソにインディ500の出場権を購入することを提案したが、2度のF1ワールドチャンピオンであるアロンソは、他のドライバーからそれを奪うことを拒否したと明かした。

世界3大レースでの3冠を目指して今年のインディ500にマクラーレンとともに挑戦したフェルナンド・アロンソだったが、予選で上位33台に入ることができず、まさかの予選落ちとなった。

ホンダ | 2019年 インディ500 予選レポート

2019年5月21日
ホンダ インディ500
世界で最も長い歴史を誇り、世界最多のファンを決勝日に集めるインディ500は、第103回目の開催を迎える今年も2日間に渡る予選が行われた。

予選1日目の土曜日には、全員にタイムアタックのチャンスが少なくとも1回は与えられる。最初はくじ引きで決めた順番で1台ずつがコースインし、全長2.5マイルのオーバルコースを4周回り、その平均スピードを競う。

ボブ・ファーンリー、マクラーレンのインディカー代表を辞任

2019年5月21日
マクラーレン インディ500
マクラーレンのインディカー・プログラムの代表を務めていたボブ・ファーンリーが、インディ500でのフェルナンド・アロンソの予選落ちを受けてチームを離れることが発表された。

元フォース・インディアの副チーム代表を務めたボブ・ファーンリーは、今季のインディ500におけるマクラーレンのプロジェクトリーダーとしてチームに加入していた。

インディ500予選落ちのマクラーレン、アロンソのための出場権購入を否定

2019年5月21日
マクラーレン インディ500 フェルナンド・アロノソ
マクラーレンは、予選落ちしたフェルナンド・アロンソをインディ500に参戦させるためにライバルのインディカーチームのエントリーを購入することを否定した。

今年、カーリンと提携してフェルナンド・アロンソともにインディ500に挑んだマクラーレンだが、プラクティスからトラブルに見舞われ、予選でも33番手以内のスピードを記録することができずに予選落ちとなった。

マクラーレン・レーシング | 2019年 インディ500 予選レポート

2019年5月20日
マクラーレン フェルナンド・アロンソ インディ500
マクラーレン・レーシングとフェルナンド・アロンソは、5月19日(日)に行われたラストロウ・シュートアウトで上位3位に入ることできず、2019年のインディ500のグリッドに並ぶことは叶わなかった。

最後の3つのグリッドをかけたシュートアウトはマクラーレンにとってチャレンジングなものとなった。フェルナンド・アロンソはは227.353(L1:227.777、L2:227.278、L3:227.137、L4:227.221)mphを記録したが、わずか0.019mphでフィールドから締め出されることとなった。

フェルナンド・アロンソ、インディ500 予選落ち 「難しい週末だった」

2019年5月20日
フェルナンド・アロンソ インディ500
フェルナンド・アロンソは、インディ500の予選で上位33台に入ることができず、予選落ちとなった。

2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、昨年限りでF1キャリアに終止符を打ち、今年、世界3大レースでの“3冠”達成という目標を達成するためにインディ500に2度目の挑戦をした。

2019年 インディ500 | 決勝スターティンググリッド

2019年5月20日
インディ500
2019年 インディカー 第6戦 「第103回 インディナポリス500」の予選2日目が5月19日(日)にインディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われ、ポールポジションから9番グリッド、そして、最後列の3台とバンプアウトとなる3台が決定した。

日曜日のインディアナポリスは午前中のプラクティスから不安定な天候。セッション開始時刻となる現地時間12時10分を迎える頃に雨が降り始め、4時間20分の中断を経て、セッションが行われた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム