メルセデスF1がルイス・ハミルトンへのチームオーダーを躊躇った理由

2021年7月9日
メルセデスF1がルイス・ハミルトンへのチームオーダーを躊躇った理由
メルセデスF1は、オーストリアGPでルイス・ハミルトンがマシンにダメージを負ってペースが低下していた関わらず、すぐにチームオーダーを出さなかった理由を説明した。

レッドブル・リンクではマックス・フェルスタッペンが独走態勢を築いていたが、その後ろでメルセデスの両ドライバーはマクラーレンの両ドライバーとのバトルを強いられていた。

「レッドブルF1はノリスの調査を求めてきた」とF1レースディレクター

2021年7月8日
「レッドブルF1はノリスの調査を求めてきた」とF1レースディレクター
レッドブルF1はオーストリアGPでペナルティが相次いだことに不満を述べているが、F1レースディレクターを務めるマイケル・マシは、レッドブルからランド・ノリスを審議するようにスチュワードに要求があったと明かした。

1周目のセーフティカーの後、4周目に迎えたリスタートで、セルジオ・ペレスはターン4でランド・ノリスをアウトサイドから抜きにかかった。しかし、コース上にスペースはなく、グラベルを走行したことでポジションを犠牲にした。

フェルナンド・アロンソ 「トラックリミットを守った自分は馬鹿らしい」

2021年7月8日
フェルナンド・アロンソ 「トラックリミットを守った自分は馬鹿らしい」 / F1オーストリアGP
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、先週末のF1オーストリアGPのオープニングラップでトラックリミットを順守し自分は「少し馬鹿らしいと感じた」と認めた。

レース後、フェルナンド・アロンソは、ダニエル・リカルド(マクラーレン)とシャルル・ルクレール(フェラーリ)がオープニングのターン1で意図的にワイドに走って前に出て不当なアドバンテージを得たと不満を表明していた。

角田裕毅、白線またぎペナルティに困惑も「レースペースが酷かった」

2021年7月7日
角田裕毅、白線またぎペナルティに困惑も「レースペースが酷かった」 / F1オーストリアGP レビュー
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、F1オーストリアGPの決勝でピットエントリーの白線を2度またいでスチュワードから2つの5秒加算ペナルティを科さられ、自分自身をさらに困難な状況に追い込んだ。

角田裕毅とチームメイトのピエール・ガスリーは、どちらもトップ7内からレースをスタートしたが、ソフトタイヤでのスタートという戦略を2ストップが必要であり、厳しいレースを強いられた。

レッドブル・ホンダ RB16Bの圧勝を支えた新型フロントウイング

2021年7月7日
F1マシン解説:レッドブル・ホンダ RB16Bの圧勝を支えた新型フロントウイング / F1オーストリアGP
2021年F1オーストリアGPでのマックス・フェルスタッペンの圧勝は、F1シュタイアーマルクGPでの勝利の繰り返しのように見えたかもしれないが、フェルスタッペンのレッドブル・ホンダ RB16Bは前週とは著しく異なるパッケージを誇っていた。

F1ジャーナリストのマーク・ヒューズは、レッドブル・ホンダが2021年最初のトリプルヘッダーの最終レースに勝つためにもたらしたものをジョルジョ・ピオラによるテクニカルイラストで説明した。

「ランド・ノリスはセルジオ・ペレスを抜かせるべきだった」と元F1ドライバー

2021年7月7日
「ランド・ノリスはセルジオ・ペレスを抜かせるべきだった」と元F1ドライバーのティモ・グロック
元F1ドライバーのティモ・グロックは、F1オーストリアGPでのランド・ノリスとセルジオ・ペレスのとインシンデントに対するスチュワードの判断を支持している。

レース序盤のセーフティカー後のリスタートで、ランド・ノリスを追い抜こうとしていたセルジオ・ペレスがグラベルに押し出されて順位を下げた後、ノリスに5秒加算ペナルティが科された。

レッドブルF1、セルジオ・ペレスに“1人だけレーダーホーゼン”ドッキリ

2021年7月7日
レッドブルF1、セルジオ・ペレスに“1人だけレーダーホーゼン”ドッキリ
レッドブルF1は、セルジオ・ペレスにF1オーストリアGPで1人だけ民族衣装“レーダーホーゼン(皮製の半ズボン)”を着させるドッキリを仕込んだ。

2021年のF1オーストリアGPは、セルジオ・ペレスにとってF1で200回目の記念すべきレーススタートだった。レッドブルF1は、シュピールベルクでのレッドブルのホームレースに敬意を表して、以前も行ったように日曜日に全員がレーダーホーゼンを着用すると伝えた。

メルセデスF1、エンジンカスタマーのマクラーレンのペースに驚き

2021年7月7日
メルセデスF1、エンジンカスタマーのマクラーレンのペースに驚き
メルセデスF1は、エンジンカスタマーであるマクラーレンに予選で敗れ、レースプランに関与してくることを予想していなかったと語る。

マクラーレンF1のランド・ノリスは、F1オーストリアGPの予選でメルセデスF1の2台の前の2番グリッドを獲得。決勝でも20周にわたってルイス・ハミルトンを抑えた。

2021年 F1オーストリアGP 決勝:ドライバーコメント(11位~DNF)

2021年7月7日
2021年 F1オーストリアGP 決勝:ドライバーコメント(11位~DNF)
2021年 F1世界選手権 第9戦 F1オーストリアGPの決勝で11位~DNFだったドライバーのコメント。

11位:ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
「今日は近いようで遠かった。スタートで発進はうまくいったけど、角田がかなり大きなロックアップをして、彼のチームメイトを避けるために目の前を横切ったことで、ブレーキをかけなければならず、いくつか順位を失ってしまった」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム