フェルナンド・アロンソ 「マクラーレンは7月に焦点を2017年に移行した」

2016年11月26日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、日曜日のチェッカーフラッグで終わるF1時代を寂しく思わないと語る。

アブダビのグリップについて質問されたフェルナンド・アロンソは、サーキットが砂漠にあることは無関係だと EFE通信 に述べた。

「グリップは雨になかで走っているみたいだよ。最近のグランプリでのようにね」とフェルナンド・アロンソはコメント。

フェルナンド・アロンソ 「重要なのはQ3進出ではなくポイント獲得」

2016年11月26日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、マクラーレン・ホンダにとってF1アブダビGPは予選Q3進出よりもポイントを獲得することの方が重要だと述べた。

予選シミュレーションが行われた金曜フリー走行2回目で、フェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンはトップ10のすぐ下につけた。

だが、マクラーレン・ホンダにとっては複雑な一日となり、トラブルに見舞われたジェンソン・バトンは長い時間をガレージで過ごした。

フェルナンド・アロンソ 「タイトルを獲得した年よりパフォーマンスはいい」

2016年11月26日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、2016年シーズンの自分のパフォーマンスはタイトルを獲得した年よりもいいと考えている。

2005年と2006年にルノーでワールドチャンピオンを獲得したフェルナンド・アロンソは、自身最高のシーズンはフェラーリ時代の2012年だと評価。その次が2014年で、今年はその次だという。

フェルナンド・アロンソ 「来年ホンダがパフォーマンスを見つけると確信」

2016年11月25日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、2017年の唯一の疑問はマクラーレンが新しい空力レギュレーションに対応できるかどうかだと語る。

2017年は、フェルナンド・アロンソとマクラーレン・ホンダとの3年契約の最終年にあたる。

フェルナンド・アロンソは、ホンダのエンジンには疑いを持っていないと Auto Motor und Sport に述べた。

フェルナンド・アロンソ、ポルシェとのWEC参戦コメントを釈明

2016年11月25日
フェルナンド・アロンソ WEC ポルシェ
フェルナンド・アロンソは、レースから引退するマーク・ウェバーの後を追ってポルシェからWECに参戦することを示唆したコメントについて釈明。3度目のF1ワールドチャンピオンを獲得することにコミットしていると語った。

報じられた自身のコメントについてフェルナンド・アロンソは「僕がそのようなメッセージを言うのは新しいことではないし、もうかなり有名になっているよね」とジャーナリストに話した。

フェルナンド・アロンソ 「2017年の最大の問題はホンダではなく空力面」

2016年11月23日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、2017年のマクラーレンにとって最大の問題はホンダではないと考えている。

2015年にF1復帰したホンダはマクラーレンのアキレス腱となったが、今シーズンはパワーと信頼性の両面で堅実な前進をみせている。

ホンダの改善により、フェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンは、防御ばかりでなく、定期的にポイントを争えるようになり、現在、マクラーレ・ホンダはコンストラクターズ選手権6位に位置している。

フェルナンド・アロンソ、将来的なポルシェでのWEC参戦を示唆

2016年11月22日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、将来的にポルシェでWECに参戦する意向があることを示唆した。

フェルナンド・アロンソは、数年間にわたってポルシェとの契約が噂されている。実際に2015年にはポルシェとル・マン24時間レースに参戦する仮の契約を結んでいたとされているが、土壇場でホンダによって拒否されたと報じられている。

フェルナンド・アロンソ 「アブダビはシーズンを終えるには最高のトラック」

2016年11月22日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソが、2016年の最終戦となるF1アブダビGPへの意気込みを語った。

フェルナンド・アロンソ (マクラーレン・ホンダ)
「毎年、アブダビでレースをするのを楽しみにしている。シーズンが終了するだけでなく、“学期末”のような気分、開発をプッシュする冬にむけての期待、そして、2016年の最後のレースというファンの熱狂が組み合わさって、あの場所には独特の雰囲気がある」

フェルナンド・アロンソ 「フリー走行を見にきてくれる人にはお金を払うべき」

2016年11月19日
フェルナンド・アロンソ
F1ブラジルGPの金曜フリー走行2回目の30分をコース脇から見守ることになったフェルナンド・アロノソが、F1の金曜日のあり方に疑問を投げかけた。

「僕たちはグランドスタンドでクルマが通り過ぎるのを見てくれている人たちにお金を払うべきだ」

「ファンは、クルマを通り過ぎた後に空いた口が塞がらないような速いクルマを見たがっている」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム