BWT、オーストリアでのF1ダブルヘッダーのタイトルスポンサーに就任

2021年6月17日
BWT、オーストリアでのF1ダブルヘッダーのタイトルスポンサーに就任
オーストリアの水処理会社BWTは、レッドブルリンクで開催されるオーストリアのF1ダブルヘッダーでサーキット全体にピンクのコーポレートカラーを散りばめる。

昨年までフォース・インディア/レーシング・ポイントのタイトルスポンサーを務めていたBWTは、F1シュタイアーマルクGPとF1オーストリアGPのトラック周辺の看板に目立つように登場する。

F1 & MotoGP:2021年シーズンもレッドブル・リンクで全4GP開催

2021年6月3日
F1 & MotoGP:2021年シーズンもレッドブル・リンクで全4GP開催
レッドブル・リンクは、昨年に続きF1とMotoGPの中止分のグランプリの代役を務めて計4グランプリをホストする。

今夏、モータースポーツシーンはオーストリアに再び注目することになる。2020年、レッドブル・リンクはF1シーズン開幕を祝う2連戦でグローバルスポーツイベントを復活させ、さらにはMotoGPの 2連戦もホストしたが、今年も同サーキットでF1とMotoGPのグランプリが計4戦開催される。

F1オーストリアGP:レッドブル・リンクに1日最大39000人を入れる裏技

2021年5月30日
F1オーストリアGP:レッドブル・リンクに1日最大39000人を入れる裏技
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、レッドブル・リンクのユニークな設計によってF1オーストリアGPのスタンドをファンでいっぱいになることを期待していると語る。

レッドブル・リンクでのF1オーストリアGPは、当初から2021年のF1カレンダーに掲載されていたが、F1カナダGPのキャンセルされ、代替開催が予定されていたF1トルコGPも新型コロナウイルスの再流行によって中止となったため、今年もダブルヘッダーで開催することになった。

F1トルコGPの中止およびフランス&オーストリア2戦の3連戦が決定

2021年5月14日
F1トルコGPの中止およびフランス&オーストリア2戦の3連戦が決定 / 2021年のF1世界選手権
F1は、2021年のレースカレンダーを更新。新型コロナウイルスによる渡航制限によって6月11日~13日に予定されていたF1トルコGPの開催を断念することを発表。

また、その週末は空けられたままとなり、第7戦としてF1フランスGPは当初よりも1週間早い6月18日~20日に移動。第8戦としてレッドブル・リンクでF1シュタイアーマルクGPを6月27日に開催し、7月4日の第9戦F1オーストリアGPと2連戦で開催するスケジュールに組み直した。

ホンダF1 「雨で走行ができず。セットアップを煮詰める必要がある」

2020年7月18日
ホンダF1 「雨で走行ができず。セットアップを煮詰める必要がある」 / F1ハンガリーGP 初日
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、2020年のF1世界選手権 第3戦 F1ハンガリーGP初日の作業を振り返った。

ハンガロリンクでの金曜の走行は雨の影響を受け、レッドブル、アルファタウリとともに全体の周回数が比較的少ない一日に終わった。また、1周目の走行でPUのデータに異常が確認されたピエール・ガスリーについては、FP2に向けて万全を期すために、残りの時間を使いいくつかのパーツを交換する選択をした。

ランス・ストロール 「レーシング・ポイントは2番目に速いF1マシンだった」

2020年7月15日
ランス・ストロール 「レーシング・ポイントは2番目に速いF1マシンだった」
レーシング・ポイントF1のランス・ストロールは、2020年のF1世界選手権 第2戦 F1シュタイアーマルクGPでRP20は2番目の最速のマシンだったと考えている。

レーシング・ポイントF1にとって雨の中で行われた予選は期待外れだったが、ドライとなった決勝では驚異的なスピードをみせる。セルジオ・ペレスとランス・ストロールは6位と7位でレースを終えた。

なぜルクレールはノーペナルティ? F1レースディレクターが見解

2020年7月15日
なぜルクレールはノーペナルティ? F1レースディレクターが見解 / シュタイアーマルクGP
F1シュタイアーマルクGPでのフェラーリF1の同士討ちでシャルル・ルクレールにペナルティが科せられなかった理由についてF1レースディレクターを務めるマイケル・マシが見解を示し、チームメイト同士の接触だったことが加味されたことを認めた。

F1シュタイーマルクGPのオープニングラップでシャルル・ルクレールはセバスチャン・ベッテルに突っ込んでリタイアに追い込み、自らもマシンにダメージを追ってリタイアした。

アレクサンダー・アルボン 「ハミルトンとの接触がフラッシュバックした」

2020年7月15日
アレクサンダー・アルボン 「ハミルトンとの接触がフラッシュバックした」 / レッドブル・ホンダF1 シュタイアーマルクGP
レッドブル・ホンダF1のアレクサンダー・アルボンは、F1シュタイアーマルクGPで自己ベストとなる4位フィニッシュを果たしたが、セルジオ・ペレス)(レーシング・ポイントF1)との接触によって再びポイントを失うことになることを恐れていたと語る。

6番グリッドからスタートしたアレクサンダー・アルボンは、上位3位のペースにはついていかなかったものの4番手を走行していた。だが、17番グリッドから激しい追い上げを見せていたセルジオ・ペレスに射程圏内に迫られた。

F1レース分析:メルセデスがレッドブル・ホンダに仕掛けた駆け引き

2020年7月15日
F1レース分析:メルセデスがレッドブル・ホンダに仕掛けた駆け引き / F1シュタイアーマルクGP
2020年のF1世界選手権の第2戦 F1シュタイアーマルクGPでは、ピットウォールでメルセデスとレッドブルとの間で駆け引きが行われていた。

ポールポジションにルイス・ハミルトン、2番グリッドにマックス・フェルスタッペン、4番グリッドにバルテリ・ボッタス、6番グリッドにアレクサンダー・アルボンという位置でスタートしたレース。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム