ジェンソン・バトン 「ホンダF1の成功にはレッドブルとの関係が必要だった」

2022年1月8日
ジェンソン・バトン 「ホンダF1の成功にはレッドブルとの関係が必要だった」
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、ホンダF1が成功を収めるためにはレッドブルとの関係が不可欠だったと語る。

2015年にF1に復帰したホンダF1だが、マクラーレンとのパートナーシップは失敗に終わった。3年間で勝利はおろか、表彰台、ポールポジションを獲得することもなく、60レースで133ポイントという悲惨な記録に終わった。

ジェンソン・バトン 「マクラーレンがホンダF1を切ったのは残念」

2022年1月5日
ジェンソン・バトン 「マクラーレンがホンダF1を切ったのは残念」
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、ホンダF1がレッドブルとF1ワールドチャンピオンを獲得したのを見て、マクラーレンがF1でホンダとの仕事を続けなかったのは“残念”なことだと語る。

ホンダF1は、マクラーレンのワークスエンジンパートナーとして2015年に6年ぶりにF1に復帰したが、困難な3シーズンの後、マクラーレン・ホンダのプロジェクトは決裂した。

ジェンソン・バトン、ウィリアムズF1の顧問として「もっと関与したい」

2022年1月4日
ジェンソン・バトン、ウィリアムズF1の顧問として「もっと関与したい」
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、2022年はウィリアムズF1の顧問として昨年よりも“もっと多くのこと”を行うことを計画している。

昨年1月、2009年のF1ワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンは、キャリアをスタートしたウィリアムズF1にアドバンザーとして復帰することが発表された。

ジェンソン・バトンが現役F1ドライバーから選ぶ理想のチームメイトは?

2021年11月5日
ジェンソン・バトンが現役F1ドライバーから選ぶ理想のチームメイトは?
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、現役F1ドライバーからチームメイトを選ぶとすれば、ジョージ・ラッセルかダニエル・リカルドのどちらかを選ぶだろうと語る。

ジェンソン・バトンは、現役時代に現在もF1ドライバーを続けているルイス・ハミルトンとフェルナンド・アロンソのチームメイトであり、二人との関係について好意的に語っている。

元F1王者ジェンソン・バトン、2022年のスプリント予選の継続を支持

2021年10月18日
元F1王者ジェンソン・バトン、2022年のスプリント予選の継続を支持
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、スプリント予選はドライバーとチームに“混乱”を生み出しており、2022年も特定のレースで継続するという決定を支持した。

F1パドック内では、スプリント予選の成功について意見が分かれている。初開催となったシルバーストンでは興味深い週末を生み出したが、モンツァで行列レースとなってファンを失望させた。

ジェンソン・バトン、ハミルトンと対峙するジョージ・ラッセルに助言

2021年9月10日
F1:ジェンソン・バトン、ハミルトンと対峙するジョージ・ラッセルに助言
ジェンソン・バトンは、メルセデスF1でルイス・ハミルトンとチームを組むことになるジョージ・ラッセルに仕事の仕方についてアドバイスを送った。

ダブルタイトルを7連覇中のメルセデスF1は、バルテリ・ボッタスに代えて育成ドライバーのジョージ・ラッセルを昇格させることを決定。ラッセルはルイス・ハミルトンの新しいチームメイトとして2022年にメルセデスF1に加入する。

ジェンソン・バトン 「ラッセルのQ3は人生で見たなかで最高のラップ」

2021年9月2日
ジェンソン・バトン 「ラッセルのQ3は人生で見たなかで最高のラップ」 / F1ベルギーGP
元F1ワールドチャンピオンでウィリアムズの特別顧問を務めるジェンソン・バトンは、F1ベルギーGPの予選で2番グリッドを獲得したジョージ・ラッセルのパフォーマンスに最高の賞賛を送った。

ジョージ・ラッセルは、雨でレースをすることなく終了したF1ベルギーGPで初表彰台となる2位を獲得したが、それは土曜日のシュートアウトでの傑出したパフォーマンスが導いたものだった。

ジェンソン・バトンが語る「ハミルトンやアロンソにあって僕にないもの」

2021年8月27日
ジェンソン・バトンが語る「ハミルトンやアロンソにあって僕にないもの」
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、ルイス・ハミルトンやフェルナンド・アロンソにはできて、自分にはできないと感じているものを語った。

3人は全員がF1ワールドチャンピオンであり、ルイス・ハミルトンは7回、ルイス・ハミルトンは2回、そして、ジェンソン・バトンは2009年にブラウンGPで獲得した1回となっている。

ジェンソン・バトン 「チームがガスリーを適切な精神状態に置いている」

2021年8月24日
ジェンソン・バトン 「チームがガスリーを適切な精神状態に置いている」
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンがF1でのピエール・ガスリーの復活を分析。アルファタウリF1で適切な精神状態に身を置けていることがその成功に起因していると考えている。

ピエール・ガスリーは、過去2シーズンにわたってF1の傑出したドライバーのひとりだった。レッドブル・レーシングからトロロッソ(現アルファタウリ)に降格させられた後、レースで勝利し、さらに2回の表彰台を獲得している。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム