2023年 F1オーストリアGP スプリント:ドライバーコメント(9位~20位)

2023年7月2日
2023年 F1オーストリアGP スプリント:ドライバーコメント(9位~20位)
2023年F1第10戦オーストリアGPのスプリントで入賞圏外となる9位以降でドライバーのコメント。

ウェットからドライへと変化した難しいコンディションのなかで、下位のドライバーはインターミディエイトからスリックタイヤに交換するギャンブルに出たが、入賞件となる8位に到達したドライバーは2名だけだった。

アルファタウリF1のデ・フリース 「インターのデグラデーションに悩まされた」

2023年7月2日
アルファタウリF1のデ・フリース 「インターのデグラデーションに悩まされた」
スクーデリア・アルファタウリのニック・デ・フリースは、2023年F1第10戦オーストリアGPのスプリントを17位で終えた。

SQ2に進出して14番グリッドからスタートしたデ・フリースだが、13番手スタートのチームメイトの角田裕毅とともに見せ場のないレースとなり、スリックへの交換も後手に回り、角田裕毅の後ろの17位でレースを終えた。

【動画】 2023年F1第10戦オーストリアGP スプリント ハイライト

2023年7月2日
【動画】 2023年F1第10戦オーストリアGP スプリント ハイライト
2023年F1第10戦オーストリアGPのスプリントのハイライト動画。7月1日(土)にレッドブル・リンクでオーストリアGPのスプリントレースが行われた。

レース直前にレッドブルリンクには雨が降り始め、路面はウェットコンディションでスタート。だが、路面の乾きは早く、このコンディションの変化が24周のレースにスパイスを加えることになった。

メルセデスF1のハミルトン 「スリックのギャンブルを躊躇した代償を払った」

2023年7月2日
メルセデスF1のハミルトン 「スリックのギャンブルを躊躇した代償を払った」
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、2023年F1第10戦オーストリアGPのスプリントをポイント圏外となる10位でフィニッシュ。もっと早くピットインしてスリックタイヤに交換すべきだったと語った。

レッドブルリンクでの24周のイベントは変わりやすいコンディションの中で行われ、雨が降った後、スタート時にはインターミディエイトが装着された。しかし、コースが乾いてくると、残り9周でメルセデスのチームメイトであるジョージ・ラッセルが最初にスリックタイヤへの交換するに賭けに出た。

フェラーリF1のルクレール 「マシンへの自信のなさが走りに出ている」

2023年7月2日
フェラーリF1のルクレール 「マシンへの自信のなさが走りに出ている」
スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、2023年F1第10戦オーストリアGPのスプリントを12位でフィニッシュした。

スプリントシュートアウトでオスカー・ピアストリの走行を妨害したとして3グリッド降格ペナルティを科されたルクレールは、スプリントレースを9番グリッドからスタート。だが、ミックスドコンディションに苦戦を強いられてポイント圏内で終えることができなかった。

マクラーレンF1のノリス 「アンチストールが作動してすべてを失った」

2023年7月2日
マクラーレンF1のノリス 「アンチストールが作動してすべてを失った」
マクラーレンのランド・ノリスは、F1オーストリアGPのスプリントのオープニングラップで、マックス・フェルスタッペンとの衝突を避けようとしたターン3でアンチストールが作動したことで「すべてを失った」と語った。

ノリスは金曜日に行われた日曜オーストリアGPの予選で4番手につけ、レーストリムでの好成績を達成できると楽観視していた。

レッドブルF1代表 「チームの黄金律はお互いにスペースを与えて戦うこと」

2023年7月2日
レッドブルF1代表 「チームの黄金律はお互いにスペースを与えて戦うこと」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、2023年F1第10戦オーストリアGPのスプリントを振り返った。

フロントローからスタートしたレッドブル・レーシングの2台はスタートで激しいバトルを展開した。ターン1でセルジオ・ペレスはポールシッターのマックス・フェルスタッペンの前に出るが、出口で膨らんでフェルスタッペンを押し出すような形となる。

レッドブルF1のペレス 「視界が悪くてフェルスタッペンが見えなかった」

2023年7月2日
レッドブルF1のペレス 「視界が悪くてフェルスタッペンが見えなかった」 / F1オーストリアGP スプリント
レッドブル・レーシングのセルジオ・ペレスは、F1オーストリアGPのスプリントのスタートで接戦を繰り広げたチームメイトのマックス・フェルスタッペンを「見えなかった」と主張した。

2番グリッドからスタートしたペレスはラインからの発進が良く、ポールシッターのフェルスタッペンの前に出て1コーナーに進入した。

ヒュルケンベルグ 「もっと早くピットインしていたらアストンに勝てた」

2023年7月2日
ハースF1チームのヒュルケンベルグ 「もっと早くピットインしていたらアストンに勝てた」 / オーストリアGP スプリント
ハースF1チームのニコ・ヒュルケンベルグは、F1オーストリアGPのスプリントで、もっと早くピットインしてスリックタイヤを履いていれば、アストンマーティンの2台に勝っていた可能性があると語った。

土曜日のレースはウェットコンディションでスタートし、全グリッドでインターミディエイトタイヤが使用された。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム