フェルナンド・アロンソ、冬季テストでのMCL34での走行はなし

2019年2月14日
F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン
フェルナンド・アロンソが、プレシーズンテストでマクラーレンの2019年F1マシン『MCL34』を走らせることはないようだ。

フェルナンド・アロンソは、昨年末でF1キャリアに終止符を打ち、今年はFIA 世界耐久選手権でのタイトル獲得とインディ500制覇に挑む。しかし、マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、フェルナンド・アロンソがMCL34をドライブすることを歓迎すると述べていた。

フェルナンド・アロンソ 「注目はF1復帰を果たすロバート・クビサ」

2019年2月5日
F1 フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、2019年のF1世界選手権で注目しているのは、ウィリアムズでF1復帰を果たすかつてのライバルであるロバート・クビサだと語る。

2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、昨シーズン限りでF1キャリアにピリオドを打っており、今年のF1グリッドに並ぶことはない。今年、インディ500に再挑戦して世界3大レースでの3冠を目指すフェルナンド・アロンソは、2020年のF1復帰にむけてドアをオープンにしている。

フェルナンド・アロンソ 「2020年に3度目のF1王座を獲れたら最大の喜び」

2019年2月5日
F1 フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、F1から完全に引退したわけではないとし、2020年に自身3度目のF1ワールドチャンピオンを獲得できれば“最大の喜び”だと語る。

昨年限り、フェルナンド・アロンソはF1を離れることを決断し、今年は世界3大レースでの3冠を目指してインディ500に最少戦する。先のデイトナ24時間レースでは優勝しており、その準備は万全だとアロンソは考えている。

フェルナンド・アロンソ 「セバスチャン・ベッテルは最後まで戦った」

2019年2月5日
F1 フェルナンド・アロンソ セバスチャン・ベッテル
フェルナンド・アロンソは、昨年のタイトルレースで敗れたセバスチャン・ベッテルを批判することを拒否。ベッテルは「最後まで戦った」と述べ、「チャンピオン」のままだと擁護した。

昨年、セバスチャン・ベッテルは序盤戦でドライバーズ選手権をリードするも、母国レースであるF1ドイツGPでの自滅を含めて中盤戦でのミスが目立ち、フェラーリの戦略ミスも相まって、ルイス・ハミルトンに5度目のF1ワールドチャンピオン獲得を許した。

トッテナム監督、プレミアを制覇できない理由をF1とアロンソに準える

2019年2月3日
トッテナム マウリシオ・ポチェッティーノ
イングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーFCの監督を務めるマウリシオ・ポチェッティーノが、チームがリーグ制覇を成し遂げられていない理由は、F1におけるフェルナンド・アロンソのマクラーレンでの苦境になぞらえて説明した。

1992年にプレミアリーグに昇格して以来、トッテナムはまだリーグ制覇を成し遂げることができておらず、2016/17シーズンの準優勝が最高成績となっている。

フェルナンド・アロンソ、冬季F1テストでMCL34をテストとの報道

2019年2月3日
F1 フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、目前に迫ったバルセロナでのF1プレシーズンテストで早くもマクラーレンの2019年F1マシン『MCL34』でF1のコックピットに戻ることになるかもしれない。

2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、昨シーズンでF1からの引退を宣言しているが、マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、マクラーレンのチームウエアでグランプリに帯同し、時にはマシンをテストすることを歓迎していると語っていた。

フェルナンド・アロンソ 「前例のないことを達成したい」

2019年2月1日
F1 フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、モータースポーツでの次の動きは“前例のない”ものになると語る。

F1から引退した2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、昨年ル・マン24時間レースを制し、グラハム・ヒル以来となる史上2人目の世界3大レース制覇まであとインディ500の1冠まで迫っている。

フェラーリ元会長 「フェルナンド・アロンソは扱いにくい部分もあった」

2019年1月31日
F1 フェルナンド・アロンソ フェラーリ
元フェラーリ会長のルカ・ディ・モンテゼーモロは、フェルナンド・アロンソは、かつてF1チームに所属していたフェルナンド・アロンソが“気難しい性格”の持ち主だったと認める。

フェルナンド・アロンソは、2010年にルノーからフェラーリに移籍。5シーズンで3度のドライバーズランキング2位となったが、チャンピオンを獲得することができず、2015年にマクラーレン・ホンダへと移籍している。

フェルナンド・アロンソ 「息抜きのためにF1パドックを訪れるかも」

2019年1月30日
F1 フェルナンド・アロンソ
2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、F1から引退したものの、これまで以上に忙しい日を過ごしており、ちょっとした息抜きのためにF1パドックを訪れるかもしれないと語る。

先週末に2019年のデイトナ24時間レースを制したフェルナンド・アロンソは、今年5月に再びインディ500に挑戦して世界3大レースでの“3冠”を目指す。また、今年後半には将来の参戦が噂されるトヨタのダカール・ラリー車両をテストするとも報じられている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム