フォース・インディア VJM10がクラッシュテストに合格

2017年1月9日
フォース・インディア VJM10
フォース・インディアは、2017年F1マシン『VJM10』が1回目の試みでFIAの義務的なクラッシュテストに全てが合格したことを発表した。

F1チームは、新車をトラックで走らせる前にFIAのクラッシュテストに合格しなければならないルールとなっている。2017年は、新しい空力とタイヤ規約が導入されるため、テストは特に重要となってくる。

ルノー、2017年F1マシン『RS17』を2月21日に発表

2017年1月7日
ルノー RS17
ルノーは、2017年F1マシン『RS17』を2月21日(火)に発表することを明らかにした。

昨年、ワークスチームとして復活を遂げたが、わずか8ポイントの獲得でコンストラクターズ選手権9位という期待外れのシーズンを過ごしたルノー。だが、トップに返り咲くために施設や人員の整備を進めている。

フォース・インディア、2017年F1マシン『VJM10』を2月22日に発表

2017年1月5日
フォース・インディア VJM10
フォース・インディアは、2017年F1マシン『VJM10』を2月22日(水)に発表することを明らかにした。

F1は2017年に大幅なレギュレーション変更が行われ、F1マシンを速くするために新しい空力レギュレーションと幅の広いタイヤが導入される。

フォース・インディアは2月22日(水)にシルバーストーンでVJM10を発表。翌日には同サーキットでメルセデスがW08を発表する。

メルセデス、2017年F1マシン『W08』を2月23日に発表

2017年1月5日
メルセデス W08
メルセデスは、2017年F1マシン『W08』を2月23日(木)に発表することを明らかにした。

F1は2017年に大幅なレギュレーション変更が行われ、F1マシンを速くするために新しい空力レギュレーションと幅の広いタイヤが導入される。

メルセデスは、フェラーリが2017年F1マシンを発表する1日前にシルバーストーンで『W08』を発表する。

フェラーリがFIAに確認依頼したサスペンションが論争を生む?

2017年1月4日
フェラーリ サスペンション
フェラーリは、2017年のF1マシンのために2014年に禁止されたFRICシステムを再現したサスペンションシステムを開発。その合法性を確認するためにFIAに書簡を提出した。

FRICが禁止されて以降、チームはハンドリングとサスペンションを改善するための代わりの方法を見つけた。特にメルセデスはシャシーを安定させる合法的な油圧システムを開発した。

フェラーリ、2017年型F1エンジンは1000馬力超え

2017年1月3日
フェラーリ F1 2017
フェラーリの2017年型F1エンジンが1000馬力の壁を越えたと La Gazzetta dello Sport が報じた。

また同紙は、2月24日に発表されるコードネーム668として開発されているフェラーリの2017年F1マシンが、幅の狭いノーズと新しいギアボックスを備えていると推測している。

2017 F1 プレシーズンテスト 開催スケジュール

2017年1月2日
2017 F1 プレシーズンテスト 日程
2017年のF1プレシーズンテストは、2月27日(月)にバルセロナのカタロニア・サーキットでスタートする。

2017年は、F1マシンを速くするために大幅なレギュレーション変更が施される。幅広タイヤとシャシー、低くワイドなウィングによってF1マシンの見た目もアグレッシブに変化する。

また、パワーユニット開発のトークンが廃止されるため、エンジンメーカーはほぼ新型のパワーユニットを導入。

2017年F1マシン:速くなるマシンはオーバーテイクを増やす?減らす?

2016年12月25日
2017 F1マシン
2017年、F1マシンは劇的な変化を遂げることになる。

2017年に導入されるレギュレーションでは、ラップタイムの向上を狙ってダウンフォースが増加し、タイヤの幅も広げられる。

FIAは“空力ルールの進化、幅の広いタイヤ、マシン重量の軽量化”により2017年は3秒以上のタイム短縮を見込んでいる。

2017年F1マシンはエアボックスに“醜い”背びれ?

2016年12月23日
2017 F1マシン
2017年F1マシンはエアボックスに“醜い”背びれが装着されると Auto Motor und Sport が報じている。

2017年のレギュレーションは、F1マシンを速くするためだけでなく、幅の広いタイヤとシャシー、低くワイドなウィングによって見た目もアグレッシブにすることを狙っている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム