ランス・ストロールの父、息子のF1デビューを82億円を投じてお膳立て

2016年11月5日
ランス・ストロール
ランス・ストロールの父は、18歳の息子ランス・ストロールを2017年にF1デビューさせるべく、8000万ドル(約82億円)を投じてその道のりを固めていったと Auto Motor und Sport が報じている。

3日(木)、ウィリアムズは2017年のドライバーとしてランス・ストロールを起用することを発表。

ランス・ストロールは今年のヨーロッパF3を圧倒的な強さで制したが、彼が“ペイドライバー”であるというのが共通のテーマとして語られた。

ランス・ストロール 「父の金で買ったF1シートではない」

2016年11月4日
ランス・ストロール
2017年にウィリアムズでF1デビューすることが決定したランス・ストロールは、F1シート獲得は自分がチームに持ち込む資金によるものだけではないと信じている。

ランス・ストロールの契約の詳細は明らかになっていないが、大富豪の父を持つランス・ストロールのバックに大きな財力があるのは確かだ。

ランス・ストロール、父親は総資産2500億円の大富豪

2016年11月4日
ランス・ストロール
2017年にウィリアムズでF1デビューすることが決定したランス・ストロール。その父親はまさに“億万長者”のローレンス・ストロールだ。

ファッションブランドの「トミーヒルフィガー」「マイケルコース」の大株主でもあるローレンス・ストロールは、世界長者番付で722位にランクイン。総資産は24億ドル(約2477億円)とされている。

ランス・ストロール、2017年にウィリアムズでF1デビュー 「準備は万全」

2016年11月3日
ランス・ストロール
ランス・ストロールが、2017年にウィリアムズでF1デビューすることが発表された。

2015年末にフェラーリのドライバーアカデミーを抜けてウィリアムズとテストドライバー契約を結んだランス・ストロールは、今年ヨーロッパF3選手権でタイトルを獲得。10月29日で18歳となり、満を持してのF1デビューとなる。

ウィリアムズ、ランス・ストロールの起用を発表…ボッタスも残留

2016年11月3日
ウィリアムズ ランス・ストロール 発表
ウィリアムズは、2017年のF1ドライバーにランス・ストロールを起用することを発表。併せて、バルテリ・ボッタスが来季もチームに残留することを発表した。

ウィリアムズは、英国グローブの本部で発表会を開催。今季限りでF1を引退するフェリペ・マッサの後任として、ランス・ストロールを起用することを発表した。

ローレンス・ストロール 「ランスは2017年にF1にいる」

2016年10月18日
ランス・ストロール
ローレンス・ストロールは、息子ランスが“来年F1にいる”と断言。しかし、それがウィリアムズなのか、それ以外のチームなのかは明言を避けた。

2週間前にヨーロッパF3選手権のチャンピオンを獲得したランス・ストロールは、先週末のホッケンハイムでの来週ラウンドで3戦全勝を果たしてシーズンを締めくくった。

ランス・ストロール、ウィリアムズとの契約発表は飲酒解禁待ち?

2016年10月16日
ランス・ストロール
ウィリアムズは、ランス・ストロールが18歳になるまで契約発表を待っていると報じられている。

ウィリアムズは、ヨーロッパF3選手権のタイトルを獲得したランス・ストロールと契約を結んだと報じられているが、正式な発表はなされていない。

そこにはスポンサー絡みの問題があるようだ。

ランス・ストロール、“他の用事”でマカオGPを欠場

2016年10月4日
ランス・ストロール
2016年のヨーロッパF3チャンピオンに輝いたランス・ストロールが、11月のマカオGPを欠場することを明らかにした。

ランス・ストロールは、フェリペ・マッサの後任として2017年にウィリアムズでのF1デビューが噂されており、マカオGPの欠場は2017年の準備に関連したものだと推測されている。

ランス・ストロール、ヨーロッパF3選手権のチャンピオンを獲得

2016年10月3日
ランス・ストロール
ランス・ストロールが、2016年 ヨーロッパF3選手権のチャンピオンに輝いた。

ウィリアムズの開発ドライバーを務めるランス・ストロール(17歳)は、イモラ大会のレース2で今季10勝目を挙げ、ホッケンハイムでの最終大会を残してFIA ヨーロッパF3選手権のタイトルを獲得。続く、レース3でも優勝して、自身のタイトルを祝った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム