F1ハンガリーテスト 午前結果:マクラーレン・ホンダがトップタイム

2017年8月1日
F1 ハンガリーテスト マクラーレン・ホンダ
F1ハンガリーテストが1日(火)にF1ハンガリーGPが開催されたハンガロリンクでスタート。ストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)が午前中のトップタイムを記録した。

若手ドライバーテストがなくなり、各チームは2回のインシーズンテストの全4日間のうちの2日間でグランプリ出場経験3戦未満ドライバーを起用しなければならない。そのため、初日はレッドブル、ウィリアムズ、マクラーレン・ホンダを除く全チームが若手ドライバーを起用している。

F1ハンガリーGP 結果:ベッテルが優勝&フェラーリが1-2フィニッシュ

2017年7月30日
F1 ハンガリーグランプリ セバスチャン・ベッテル
2017年 F1世界選手権 第11戦 ハンガリーGPの決勝が30日(日)にブダペストのハンガロリンクで行われ、セバスチャン・ベッテルが優勝。キミ・ライコネンも2位に続き、フェラーリが1-2フィニッシュを成し遂げた。

ランキング首位のセバスチャン・ベッテルに対し、2位のルイス・ハミルトンが1ポイント差で迎えたF1ハンガリーGP。現地時間14時。気温30℃、路面温度55℃という暑いコンディションのなか70周のレースはスタートが切られた。

F1ハンガリーGP 予選:セバスチャン・ベッテルがポールポジション

2017年7月29日
ハンガリーグランプリ セバスチャン・ベッテル フェラーリ
2017年 F1世界選手権 第11戦 ハンガリーGPの予選が29日(土)にブダペストのハンガロリンクで行われ、セバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得。2番手にもキミ・ライコネンが続き、フェラーリがフロントローを独占した。

現地時間14時。気温26℃、路面温度57℃のドライコンディションで予選はスタート。

F1ハンガリーGP フリー走行3回目:セバスチャン・ベッテルが最速タイム

2017年7月29日
F1 ハンガリーグランプリ セバスチャン・ベッテル
2017年 F1世界選手権 第11戦 ハンガリーGPのフリー走行3回目が29日(土)にブダペストのハンガロリンクで行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がトップタイムを記録。2番手にはキミ・ライコネンが続き、フェラーリが1-2体制で予選前のセッションを終えた。

現地時間11時から行われれ60分のセッション。昨日よりも暑いコンディションで最終セッションはスタートした。

F1ハンガリーGP フリー走行2回目:ダニエル・リカルドが最速タイム

2017年7月28日
ハンガリーグランプリ ダニエル・リチャルド
2017年 F1世界選手権 第11戦 ハンガリーGPのフリー走行2回目が28日(金)にブダペストのハンガロリンクで行われ、ダニエル・リカルド(レッドブル)が午前中に続いてトップタイムを記録した。

現地時間14時から行われた90分のセッション。ドライコンディションのなか、気温は26℃、路面温度は32℃と午前中よりも上昇したなかでセッションは開始された。

F1ハンガリーGP フリー走行1回目:ダニエル・リカルドが最速タイム

2017年7月28日
ハンガリーグランプリ
2017年 F1世界選手権 第11戦 ハンガリーGPのフリー走行1回目が28日(金)にブダペストのハンガロリンクで行われ、ダニエル・リカルド(レッドブル)がトップタイムを記録した。

現地時間10時。気温21.2℃、路面温度25.9℃と午前中ということでドライながら涼しいコンディションでセッションはスタートした。

F1イギリスGP 結果:ルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウィン

2017年7月16日
F1 イギリスグランプリ ルイス・ハミルトン
2017年 F1世界選手権 第10戦 イギリスGPの決勝が16日(日)にシルバーストーン・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポール・トゥ・ウィンで今季4勝目をあげた。

現地時間13時。気温21℃、路面温度28℃のドライコンディション。フォーメーションラップでジョリオン・パーマー(ルノー)にハイドロ系のトラブルが発生してストップ。エクストラフォーメーションラップが行われ、レースは52周から51周へと変更になった。

F1イギリスGP 予選:ルイス・ハミルトンがポールポジション

2017年7月15日
F1 イギリスグランプリ ルイス・ハミルトン
2017年 F1世界選手権 第10戦 イギリスGPの予選が15日(土)にシルバーストーン・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得した。

高速サーキットのシルバーストーン。ダウンフォースが増した2017年型マシンF1マシンでタイムがどこまで短縮されるかに注目が集まっている。高速化したマシンに対応して、FIAは数カ所のコーナーにテックプロバリアを追加している。

F1イギリスGP フリー走行3回目:ルイス・ハミルトンが最速タイム

2017年7月15日
F1 イギリスグランプリ ルイス・ハミルトン
2017年 F1世界選手権 第10戦 イギリスGPのフリー走行3回目が15日(土)にシルバーストーンで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムを記録した。

ダウンフォースが増した2017年型マシンF1マシンでどれくらいのタイムが記録されるかに注目が集まるなか、金曜フリー走行ではメルセデスとフェラーリの2台がすでに昨年のポールポジションタイムである1分29秒287を上回り、1分28秒台のタイムを記録していた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム