2022年06月のF1情報を一覧表示します。

Hulu、新しいF1番組シリーズを企画との報道 ダニエル・リカルドが協力?

2022年6月30日
Hulu、新しいF1番組シリーズを企画との報道 ダニエル・リカルドが協力?
動画配信大手のHuluが、新しいF1番組シリーズを制作しており、マクラーレンのF1ドライバーであるダニエル・リカルドが協力していると報じられている。

Hollywood Reporterは、Huluが現在のF1ブームに乗るために新しい番組を制作することを企画していると報道。現時点でダニエル・リカルドがどのように関与しているかは不明だが、リカルドは自身のこの報道にInstagramアカウントでハッピーフェイスの絵文字を投稿している。

ゲルハルト・ベルガー 「アロンソはレッドブルF1に乗ればタイトル候補」

2022年6月29日
元F1ドライバーのゲルハルト・ベルガー 「アロンソはレッドブルF1に乗ればタイトル候補」
元F1ドライバーのゲルハルト・ベルガーは、フェルナンド・アロンソがF1から離れていたにも関わらず、才能が衰えていないのは間違いないと考えており、レッドブルやフェラーリに乗っていれば、F1タイトルを獲得できると確信していると語る。

フェルナンド・アロンソは、特にマクラーレン・ホンダへの移籍で不毛なシーズンを過ごした後、2018年にマクラーレンとF1を離れることを決断。WECやインディ500など他のシリーズへ活動の場を移した。

F1公式ゲーム『F1 22』 全F1ドライバーのドライバーレーティングを公開

2022年6月29日
F1公式ゲーム『F1 22』 全F1ドライバーのドライバーレーティングを公開
F1公式ゲーム『F1 22』は、ゲーム内でF1ドライバーを“格付け”するドライバーレーティングを発表した。

EAがコードマスターズから引き継いだ後の2作目となる『F1 22』は、ゲーマーがF1グリッド上に独自の11番目のチームを作成できるMyTeamキャリアモードのすべてのF1ドライバーのレーティングを再び備えている。

ピエール・ガスリー 「レッドブルF1からの降格はその後の成功に役立った」

2022年6月29日
ピエール・ガスリー 「レッドブルF1からの降格はその後の成功に役立った」
レッドブル・レーシングからの降格を経験したピエール・ガスリーは「3年前よりもピエールよりも優れている」と断言する。

ピエール・ガスリーは、トロロッソで2シーズンを過ごした後、2019年にレッドブル・レーシングにステップアップを果たしたが、わずか12戦で非情にもトロロッソへの降格を通告された。

セルジオ・ペレス 「新世代F1マシンについて結論を出すのは時期尚早」

2022年6月29日
レッドブルF1のセルジオ・ペレス 「新世代F1マシンについて結論を出すのは時期尚早」
レッドブル・レーシングのF1ドライバーであるセルジオ・ペレスは、F1が2022年の新世代F1マシンについて結論を出すのは時期尚早だと考えている。

2022年シーズンの開幕以来、グランドエフェクト効果の副作用として車はストレートでバンシングしている。ダウンフォースを最大化するために新世代F1マシンは、はるかに地面に近い低さで走っており、以前よりもサスペンションのセットアップは硬く、一部のドライバーからの苦情に繋がっている。

ミハエル・シューマッハ陣営、オークション出品のポルシェの所有を否定

2022年6月29日
F1:ミハエル・シューマッハ陣営、オークション出品のポルシェの所有を否定
7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハを取り巻く関係者は、彼がポルシェ・カレラGTを運転したことを否定した。

最近、ミハエル・シューマッハの愛車として“秘密裏”に日常の足としてドライブされていたとされるポルシェ・カレラGTのオークションに出品されてミディアの注目を集めた。

元F1王者デイモン・ヒル 「レッドブルはライバルより戦術慣れしている」

2022年6月29日
元F1王者デイモン・ヒル 「レッドブルはライバルより戦術慣れしている」
1996年のF1ワールドチャンピオンであるデイモン・ヒルは、レッドブル・レーシングがタイトル争いをするライバルよりも運営において鋭いと考えている。

レッドブル・レーシングは、コンストラクターズチャンピオンシップでフェラーリを76ポイントリードし、マックス・フェルスタッペンは、ドライバーズランキングで最も近い非レッドブルドライバーのシャルルル・クレールを49ポイントリードしている。

フェリペ・マッサ 「フェラーリF1との最初の契約は家族以外には秘密だった」

2022年6月29日
フェリペ・マッサ 「フェラーリF1との最初の契約は家族以外には秘密だった」
フェリペ・マッサは、スクーデリア・フェラーリとの最初のF1契約を秘密にしておくことを余儀なくされ、家族にしか話すことは許されなかったと明かした。

フェリペ・マッサは、2006年にザウバーからスクーデリア・フェラーリに移籍。チームの歴史のなかで最も長くサービスを提供し、最も成功したドライバーの1人になった。

アルファロメオF1、F1イギリスGP以降はスペアパーツ不足を解消へ

2022年6月29日
アルファロメオF1、F1イギリスGP以降はスペアパーツ不足を解消へ
アルファロメオF1は、今週末のイギリスグランプリから十分なスペアパーツを用意しており、金曜日のフリー走行1回目に古いコンポーネントを走らせる必要はなくなる。

過去数戦で、アルファロメオF1は、特にトリッキーなフリー走行初日から立て直すことを余儀なくされる困難な週末に耐えてきた。信頼性の問題でトラックタイムを失うだけでなく、ドライバーのバルテリ・ボッタスと周冠宇は、古い仕様のパーツでレースに備える必要があった。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 52 | 53 | 54 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム