デビッド・クルサード、チャンネル4のF1放送チームに加入

2016年1月12日
デビッド・クルサード
デビッド・クルサードが、2016年シーズンに先立ち、チャンネル4(Channel 4)のF1放送チームに加わった。

英国では、BBCがFOMとの契約期間満了前にF1放映権を手放し、チャンネル4が残り3年の契約を引き継ぐことになった。

F1キャリアを通してウィリアムズ、マクラーレン、レッドブルのレースドライバーを務めてきたデビッド・クルサードは246戦に出走し、13勝を記録。

デビッド・クルサード、トップ・ギアの司会者に就任?

2015年12月28日
デビッド・クルサード
BBCのF1無料放送は終了するが、デビッド・クルサードは解説者として同局に残ることになるかもしれない。

クリス・エヴァンスを司会者として新体制で挑むトップ・ギアは、ドイツのレーシングドライバーであるサバイン・シュミッツに加え、元F1ドライバーのデビッド・クルサードを加えるかもしれないと報じられている。

デビッド・クルサード、レース・オブ・チャンピオンズで優勝

2014年12月15日
デビッド・クルサード
レース・オブ・チャンピオンズが14日(日)にカリブ海のバルバドスで開始され、デビッド・クルサードが優勝した。

3番勝負の決勝で、メルセデスのリザーブ・ドライバーを務めるパスカル・ウェーレインと対決したデビッド・クルサードは、2連勝でウェーレインを下してストレート勝ちを決めた。

デビッド・クルサード 「ドライバーは新世代のF1マシンを楽しんでいない」

2014年6月4日
デビッド・クルサード
デビッド・クルサードは、ドライバーたちの中で今季のF1マシンへの不満が広がっているのは、ピュアなドライビングの欠如とノイズの不足が理由だと考えている。

新しいF1マシンについては、ドライバーからは厳しいコメントが聞かれており、F1マレーシアGP前にはセバスチャン・ベッテルがV6ターボエンジンのサウンドは“クソ”だと述べて波紋を呼んだ。

デビッド・クルサード、アロンソのレッドブル移籍報道に懐疑的

2013年8月5日
フェルンド・アロンソ
元F1ドライバーのデビッド・クルサードは、レッドブルにとってフェルンド・アロンソが2014年の現実的な選択肢であるとは考えていない。

今シーズン限りのF1を引退するマーク・ウェバーの後任には、ダニエル・リカルドとキミ・ライコネンが候補として挙げられている。

ここに来て、フェルナンド・アロンソのレッドブル移籍が取りざたされているが、デビッド・クルサードは、その報道は的外れだと考えている。

デビッド・クルサード、DTM引退を発表

2012年10月19日
デビッド・クルサード
デビッド・クルサードは、今シーズン限りでDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)から引退することを発表した。

BBCでコメンテーターを務めているデビッド・クルサードは、F1引退後、3年間DTMで戦ってきた。今後は自身で手掛けているビジネスに専念するという。

「エキサイティングなシーズンとなったDTM最終戦を楽しみにしている」とデビッド・クルサードは述べた。

デビッド・クルサード、2011年F1シーズンを総括

2011年12月6日
デビッド・クルサード
デビッド・クルサードが、最新ブログの中で終わったばかりの2011年のF1シーズンを振り返り、一番印象的だったチームやドライバーを明らかにした。

ドライバー・オブ・ザ・シーズン
F1ドライバー・オブ・ザ・シーズンとして、僕がセバスチャン・ベッテルの名前を挙げても、えこひいきしていると責められることは絶対にないだろう。

デビッド・クルサード 「インディカーはスピードを制限すべき」

2011年10月19日
インディカー
元F1ドライバーのデビッド・クルサードは、インディカーは本当に高いトップスピードが必要がどうかを検討するべきだと考えている。

先週末のインディカー最終戦ラスベガスで、多重クラッシュに巻き込まれたダン・ウェルドンが命を落とすという悲しい事故が起こった。

アメリカのシングルシーターではレース経験のないデビッド・クルサードだが、インディカーはファンを楽しませるために225mph(約362 km/h)でレースをする必要はないのではないかと Daily Telegraph のコラムに寄稿した。

メルセデス・ベンツ、「グランツーリスモ」とスペシャルイベントを開催

2011年9月3日
メルセデス・ベンツ グランツーリスモ
メルセデス・ベンツは、「グランツーリスモ」およびF1で13勝を挙げたトップドライバー、デビッド・クルサードとコラボレートした「メルセデス・ベンツ ドライビングイベント」を開催する。

2011年9月5日(月)の日本時間午後11時20分、デビッド・クルサードがイギリスの実在コースでSLS AMGでリアルなタイムトライアル走行をするのにあわせて、『グランツーリスモ5』上でも同じ車種、コース、レギュレーションでの配信イベントが開始する。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム