F1イタリアGPの2021年09月のF1情報を一覧表示します。

GPDA会長のブルツ、フェルスタッペンとハミルトンとの対話を予定

2021年9月23日
GPDA会長のブルツ、フェルスタッペンとハミルトンとの対話を予定…今後のF1タイトル争いへの影響を懸念
2021年のF1タイトルを争うマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンは、今後もF1イタリアGPのようなコース上での接触が懸念されており、F1ドライバーの組合であるGPDA(グランプリ・ドライバーズ・アソシエーション)会長を務めるアレックス・ブルツは、二人と話し合いの場を設ける予定だと語る。

F1イギリスGPでマックス・フェルスタッペンがリタイアに追い込まれたルイス・ハミルトンとのクラッシュの後、F1イタリアGPでは両者がリタイアする事故が発生。フェルスタッペンはF1ロシアGPで3グリッド降格ペナルティが科されている。

ダニエル・リカルド 「ハミルトンが負傷していたらマックスは助けた」

2021年9月21日
ダニエル・リカルド 「ハミルトンが負傷していたらマックスは助けた」 / F1イタリアGP
ダニエル・リカルドは、F1イタリアGPのクラッシュでルイス・ハミルトンが負傷したと思えば、マックス・フェルスタッペンは助けに向かったと確信している。

マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンは、F1イタリアGPのシケインで接触。フェルスタッペンのマシンはハミルトンの頭上に乗り上げ、グラベルで両者リタイアとなった。

F1イタリアGPで再脚光のヘイロー 「ハミルトンを救ったのは運ではなく科学」

2021年9月19日
F1イタリアGPで再脚光のヘイロー 「ハミルトンを救ったのは運ではなく科学」
F1イタリアGPでのマックス・フェルスタッペンとの事故からルイス・ハミルトンの命を救ったのは「運ではなく科学」。そう語るのは、F1にヘイローが導入される前に広範なテストを担当したクランフィールド大学のモータースポーツ修士課程プログラムのディレクターを務めるクライ・ヴテンプルだ。

F1タイトルのライバルであるルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンは、F1イタリアGPで3位のポジションを争っている際にクラッシュ。マックス・フェルスタッペンのマシンが、ルイス・ハミルトンの頭上に乗り上げた。

レッドブルF1代表 「ピットストップのヒューマンエラーは技術指令に起因」

2021年9月18日
レッドブルF1代表 「ピットストップのヒューマンエラーは技術指令に起因」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、F1イタリアGPでのマックス・フェルスタッペンのスローピットストップを引き起こしたヒューマンエラーは、FIA(国際自動車連盟)がF1ベルギーGPから導入した取り締まり起因するものだったことを明らかにした。

6月末、FIAは、安全上の理由でピットストップを遅くし、自動化のいくつかの要素を削除することを通知した。

メルセデスF1代表、フェルスタッペン“戦略的なファウル”発言の真意を説明

2021年9月17日
メルセデスF1代表、フェルスタッペン“戦略的なファウル”発言の真意を説明
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、F1イタリアGPでルイス・ハミルトンと接触したマックス・フェルスタッペンの批判に“戦略的なファウル”という言葉を使用した真意を説明した。

マックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンがピットアウトして合流した26周目に、最初のシケインで抜こうとしたが、ターン2でイン側のソーセージ縁石にヒットした後、ハミルトンのマシンに接触し、頭上に乗り上げて両者はリタイアした。

ダニエル・リカルドをF1イタリアGPの勝利に導いた「燃えるような感覚」

2021年9月17日
ダニエル・リカルドをF1イタリアGPの勝利に導いた「燃えるような感覚」
マクラーレンのダニエル・リカルドは、F1イタリアの予選でトップ3のパフォーマンスを発揮できなかった自分に感じた怒りによる“燃えるような感覚”が勝利に導いたと語る。

F1イタリアGPの金曜日の予選セッションで、ダニエル・リカルドは、マクラーレンのチームメイトであるランド・ノリスにわずか0.006秒遅れで5番手となった。そして、土曜日のスプリント予選では、3番手となり、実力でフロントローを獲得することができなかった。

ロス・ブラウン 「F1タイトルがバリアやスチュワードで決しないことを願う」

2021年9月17日
ロス・ブラウン 「F1タイトルがバリアやスチュワードで決しないことを願う」
F1のマネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンが争っている2021年のF1タイトルが、クラッシュやスチュワードの裁定ではなく、コース上での戦いでフェアに決定することを望んでいると語る。

マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンは、F1イタリアGPで今季2度目の接触事故を起こした。1回目のF1イギリスGPで、その時はフェルスタッペンがクラッシュリタイア、ハミルトンが優勝と明暗が分かれた。

レッドブルF1とFIA、セルジオ・ペレスのペナルティを巡って意見の相違

2021年9月16日
レッドブルF1とFIA、セルジオ・ペレスのペナルティを巡って意見の相違
レッドブルF1のクリスチャン・ホーナーはそうではないと主張しているが、F1レースディレクターを務めるマイケル・マシは、F1イタリアGPでセルジオ・ペレスがシャルル・ルクレールにポジションを返すよう“提案”したと主張している。

セルジオ・ペレスは、シャルル・ルクレールへのオーバーテイクをコース側で不法に完了したとして5秒ペナルティを科され、F1イタリアGPで表彰台を獲得できなかった。

FIA安全部門、F1イタリアGPのフェルスタッペン/ハミルトンの事故を調査

2021年9月16日
FIA安全部門、F1イタリアGPのフェルスタッペン/ハミルトンの事故を調査
F1レースディレクターを務めるマイケル・マシは、FIA(国際自動車連盟)の安全専門家が、ルイス・ハミルトンにとって恐ろしい事故になった可能性のあるF1イタリアGPのインシデントを調査することを明らかにした。

ルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンは、3位を争っている途中にクラッシュ。フェルスタッペンのマシンが、ハミルトンのマシンに乗り上げてグラベルでストップした。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 11 | 12 | 13 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム