ダニエル・リカルド、レッドブル・ホンダ誕生の見通しを不安視

2017年9月22日
レッドブル・レーシング ホンダF1 ダニエル・リチャルド
ダニエル・リカルドは、2019年にレッドブルがホンダのF1エンジンを搭載する可能性があることを不安視している。

現在、レッドブルはタグ・ホイヤーのバッチをつけたルノーのF1エンジンを搭載しているが、ルノーは現在の契約が満了する2018年をもってレッドブルへの供給を終了することを伝えたと Sky Sports F1 は報じている。

ルノー、当初はダニエル・リカルドの獲得をレッドブルに打診

2017年9月15日
ルノーF1 ダニエル・リカルド レッドブル・レーシング
ルノーは、トロ・ロッソのF1エンジン契約を解除する見返りとして、2018年にダニエル・リカルドの獲得をレッドブルに打診していたことが明らかになった。

Autosport は、事情を知る複数の情報源の証言として、マクラーレンとトロ・ロッソがホンダとルノーのエンジンを交換する複雑な交渉のなかで、ルノーがダニエル・リカルドの獲得を求めていたと報道。

ダニエル・リカルド 「来季以降のレッドブル残留には大きな前進が必要」

2017年9月14日
ダニエル・リチャルド レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルドは、2018年以降もレッドブルが自分に残留することを納得させるには大きな前進を遂げる必要があると述べた。

2014年にトロ・ロッソからレッドブルに昇格したダニエル・リカルドは、2018年末までの契約となっている。これまでレッドブルで5勝を挙げているダニエル・リカルドだが、タイトル争いに挑むことはできていない。

ダニエリ・リカルド、25グリッドにペナルティが増加 / F1イタリアGP

2017年9月2日
ダニエル・リカルド レッドブル・レーシング イタリアグランプリ
レッドブル・レーシングは、ダニエル・リカルドのギアボックスを交換することを決定。リカルドはF1イタリアGPの決勝でのグリッド降格が20グリッドから25グリッドに増加した。

ダニエル・リカルドは、F1イタリアGPの週末にむけて5基目のICEとMGU-H、6基目のターボチャージャーを投入。すでに20グリッド降格が決定していた。

ダニエル・リカルド:2017 F1ベルギーGP プレビュー

2017年8月21日
ダニエル・リカルド F1 ベルギーグランプリ レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルドが、F1ベルギーGPへの意気込みを語った。

ダニエル・リカルド (レッドブル)
「スパについて考えるときは、いつも2014年の優勝のことを考える。もちろん、劇的な勝利を収めたときの方が楽しいものだけど、同時に勝利は勝利だし、あのときは快適なリードを築いていたもプレッシャーを感じていた。決して楽には勝てないものだ」

ダニエル・リカルド、フェルスタッペンの謝罪を受け入れて和解

2017年8月2日
ダニエル・リチャルド ハンガリーグランプリ
レッドブルのダニエル・リカルドは、マックス・フェルスタッペンとF1ハンガリーGPのオープニングラップでの同士討ちについて個人的に話し合い、その件は水に流すことにしたと述べた。

F1ハンガリーGPでは、ターン2でマックス・フェルスタッペンがダニエル・リカルドのマシンサイドに接触。ダメージを負ったリカルドはリタイアすることになった。

ダニエル・リカルド、フェルスタッペンに激怒 「アマチュアの走り」

2017年7月31日
ダニエル・リチャルド F1 ハンガリーグランプリ
ダニエル・リカルドは、F1ハンガリーGPの1周目に同士討ちを演じたチームメイトのマックス・フェルスタッペンの走りを“アマチュア”だとして怒りを露わにした。

ダニエル・リカルドは、チームメイトの後ろの6番グリッドから良いスタートを切って先行。ターン1でバルテリ・ボッタスのインサイドから追い抜きを仕掛けた。

ダニエル・リカルド:F1ハンガリーGP プレビュー

2017年7月24日
ダニエル・リカルド F1 ハンガリーグランプリ
ダニエル・リカルドが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

ダニエル・リカルド (レッドブル)
2014年のハンガリーはクールな勝利だった。もちろん、勝つのは大好きだけど、あれは物凄いレースだった。勝つためにはハミルトンとアロンソを抜かなければならなかったし、世界最高の二人と戦うのはかなりクールだった」

【動画】 ダニエル・リカルド、最後列から5位フィニッシュ

2017年7月19日
ダニエル・リカルド F1 イギリスグランプリ
レッドブルのダニエル・リカルドは、F1イギリスGPの決勝で最後列グリッドから巻き返し、5位フィニッシュを成し遂げた。

ダニエル・リカルドは土曜日の予選Q1でエンジントラブルによりストップし、20位。ギアボックスとパワーユニット交換によって15グリッド降格ペナルティを科せられ、30グリッド降格のフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)と並んで最後列19番グリッドからスタートした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム