F1オーストリアGP:トップ3フィニッシャーにパルクフェルメ違反で罰金

2022年7月11日
F1オーストリアGP:トップ3フィニッシャーにパルクフェルメ違反で罰金
F1オーストリアグランプリで表彰台を獲得したシャルル・ルクレール、マックス・フェルスタッペン、ルイス・ハミルトンの全員にレース後のパルクフェルメ違反に対してそれぞれ執行猶予付きの1万ユーロ(約138万円)の罰金が科された。

3人の表彰台フィニッシャーは、チェッカーグラッグの数時間後にオーストリアのレーススチュワードに呼び出された。

2022年 F1ポイントランキング (第11戦オーストリアGP終了時点)

2022年7月11日
2022年 F1ポイントランキング (第11戦オーストリアGP終了時点)
2022年F1第11戦オーストリアグランプリが終了。両方のチャンピオンシップで順位にいくつか変動が見られた。

オーバーテイクの多いエキサイティングなレースとなったオーストリアグランプリでは、シャルル・ルクレールが今季3勝目を挙げた。セルジオ・ペレスがリタイアしたことでルクレールは2位に浮上し、首位のマックス・フェルスタッペンとの差は38ポイントに縮まった。

フェラーリF1のルクレールがフェルスタッペンを抑えて待望の今季3勝目

2022年7月11日
フェラーリF1のルクレールがフェルスタッペンを抑えて待望の今季3勝目 両チームメイトはリタイア / オーストリアグランプリ 決勝
2022年F1第11戦オーストリアグランプリの決勝が7月10日(日)にレッドブルリンクで行われ、シャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)が優勝した。

雲の多い天気となったが、気温20度、路面温度29度のドライコンディションで71周のレースはスタート。トラックリミット違反によるブラック&ホワイトフラッグが多発する忙しないレースとなった。

F1オーストリアGP 決勝 順位結果:シャルル・ルクレールが優勝

2022年7月10日
F1オーストリアGP 決勝 順位結果:シャルル・ルクレールが優勝 マックス・フェルスタッペンが2位
2022年F1オーストリアグランプリの順位結果。2022年F1第11戦オーストリアGPの決勝が7月10日(日)にレッドブルリンクで行われた。

優勝はスクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレール。コース上で3回マックス・フェスタッペンをオーバーテイクする圧勝で今季3勝目を挙げた。2位にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)、3位にはルイス・ハミルトン(メルセデス)が続いた。

【速報】 2022年 F1オーストリアGP 決勝:シャルル・ルクレールが優勝!

2022年7月10日
【速報】 2022年 F1オーストリアGP 決勝:シャルル・ルクレールが優勝!
2022年 F1オーストリアGP 決勝の結果速報。

優勝はシャルル・ルクレール。2位にもカルロス・サインツJr.が続き、スクーデリア・フェラーリが1-2フィニッシュ。3位にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)が続いた。角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)は17位でレースを終えた。

フェラーリF1首脳 「決勝は2対2の戦い。両ドライバーの貢献が不可欠」

2022年7月10日
フェラーリF1首脳 「決勝は2対2の戦い。両ドライバーの貢献が不可欠」 / オーストリアグランプリ
スクーデリア・フェラーリのレーシングディレクターを務めるローラン・メキーズが、2022年F1第11戦オーストリアグランプリのスプリントを振り返った。

スプリントでは、シャルル・ルクレールとカルロス・サインツJr.が序盤にチームメイト同士でバトル。結果として優勝したマックス・フェルスタッペンが逃げる隙を作った。

2022年 F1オーストリアGP 決勝:正式スターティンググリッド

2022年7月10日
2022年 F1オーストリアGP 決勝:正式スターティンググリッド
F1は、2022年F1第11戦オーストリアグランプリ決勝の正式スターティンググリッドを発表した。

今大会では、バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)がPU交換ペナルティによって最後尾に降格。ボッタスは10位でスプリントを終えており、11位以降のドライバーが1つグリッドが繰り上がることになる。

2022年 F1オーストリアGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想

2022年7月10日
2022年 F1オーストリアGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想
2022年F1第11戦オーストリアグランプリの決勝で各ドライバーが使用可能な持ちタイヤ数を公式タイヤサプライヤーのピレリが発表した。

ピレリは、第11戦の舞台となるレッドブルリンクにC3(ハード)、C4(ミディアム)、C5(ソフト)とレンジで最も軟らかいコンパウンドをノミネートしている。決勝では2種類のコンパンドを使うことが義務付けられる。

シューマッハ、チームの決定に不満「ポジションを入れ替えるべきだった」

2022年7月10日
ミック・シューマッハ、チームの決定に不満「ポジションを入れ替えるべきだった」 / ハースF1チーム F1オーストリアGP スプリント
ミック・シューマッハは、F1オーストリアグランプリのスプリントでルイス・ハミルトンに敗れた後、怒りを隠しきれず、チームメイトのケビン・マグヌッセンとポジションを入れ替えさせてくれなかったハースF1チームの決定に疑問を投げかけた。

ミック・シューマッハは、スプリント終盤にルイス・ハミルトンと最後の1ポイントをかけてバトルとなった。シューマッハはDRSの助けを借りて、最初はハミルトンを抑えることができていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム