アラン・プロスト 「アロンソは2021年に勝てないことを理解している」

2021年4月7日
アラン・プロスト 「アロンソは2021年に勝てないことを理解している」 / アルピーヌF1
アルピーヌF1のアドバイザーを務めるアラン・プロストは、フェルナンド・アロンソは2021年にレースに勝つことが“不可能”であることを承知していると語る。

フェルナンド・アロンソの長年のマネージャー兼メンターであるフラビオ・ブリアトーレは、2年ぶりにF1復帰を果たしたアロンソがアルピーヌF1との復帰戦に“失望している”と Adnkronos に語った。

フェルナンド・アロンソ 「僕たちと戦うことはフェラーリにとって悪いニュース」

2021年4月5日
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソ 「僕たちと戦うことはフェラーリにとって悪いニュース」
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2021年のコンストラクターズ選手権でフェラーリと戦うことになるとは思っていないが、そうなった場合、フェラーリF1にとっては“悪いニュース”になるだろうと語る。

2回のF1ワールドチャンピオンのフェルナンド・アロンソにとって、復帰戦のハイライトのひとつは、セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)とカルロス・サインツ(フェラーリ)との三つ巴のバトルだった。

マーク・ウェバー 「アロンソはアルピーヌF1でも摩擦を生む可能性がある」

2021年4月4日
マーク・ウェバー 「アロンソはアルピーヌF1でも摩擦を生む可能性がある」
元F1ドライバーのマーク・ウェバーは、フェルナンド・アロンソを起用するというアルピーヌF1の決定に疑問を呈しており、アロンソが再びチームに摩擦を生じさせる可能性があると警告する。

フェルナンド・アロンソは、過去に所属チームと多くの問題を抱えていたことで有名なドライバー。特にマクラーレン・ホンダでは、低速で信頼性もなかったホンダのF1エンジンを酷評。F1日本GPで『GP2エンジンだ!』と不満をぶちまけた無線は今でもファンの記憶に刻まれている。

F1復帰戦を終えたフェルナンド・アロンソ 「まだ100%ではない」

2021年4月3日
F1復帰戦を終えたフェルナンド・アロンソ 「まだ100%ではない」
フェルナンド・アロンソは、F1復帰戦となったFバーレーンGPは100%ではなかったとし、根絶しなければならないミスがあったと語る。

先週末のF1バーレーンGPは、2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソにとって、2018年にマクラーレンを査定リア2年ぶりのF1グランプリでのスタートとなった。

セバスチャン・ベッテル 「アロンソほど自惚れが強い人間ではない」

2021年3月30日
F1:セバスチャン・ベッテル 「アロンソほど自惚れが強い人間ではない」
4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、フェルナンド・アロンソとは異なり、自分が“最高”であると宣言することは決してないとし、ライバルの才能を軽視することは“無知”だと主張する。

フェルナンド・アロンソは2年ぶりにアルピーヌF1からグリッドに復帰。2回のF1ワールドチャンピオンであるアロンソは、F1で最も優れた才能のひとりに数えられており、アロンソ自身もそれに異議を唱えることは決してない。

フェルナンド・アロンソ、リタイアの原因は“サイドイッチの包み紙”

2021年3月30日
フェルナンド・アロンソ、リタイアの原因は“サイドイッチの包み紙” / F1バーレーンGP決勝
アルピーヌF1は、F1バーレーンGPでのフェルナンド・アロンソのリタイアは、ブレーキダクトにサンドイッチの袋が引っかかってブレーキがオーバーヒートしたためだと説明した。

2年ぶりのF1復帰戦となったフェルナンド・アロンソは、決して競争力が高くはないアルピーヌのF1マシンで激しいミッドフィールドでのバトルを展開していたが、マシンにデブリが詰まったことでブレーキがオーバーヒートしたことが原因で33周目にレースをリタイアした。

F1復帰戦のアロンソ 「チェッカーフラッグを見れなかったのは残念」

2021年3月29日
F1復帰戦のアロンソ 「チェッカーフラッグを見れなかったのは残念」 / アルピーヌ F1バーレーンGP 決勝
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2021年のF1世界選手権 開幕戦 F1バーレーンGPの決勝レースをリタイアで終えた。

2年ぶりのF1復帰戦となった2回のF1ワールドチャンピンであるフェルナンド・アロンソは、7番グリッドからポイント圏内で果敢なバトルを展開するが、ブレーキのオーバーヒートの問題でリタイアを余儀なくされた。

フェルナンド・アロンソ、貫禄の復帰戦9番手「この感覚が恋しかった!」

2021年3月28日
フェルナンド・アロンソ、貫禄の復帰戦9番手「この感覚が恋しかった!」 / アルピーヌ F1バーレーンGP 予選
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2021年のF1世界選手権 開幕戦 F1バーレーンGPの予選でQ3進出を果たして9番グリッドを獲得した。

2年ぶりのF1復帰となる2回のF1ワールドチャンピオンのフェルナンド・アロンソ。プレシーズンテスト前には自転車でのトレーニング中に事故に遭って顎を骨折するなど、39歳の年齢、2年のブランクと準備が懸念された。

フェルナンド・アロンソ 「F1に戻ってきたという感覚を楽しんだ」

2021年3月27日
フェルナンド・アロンソ 「F1に戻ってきたという感覚を楽しんだ」 / アルピーヌ F1バーレーンGP 初日
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2021年のF1世界選手権の開幕戦F1バーレーンGP初日のフリー走行を15番手タイムで終えた。

2年ぶりのF1復帰となるフェルナンド・アロンソは、FP1に18周を走行して16番手、FP2に24周を走行して15番手でセッションを終了。久々のグランプリの雰囲気を楽しんだと語った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム