ホンダF1 「明日のレースは4台完走、4台ポイント獲得を狙う」

2019年4月28日
F1 ホンダF1 アゼルバイジャンGP
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、F1アゼルバイジャンGPの予選を振り返った。

予選ではレッドブル・ホンダマックス・フェルスタッペンがホンダ勢で最上位となる2列目4番グリッドを獲得。また、トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトがチームにとって今季初のQ3進出を果たして3列目6番グリッドを獲得した。

F1アゼルバイジャンGP 予選 | バルテリ・ボッタスが今季2度目のPP獲得

2019年4月28日
F1 アゼルバイジャンGP 予選
2019年のF1世界選手権 第4戦 アゼルバイジャンGPの予選が4月27日(土)にバクー市街地サーキットで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がポールポジション(PP)を獲得。2番手にもルイス・ハミルトンが続き、メルセデスがフロントローを独占した。

“スペック2”エンジンを投入したホンダ勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが4番手、ピエール・ガスリーが15番手。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが6番手、アレクサンダー・アルボンが13番手で予選を終えた。

【速報】 F1アゼルバイジャンGP 予選 結果・順位 … ボッタスがPP獲得

2019年4月27日
F1アゼルバイジャンGP 予選 結果
2019 F1アゼルバイジャンGPの予選Q3が行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がポールポジションを獲得。ルイス・ハミルトンも2番手に続いてメルセデスが今季3度目のフロントローを独占した。

ホンダ勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが4番手、ピエール・ガスリーが15番手。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが6番手、アレクサンダー・アルボンが13番手で予選を終えた。

F1アゼルバイジャンGP 予選Q2 結果:フェルスタッペンがトップ通過

2019年4月27日
F1 アゼルバイジャンGP マックス・フェルスタッペン
2019 F1アゼルバイジャンGPの予選Q2が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップで通過した。

Q1終了間際のロバート・クビサ(ウィリアムズ)のクラッシュによるバリアの修復とコースの清掃のためにQ2は開始が30分以上延期。15分間のQ2ではコース上は西日が強くなり、路面温度は32℃まで低下している。

F1アゼルバイジャンGP 予選Q2:シャルル・ルクレールがクラッシュ

2019年4月27日
F1 アゼルバイジャンGP シャルル・ルクレール
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1アゼルバイジャンGPの予選Q2でクラッシュを喫した。

フリー走行で速さを見せていたフェラーリは、予選Q2でシャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルにミディアムタイヤでコースインさせる。しかし、Q1終了間際のロバート・クビサ(ウィリアムズ)のクラッシュによって30分以上開始が遅れていた路面は32℃まで温度が低下している。

F1アゼルバイジャンGP 予選Q1 結果:ホンダ勢の4台は順当に突破

2019年4月27日
F1 アゼルバイジャンGP 予選Q1
2019 F1アゼルバイジャンGPの予選Q1が行われ、ホンダ勢の4台は順当にQ2進出を果たした。

現地時間17時。気温16℃、路面温度37℃のドライコンディションで18分間のQ1セッションはスタート。ウィリアムズのジョージ・ラッセルが真っ先にコースイン。クラッシュによる中断を警戒してか、多くのマシンが序盤からソフトタイヤでアタックを開始した。

F1アゼルバイジャンGP FP3 結果:シャルル・ルクレールがトップタイム

2019年4月27日
F1 アゼルバイジャンGP
2019年のF1世界選手権 第4戦 アゼルバイジャンGPのフリー走行3回目が4月27日(土)にバクー市街地コースで行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムを記録。2番手にもセバスチャン・ベッテルが続き、フェラーリが1-2体制でセッションを終えた。

ホンダ勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが3番手、ピエール・ガスリーが20番手。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが6番手、アレクサンダー・アルボンが8番手でセッションを終えた。

F2 アゼルバイジャン レース1 | J.エイトケンが優勝、松下信治は13位

2019年4月27日
F2 アゼルバイジャン
2019年のF2選手権の第2戦アゼルバイジャンのレース1が4月27日(土)にバクー市街地コースで行われ、ジャック・エイトケン(Campos Racing)が優勝。松下信治(Carlin)はマシントラブルもあり、13位でレースを終えた。

29周もしくは60分間で争われるレース1は、3度のセーフティカー、7台がリタイアする荒れたレース展開となった。

【速報】 2019 F1アゼルバイジャンGP フリー走行3回目 結果・タイム

2019年4月27日
F1 アゼルバイジャンGP
2019 F1アゼルバイジャンGPのフリー走行3回目が4月27日(金)にバクー市街地コースで行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムを記録。

ホンダ勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが3番手、ピエール・ガスリーが20番手。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが6番手、アレクサンダー・アルボンが8番手で予選前ののセッションを終えた。
«Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム