2022年 F1オーストリアGP 決勝:ドライバーコメント(優勝~10位)

2022年7月11日
2022年 F1オーストリアGP 決勝:ドライバーコメント(優勝~10位)
2022年F1第11戦オーストリアグランプリの決勝でトップ10入りしたドライバーのコメント。

優勝は2番グリッドからスタートしたシャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)。2ストップ戦略を採用したルクレールは、各スティントでマックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)の後ろになるが、3回のオーバーテイクを成功させて、4月の第3戦オーストリアGP以来となる待望の今季3勝目を挙げた。

ランド・ノリス 「金曜日から良いリカバリーを果たせた」

2022年7月11日
ランド・ノリス 「金曜日から良いリカバリーを果たせた」/ マクラーレン F1オーストリアGP 決勝
ランド・ノリス(マクラーレン)は、2022年F1第11戦オーストリアグランプリの決勝を7位で終えた。

金曜日の予選15位で終えていたランド・ノリスは、スプリントで11位までグリッドを上げることに成功。決勝でもポイント争いを繰り広げ、トラックリミット違反による5秒ペナルティを跳ねのけて7位でフィニッシュした。

ケビン・マグヌッセン 「やっと少し運に恵まれてきた」

2022年7月11日
ケビン・マグヌッセン 「やっと少し運に恵まれてきた」 / ハースF1チーム F1オーストリアGP 決勝
ケビン・マグヌッセン(ハースF1チーム)は、2022年F1第11戦オーストリアグランプリの決勝を8位で終えた。

7番グリッドからスタートしたケビン・マグヌッセンは、チームメイトのミック・シューマッハに上回れたものの8位でフィニッシュ。ハースF1チームにとって2戦連続のダブルポイントフィニッシュとなった。

エステバン・オコン、100戦目に5位入賞「良い勢いがついている」

2022年7月11日
エステバン・オコン、100戦目に5位入賞「良い勢いがついている」 / アルピーヌF1チーム F1オーストリアGP 決勝
エステバン・オコン(アルピーヌF1チーム)は、2022年F1第11戦オーストリアグランプリの決勝で5位入賞を果たした。

オーストリアグランプリは、エステバン・オコンにとってF1での100戦目となる記念すべきレース。目立ちはしなかったものの、レッドブル、フェラーリにメルセデスを加えたトップ3の後ろのベスト・オブ・ザ・レースでレースを終えた。

ミック・シューマッハ 2戦連続入賞「ハミルトンと戦えて楽しかった」

2022年7月11日
ミック・シューマッハ 2戦連続入賞「ハミルトンと戦えて楽しかった」 / ハースF1チーム F1オーストリアGP 決勝
ミック・シューマッハ(ハースF1チーム)は、2022年F1第11戦オーストリアグランプリの決勝を6位で終えた。

前戦イギリスグランプリでF1キャリア初ポイントを獲得したミック・シューマッハは、レッドブルリンクで自信に満ちた走りを披露。ルイス・ハミルトンを相手に一歩も引かないバトルを見せ、チームメイトのケビン・マグヌッセンよりも上位、F1ベストリザルトとなる6位でフィニッシュした。

ルイス・ハミルトン 「リビルドされたW13の感触はやっぱり違っていた」

2022年7月11日
ルイス・ハミルトン 「リビルドされたW13の感触はやっぱり違っていた」 / メルセデス F1オーストリアGP 決勝
ルイス・ハミルトン(メルセデス)は、2022年F1第11戦オーストリアグランプリの決勝で3位表彰台を獲得したが、予選後にクラッシュを受けてスペアシャシーでリビルドされたW13の感触はこれまでとまったく同じではなかったと語る。

ルイス・ハミルトンは、金曜日の予選Q3で激しいクラッシュを喫して9番手からスプリントをスタートし、決勝に向けてスターティンググリッドを8番手まで改善した。予選前、ルイス・ハミルトンは、W13はトップ3を争える車のように思えると感じていただけに、残念な出来事だった。

フェルナンド・アロンソ 「交換直後にタイヤに奇妙なバイブレーション」

2022年7月11日
フェルナンド・アロンソ 「交換直後にタイヤに奇妙なバイブレーション」 / アルピーヌF1チーム F1オーストリアGP 決勝
フェルナンド・アロンソ(アルピーヌF1チーム)は、2022年F1第11戦オーストリアグランプリの決勝を10位で終えた。

スプリントを電気系のトラブルでスタートすることができず、最後列からスタートしたフェルナンド・アロンソだったが、ハードタイヤでスタートして1時は5番手まで浮上。しかし、バーチャルセーフティカー中に2回のピットストップを余儀なくされ、10位でレースを終えた。

ピエール・ガスリー 「忘れていい週末。とにかくペースがなかった」

2022年7月11日
ピエール・ガスリー 「忘れていい週末。とにかくペースがなかった」 / スクーデリア・アルファタウリ F1オーストリアGP 決勝
ピエール・ガスリー(スクーデリア・アルファタウリ)は、2022年F1第11戦オーストリアグランプリの決勝を15位で終えた。

14番グリッドからスタートしたピエール・ガスリーだが、セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)との接触、複数回のトラックリミット超過によって2つの5秒ペナルティを科されたこともあり、15位でレースを終えた。

レッドブルF1代表 「フェラーリの方が速く、戦術的選択肢が多かった」

2022年7月11日
レッドブルF1代表 「フェラーリの方が速く、戦術的選択肢が多かった」 / オーストリアグランプリ 決勝
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、2022年F1第11戦オーストリアグランプリの決勝を振り返った。

ポールポジションからスタートしたマックス・フェルスタッペンはシャルル・ルクレール(フェラーリ)にわずか1.5秒差で敗れ、レッドブル・リンクでの通算5勝目を惜しくも逃した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム