ジョージ・ラッセル、バルテリ・ボッタスに激怒「殺す気かと尋ねた」

2021年4月19日
ジョージ・ラッセル、バルテリ・ボッタスに激怒「殺す気かと尋ねた」 / F1エミリア・ロマーニャGP 決勝
ウィリアムズF1のジョージ・ラッセルは、F1エミリア・ロマーニャGPでの恐ろしいクラッシュの後、激昂してバルテリ・ボッタスに「殺す気か」と問い詰めたことを明らかにした。

幸い、二人のドライバーは無傷だったが、タンブレロへのアプローチで高速でクラッシュ。メルセデスW12とウィリアムズFW43Bを2台とも大破した。

メルセデスF1代表 「ジョージ・ラッセルは学ぶべきことがたくさんある」

2021年4月19日
メルセデスF1代表 「ジョージ・ラッセルは学ぶべきことがたくさんある」 / F1エミリア・ロマーニャGP 決勝
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、F1エミリア・ロマーニャGPのバルテリ・ボッタスとジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)のクラッシュは“まったく面白くない”ことだとし、育成ドライバーであるラッセルにはまだ“学ばなければならないことがたくさんある”と語った。

F1エミリア・ロマーニャGPでは、ジョージ・ラッセルが、バルテリ・ボッタスを追い抜こうとした際に芝生でホイールが空転してコントロールを失い、両車はもつれて衝突。周囲にはデブリが広がり、レースは赤旗中断となった。

バルテリ・ボッタス、ジョージ・ラッセルに反論 「クラッシュは彼の責任」

2021年4月19日
バルテリ・ボッタス、ジョージ・ラッセルに反論 「クラッシュは彼の責任」
メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは、F1エミリア・ロマーニャGPでの高速クラッシュは“明らかに”ジョージ・ラッセルに責任があると感じていると語る。

8番グリッドからスタートしたバルテリ・ボッタスは、レース前半に順位を落とし、31周目にジョージ・ラッセルからプレシャーを受けていた。そして、ラッセルがタンブレロへのアプローチでボッタスに追い抜きを仕掛けたとき、両者は衝突し、高速でウオールにぶつかり、W12とFW43Bは大破した。

ジョージ・ラッセル 「メルセデスを出ることは頭とよぎったことすらない」

2021年4月16日
ウィリアムズF1のジョージ・ラッセル 「メルセデスを出ることは頭とよぎったことすらない」
ウィリアムズF1のジョージ・ラッセルは、2022年のF1シーズンで昇進できなかったとしても、メルセデスの外に目を向けるという考えは“頭をよぎったことすらない”と語る。

メルセデスF1の育成ドライバーであるジョージ・ラッセルは、2019年に3年契約でウィリアムズF1に加入。ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスのメルセデスF1との契約期限が終了すると同時期にウィリアムズF1との契約が期限を向ける。

ジョージ・ラッセル 「アレクサンダー・アルボンは必ずF1に戻ってくる」

2021年4月8日
ジョージ・ラッセル 「アレクサンダー・アルボンは必ずF1に戻ってくる」
ウィリアムズF1のジョージ・ラッセルは、アレクサンダー・アルボンが必ずF1に戻ってくると信じていると語る。

2018年のFIA-F2で印象的なパフォーマンスを見せたアレクサンダー・アルボンは、2019年のトロロッソのF1ドライバーに抜擢され、最初の12戦での安定したレースを評価され、シーズン途中にピエール・ガスリーと交代でレッドブル・レーシングへと昇格した。

ジョージ・ラッセル 「メルセデスW12は僕たちのマシン同様に風に敏感」

2021年4月4日
ジョージ・ラッセル 「メルセデスW12は僕たちのマシン同様に風に敏感」
ウィリアムズF1のジョージ・ラッセルは、F1バーレーンGPでレッドブル・ホンダに対するメルセデスのペース不足は、W12が風の強いコンディションにいかに敏感であるかによるものだと考えている。

バーレーン・インターナショナル・サーキットでは、砂嵐が影響を与えたF1プレシーズンテスト初日ほどコンディションは悪くなかったものの、F1バーレーンGPの週末に最大50kphの突風が吹き荒れた。

「メルセデスF1はボッタスをラッセルに代えなかったことを後悔する」

2021年4月1日
「メルセデスF1はボッタスをラッセルに代えなかったことを後悔する」と元F1エンジニア
レッドブル・ホンダが競争力のあるマシンとセカンドドライバーを手に入れた今、メルセデスF1はバルテリ・ボッタスをジョージ・ラッセルに変えなかったことを故会することになると元マクラーレンF1のメカニックであるマーク・プレーストリーは語る。

昨年のF1サヒールGPで1戦限りの代役を果たしたジョージ・ラッセルがバルテリ・ボッタスを上回るパフォーマンスを見せたことで、専門家やファンはメルセデスF1はバルテリ・ボッタスに変えてジョージ・ラッセルをマシンの乗せることを求めた。

ジョージ・ラッセル 「ハミルトンとは代役以来まったく話をしていない」

2021年3月26日
メルセデスF1昇格の噂のジョージ・ラッセル 「ハミルトンとは代役以来まったく話をしていない」
メルセデスF1のルイス・ハミルトンと、2022年にその後任を務める可能性のあるジョージ・ラッセルとの間で緊張が高まっている可能性がある。

7回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、メルセデスF1と1年しか契約を結ばなかったことは、今シーズンの終わりに彼がシートを空けることを意味しているかもしれないという理論に反論した。

ジョージ・ラッセル 「バーレーンは路面が粗くトリッキーなサーキット」

2021年3月25日
ウィリアムズF1のジョージ・ラッセル 「バーレーンは路面が粗くトリッキーなサーキット」 / 2021年 開幕戦 F1バーレーンGP プレビュー
ウィリアムズF1のジョージ・ラッセルが、2021年のF1世界選手権の開幕戦F1バーレーンGPへの意気込みを語った

メルセデスF1の育成ドライバーであるジョージ・ラッセルは、昨年、バーレーンで行われたF1サヒールGPで新型コロナウイルスに感染したルイス・ハミルトンに代わってメルセデスF1から出場。トラブルで後退する初勝利は当確ともいえる走りをみせて注目を集めた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム