F1 | ダニエル・リカルド、オーストラリアの森林火災への寄付を呼びかけ

2020年1月8日
F1
ルノーF1チームのF1ドライバーであるダニエル・リカルドは、大規模の山火事が続いている母国オーストラリアへの寄付を呼びかけ、今年の開幕戦オーストラリアGPで着用するルノーのレーシングスーツをオークションに出品する計画を発表した。

オーストラリアのニューサウスウェールズ州では、昨年9月から熱波による森林火災が継続。1月2日には州政府が今季3回目の非常事態を宣言。昨年9月以降、1月4日までで死者は計18人、家屋の焼失は1300棟以上に上る。

ダニエル・リカルド 「自分がランキング9位のF1ドライバーだとは思ってない」

2020年1月6日
ダニエル・リカルド 「自分がランキング9位のF1ドライバーだとは思ってない」
ルノーF1チームのダニエル・リカルドは、2019年のF1世界選手権でのランキング9位はF1の勢力図における自分のポジションを代表していないと感じている。

ダニエル・リカルドは、勝利と表彰台を争えることを期待してレッドブルからルノーF1チームに移籍するという決断を下した。

ダニエル・リカルド 「2020年はルノーF1でもっと存在感を示したい」

2019年12月29日
ダニエル・リカルド 「2020年はルノーF1でもっと存在感を示したい」
ダニエル・リカルドは、2020年のF1世界選手権ではルノーF1チームで“もっと存在感を示したい”と語り、チームを“次のレベル”に引き上げるためにチームとの関係をもっと築き上げていきたいと語る。

2018年末に長年所属してきたレッドブルのプログラムを離れてルノーF1チームに移籍したダニエル・リカルドだが、チームは困難なシーズンを過ごすことになり、コンストラクターズ選手権でエンジンカスタマーのマクラーレンを下回る5位でシーズンを終えた。

ミカ・ハッキネン 「ルノーF1のダニエル・リカルドを見るのは残念」

2019年12月26日
ミカ・ハッキネン 「ルノーF1のダニエル・リカルドを見るのは残念」
元F1ワールドチャンピオンのミカ・ハッキネンは、ルノーF1チームがダニエル・リカルドにレースに勝てる可能性のないF1マシンを提供し続ければ、リカルドは自分のの能力を疑い始めるかもしれないと危惧する。

ダニエル・リカルドは、タイトル争いのためにメルセデスとのギャップを縮められないレッドブルにフラストレーションを溜め、ルノーF1チームに衝撃的な移籍を決断した。

ダニエル・リカルド 「来年ルノーF1は表彰台争いに絡めると信じている」

2019年12月22日
ダニエル・リカルド 「来年ルノーF1は表彰台争いに絡めると信じている」
ダニエル・リカルドは、ルノーF1チームが不振の2019年シーズンから立ち直り、2020年のF1世界選手権で表彰台争いに絡むことができるとまだ信じていると語る。

今年、レッドブルからルノーに移籍したダニエル・リカルドは、F1イタリアGPで4位というベストフィニッシュを果たしたが、ドライバーズ選手権では9位と低迷。ルノーF1チームもコンストラクターズ選手権5位に転落した。

「ダニエル・リカルドはフェラーリと契約を結んでいた」とF1解説者

2019年12月16日
「ダニエル・リカルドはフェラーリと契約を結んでいた」とF1解説者
ダニエル・リカルドは、フェラーリと契約を結んでいたと Ziggo Sport のジャック・プローイュは主張する。

今年、ダニエル・リカルドは長年共に戦ってきたレッドブルを離れてルノーに移籍。多くの人がまだワークス復帰してから表彰台を獲得できていないルノーへの移籍に疑問の目をむけた。

ダニエル・リカルド 「フェルスタッペンはF1ワールドチャンピオンになる」

2019年12月15日
ダニエル・リカルド 「フェルスタッペンはF1ワールドチャンピオンになる」
ダニエル・リカルドは、レッドブル時代のチームメイトであるマックス・フェルスタッペンは将来F1ワールドチャンピオンになる才能と能力を持っていると考えている。

マックス・フェルスタッペンは、2016年シーズン途中にトロロッソからレッドブルへと昇格した際は非常に経験の浅いF1ドライバーだった。当時、チームメイトを務めたダニエル・リカルドは、落ち着くことの手助けができたことを願っていると語る。

ダニエル・リカルド 「バクーでのクラッシュでレッドブルに激怒した」

2019年12月14日
ダニエル・リカルド 「バクーでのクラッシュでレッドブルに激怒した」
ダニエル・リカルドは、2018年のF1アゼルバイジャンGPでチームメイトのマックス・フェルスタッペンとクラッシュした後、レッドブル・レーシングに激怒したと明かした。

ダニエル・リカルドは、Beyond the Grid のインタビュー内で 昨年のF1アゼルバイジャンGPのターン1でのマックス・フェルスタッペンとのバトルで衝突した瞬間を振り返った。

「ダニエル・リカルドは道化師で終わってはいけない」とF1司会者

2019年12月11日
「ダニエル・リカルドは道化師で終わってはいけない」とF1司会者
Ziggo Sport の司会者のオラフ・モルは、2019年の5つの大失敗リストの1つとして、ダニエル・リカルドを挙げ、パドックの“道化師”になるのではなく、身を入れて取り組まなければならないと語る。

今年、レッドブルからルノーF1チームに移籍したダニエル・リカルドは、チームの成功の鍵になることが期待されていた。しかし、現実はそうはいかなかった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム