ジェンソン・バトン 「ドライバーが声を上げない限り熱問題は変わらない」

2023年10月16日
元F1王者ジェンソン・バトン 「ドライバーが声を上げない限り熱問題は変わらない」
ジェンソン・バトンは、将来、F1カタールGPで見られる熱疲労の問題の再発を避けるために変更を望むなら、F1ドライバーは「声を上げる」必要があると語った。

FIA(国際自動車連盟)は、カタールGPでドライバーたちが肉体的な限界に挑まざるを得なかった極端な気温と湿度について評価することを宣言した。

ジェンソン・バトン、チームメイト論争で渦中のフェルスタッペンを称賛

2023年9月9日
元F1王者ジェンソン・バトン、チームメイト論争で渦中のフェルスタッペンを称賛
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、ルイス・ハミルトンが引き起こしたマックス・フェルスタッペンがF1キャリア中に自分ほど強力なチームメイトと対戦しなかったという議論に自分の声を加えた。

バトンは、フェルスタッペンの与えられたマシンにドライビングスタイルを適応させる能力を称賛し、すべてのドライバーが同じように対応できるわけではないことを示唆した。

元F1王者ジェンソン・バトン、ブラウンGP色のロータス・エヴァイヤを披露

2023年8月18日
元F1王者ジェンソン・バトン、ブラウンGP色のロータス・エヴァイヤを披露
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、8月18日(金)に開催される“ザ・クエイル・ア・モータースポーツ・ギャザリング(The Quail, A Motorsports Gathering )”で特注のロータス・エヴァイヤ(Evija)を初披露する。

ジェンソン・バトンのフルEVハイパーカーは、他のエヴァイヤ同様、ロータス・デザインチームと相談しながら選んだ仕様に基づく完全オーダーメイド。

元F1王者ジェンソン・バトン、イギリスGPでウィリアムズFW14Bでデモ走行

2023年7月10日
元F1王者ジェンソン・バトン、イギリスGPでウィリアムズFW14Bでデモ走行
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、イギリスGPの週末にナイジェル・マンセルが1992年にタイトルを獲得したウィリアムズFW14Bのステアリングを握った。

バトンは日曜日のレースに先立ち、この象徴的なマシンに乗る初めての機会であるデモ走行を行った。

元F1王者ジェンソン・バトン、2024年はフルタイムで耐久レース復帰を視野

2023年6月21日
元F1王者ジェンソン・バトン、2024年はフルタイムで耐久レース復帰を視野
元F1ワールドチャンピンのジェンソン・バトンは、2024年、日本でSUPER GTに参戦していた2019年以来初めてフルタイムレースに復帰する準備ができていると語った。

今年、ジェンソン・バトンは、NASCARのガレージ56ル・マン24時間シボレー・カマロのハンドルを握った取り組みと、リック・ウェア・レーシングのフォード・マスタングでNASCARカップのロードコースとストリートコースにパートタイムで参戦した。

元F1王者ジェンソン・バトン、NASCARマシンでル・マンを完走「驚異的」

2023年6月13日
元F1王者ジェンソン・バトン、NASCARマシンでル・マンを完走「驚異的」
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、ル・マン24時間を完走したヘンドリック・モータースポーツのガレージ56エントリーの功績を「驚異的」と称えた。

NASCARカップのシボレー・カマロを流用したこのマシンは、毎年革新性を示すマシンに与えられる至宝の耐久レースのワイルドカードとしてエントリーされた。

ジェンソン・バトン 「NASCAR車両のル・マンでの予選ペースは予想以上」

2023年6月9日
元F1王者ジェンソン・バトン 「NASCAR車両のル・マンでの予選ペースは予想以上」
元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、ル・マン24時間レースにガレージ56として参戦したシボレー・カマロZL1 NASCARの予選成績は予想以上だったと語った。

ヘンドリック・モータースポーツのマシンは、イベント前にはGTE Amの中位に位置するという控えめな予想をしていたが、水曜日の予選1回目のセッションで最速のGTE Amエントリーより4秒近く速いタイムを記録した。

元F1王者ジェンソン・バトン 「フェラーリF1との契約にかなり近づいていた」

2023年5月10日
元F1王者ジェンソン・バトン 「フェラーリF1との契約にかなり近づいていた」
2009年のF1ワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンは、フェラーリとの契約に「非常に近い」ところにいたことを認めた。

ブラウンGPでチャンピオンになった後、現在は引退しているジェンソン・バトンはマクラーレンに移籍したが、その間にフェラーリとの交渉があったことを認めている。

ジェンソン・バトン、NASCARデビュー戦は「熱中症でリタイア寸前だった」

2023年3月28日
元F1王者ジェンソン・バトン、NASCARデビュー戦は「熱中症でリタイア寸前だった」
2009年のF1ワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンは先週末、NASCARカップシリーズにデビューし、新たな冒険に挑んだ。

バトンは、2016年シーズン終了後にF1を離れて以来、レースカテゴリーを出たり入ったりしてきた。

リック・ウェア・レーシングと過ごしたNASCARデビューで、バトンはテキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズに戻り、F1キャリアを通じて馴染みのあるコースでレースを行った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム