レッドブル代表 「マックスはチェッカーフラッグまで諦めなかった」

2019年5月27日
F1 レッドブル
レッドブル・ホンダのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、F1モナコGPの決勝レースを振り返った。

クリスチャン・ホーナーは、最後まで戦って4位入賞を果たしたしたマックス・フェルスタッペン、ファステストラップを記録して5位でフィニッシュしたピエール・ガスリー、そして、4台全車がポイントを獲得したホンダのF1エンジンを称賛した。

ピエール・ガスリー、5位入賞 「優れた戦略とすばらしいマシンがあった」

2019年5月27日
F1 ピエール・ガスリー ホンダF1
レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーは、F1モナコGPの決勝レースを5位でフィニッシュした。

8番グリッドからスタートしたピエール・ガスリーは、セーフティカー導入時にピットインしない戦略を選択。その後力強い走りを見せてポジションを5番手に上げる。レース終盤には後続との距離を離し、ニュータイヤに交換。5番手のポジションのまま復帰すると、そこからファステストラップを記録してレースを終えた。

アレクサンダー・アルボン、8位入賞 「チーム全体がいい仕事をした」

2019年5月27日
F1 アレクサンダー・アルボン ホンダF1
トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1モナコGPの決勝レースを8位でフィニッシュした。

10番グリッドからスタートしたアレクサンダー・アルボンはセーフティカー導入時にピットインしない戦略を選択。すべてのマシンがピットストップを終えたレース後半には8番手の位置で走行。オーバーテイクが極めて難しいモンテカルロ市街地コースではポジションを上げることは叶わず、そのまま8位でレースをフィニッシュした。

ホンダF1、32年ぶりの4台同時入賞 「ポジティブな結果」

2019年5月27日
F1 ホンダF1
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、F1モナコGPの決勝レースを振り返った。

F1モナコGPでは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが4位、ピエール・ガスリーが5位。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが7位、アレクサンダー・アルボンが8位に入り、ホンダのF1エンジンを搭載するマシンが4台揃って入賞。

ルイス・ハミルトン 「ニキのスピリットで戦った。彼のために走った」

2019年5月27日
F1 ルイス・ハミルトン ニキ・ラウダ
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1モナコGPで優勝。勝利を亡くなったニキ・ラウダに捧げた。

ニキ・ラウダのデザインのヘルメットをかぶってポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトンは、スタートでリードを守ってトップでレースを展開する。

F1モナコGP 結果 | ルイス・ハミルトンがニキ・ラウダに捧げる勝利

2019年5月27日
F1
2019年のF1世界選手権 第6戦 モナコGPの決勝が5月26日(日)にモンテカルロ市街地コースで行われ、ルイス・ハミルトンが優勝。2位にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が続き、メルセデスの開幕戦からの1-2フィニッシュ記録は5戦で途絶えた。

今月20日(月)、3度のF1ワールドチャンピオンであるニキ・ラウダが逝去。国歌斉唱前にはドライバーがニキ・ラウダのトレードマークだった赤いキャップをかぶり、ニキ・ラウダのヘルメットを囲んで1分間の黙祷を行った。

【速報】 F1モナコGP 決勝 結果/順位 … ホンダ勢の4台全車が入賞

2019年5月26日
F1 モナコGP
2019年 F1モナコGPの決勝レースが5月26日(日)にモンテカルロ市街地コースで行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウィンで今季4勝目を挙げた。2位にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が続き、メルセデスの開幕戦からの1-2フィニッシュ記録は5戦で途絶えた。

ホンダ勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが4位、ピエール・ガスリーが5位。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが7位、アレクサンダー・アルボンが8位でフィニッシュして、今シーズン初めて4台全車が入賞を果たした。

【動画】 F1モナコGP | ニキ・ラウダに敬意を表して1分間の黙祷

2019年5月26日
F1 ニキ・ラウダ
F1モナコGPの決勝レース前にニキ・ラウダに敬意を表して1分間の黙祷が行われた。

今月20日(月)、3度のF1ワールドチャンピオンであるニキ・ラウダが逝去。国歌斉唱前にはドライバーがニキ・ラウダのトレードマークだった赤いキャップをかぶり、ニキ・ラウダのヘルメットを囲んで1分間の黙祷が行われた。

2019年 F1モナコGP 決勝 | スターティンググリッド

2019年5月26日
F1 モナコGP 決勝
FIA(国際自動車連盟)は、2019年のF1世界選手権 第6戦 モナコGPの決勝スターティンググリッドを発表した。

ペナルティでグリッドが降格するドライバーは2名。ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)とアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ・レーシング)がそれぞれ予選で他車の走行を妨害したことによるペナルティで3グリッド降格する。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム