ケビン・マグヌッセン、マシン火災に「ハローがあったら・・・」

2016年10月1日
ケビン・マグヌッセン
ケビン・マグヌッセンは、ハローが装着されていたらF1マレーシアGP金曜フリー走行1回目で起こったマシン火災はさらに危険なものになっていたかもしれないと語った。

ケビン・マグヌッセンは、セッション序盤にインスタレーションラップを終えてピットレーンに戻ってきた際、マシンから出火。直ちにコックピットから飛び降りた。

ルノー、ケビン・マグヌッセンのマシン出火の原因を説明

2016年9月30日
ケビン・マグヌッセン マシン出火
ルノーは、F1マレーシアGP フリー走行1回目のケビン・マグヌッセンの出火は実験的な燃料吸排気管が原因だと説明した。

インスタレーションラップを終えてケビン・マグヌッセンがピットに戻ってきた際、頭上のエアボックスから出火。ケビン・マグヌッセンは危機一髪でマシンを飛び降りた。

【動画】 ケビン・マグヌッセン、ガソリン漏れで出火

2016年9月30日
ケビン・マグヌッセン
F1マレーシアGP フリー走行1回目の開始直後にピットレーンでケビン・マグヌッセンのマシンから出火。セッションは赤旗中断となった。

ケビン・マグヌッセンがインスタレーションラップを終えてガレージにマシンを戻そうとした際、マシンから出火。エンジンカウルからガソリンが漏れて続けた。

ケビン・マグヌッセンは危機一発のところでマシンから飛び降りた。

ケビン・マグヌッセン 「鈴鹿は最高にノレるサーキット」

2016年9月28日
ケビン・マグヌッセン 2016 F1 鈴鹿
ケビン・マグヌッセンが、2016年のF1日本グランプリにむけて鈴鹿サーキット、そして日本の魅力について語った。

ケビン・マグヌッセン (ルノー)
「僕が初めて鈴鹿に行ったのは2013年のことだ。グランプリウィークの前の週にジェンソン(バトン)が手に怪我をして、当時リザーブドライバーだった僕が代わりにドライブするために日本に向かったんだ」

ケビン・マグヌッセン、水を飲めない状況下でポイントフィニッシュ

2016年9月21日
ケビン・マグヌッセン
ケビン・マグヌッセンは、F1シンガポールGPの決勝レースをまったく水を飲めない状況で走り切った。

F1シンガポールGPは、高い湿度と30℃の暑さのなかで2時間近くを走るドライバーにとって苛酷な環境でのレースとして有名だ。

ケビン・マグヌッセンは、15番グリッドから10位でフィニッシュ。チームに今シーズン2度目のポイントをもたらしたが、61周を走り切ったマグヌッセンは消耗しきっていた。

ケビン・マグヌッセン、2017年のドライバーを決めないルノーに苛立ち

2016年9月16日
ケビン・マグヌッセン
ケビン・マグヌッセンは、2017年のドライバーを決めようとしないルノーに苛立ちを感じていると語る。

ルノーはまだ2017年のドライバーラインナップを発表しておらず、ケビン・マグヌッセンもチームメイトのジョリオン・パーマーも来年のグリッドに残れるかどうかわからない状態となっている。

ルノーに関しては、バルテリ・ボッタス、セルジオ・ペレスの移籍話も出ており、マノーでF1デビューを果たしたエステバン・オコンにも可能性が出ている。

ケビン・マグヌッセン、スパでクラッシュしたエンジンは無事

2016年9月12日
ケビン・マグヌッセン
ルノーは、ケビン・マグヌッセンがF1ベルギーGPでクラッシュした際に搭載されていたエンジンが無事であり、今後のレースで再び使用する予定であることを明らかにした。

F1ベルギーGPの決勝レース、ケビン・マグヌッセンはオー・ルージュでコントロールを失い、タイヤバリアに激しくクラッシュ。マシンは大破し、F1イタリアGPではスペアシャシーを使用。さらにバックアップとして、もう一台のモノコックがモンツァへと送られた。

ケビン・マグヌッセン、次戦までのルノーの2017年ドライバー決定を示唆

2016年9月6日
ケビン・マグヌッセン
ケビン・マグヌッセンは、F1シンガポール前に自分のF1での将来が決まると伝えられたと述べた。

デビューシーズン後にマクラーレンを放出されたケビン・マグヌッセンは、ルノーで2度目のチャンスを得た。F1ロシアGPでは今年のルノーの唯一のポイント獲得となる7位入賞を果たしている。

ケビン・マグヌッセン、F1イタリアGP出場にゴーサイン

2016年9月1日
ケビン・マグヌッセン
ケビン・マグヌッセンが、FIAの検査をパスし、F1イタリアGP出場にゴーサインを得た。

先週末のF1ベルギーGPで大クラッシュを喫したケビン・マグヌッセンだったが、地元の病院での検査の結果、足首以外に怪我はないと診断されていた。

その後、ケビン・マグヌッセンは母国デンマークへと帰り、さらなる検査を受け、問題ないと診断されていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム