VW、レッドブルと提携せずに独自にポルシェ/アウディのF1エンジンを製造?

2021年11月16日
VW、レッドブルと提携せずに独自のポルシェ/アウディにF1エンジンを製造?
フォルクスワーゲン・グループのF1エンジンプログラムは、必ずしもレッドブル・パワートレインズとのコラボレーションではない。ポルシェとアウディがオプションを検討しており、スタンドアロンプロジェクトである可能性があるとThe Raceは報じている。

F1は、フォルクスワーゲン・グループに2026年に導入される予定の新しいレギュレーションに対応した新しいF1パワーユニットの構築をコミットするよう説得しようとしている。

F1:マクラーレン、アウディによる買収報道を否定「完全に不正確」

2021年11月15日
F1:マクラーレン、アウディによる買収報道を否定「完全に不正確」
マクラーレンは、アウディによる買収を否定。マクラーレン・グループ全体のオーナシップが変更になるという報道は「完全に不正確」だと説明した。

月曜日の朝、Autocarは、アウディがマクラーレン・グループ全体を買収し、それにより、アウディがF1に参戦するためのドアを開くことになると報道。日曜日の夜、Reutersはアウディが「協力の機会にオープン」だと報じていた。

F1参戦が噂のアウディ、マクラーレン・グループ全体を買収との報道

2021年11月15日
F1参戦が噂のアウディ、マクラーレン・グループ全体を買収との報道
アウディは、マクラーレン・グループ全体を買収したとAutocarが報道。アウディのF1への参入を保証する取引だと報じた。

マクラーレン・レーシングを含むマクラーレン・グループは、自動車部門の売上が新型コロナウイルスの世界的なパンデミックの影響を受け、過去18か月で財政的に苦戦している。

メルセデスF1 「ポルシェが参入するならF1の利益のために譲歩する」

2021年11月12日
メルセデスF1 「ポルシェが参入するならF1の利益のために譲歩する」
メルセデスF1は、2026年にポルシェがF1に参入するためのドアを開くために譲歩する用意があると語る。

フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、フォルクスワーゲン・ブランドはF1で歓迎されているが、そのために2026年のフィールドを平準化するルール変更をすることには疑問を投げかけている。

レッドブルとポルシェのF1エンジン提携の可能性にライバルが反発?

2021年11月12日
レッドブルとポルシェのF1エンジン提携の可能性にライバルが反発?
レッドブルとポルシェのエンジン開発の提携、さらに言えば、ポルシェとアウディのF1参戦はまだ正式に発表されたわけではないが、ライバルメーカーはすでに物言いをつけている。

フォォルクスワーゲンのブランドであるアウディとポルシェは、11月の監査会でF1参戦についての決定を下すとされており、アウディはF1チーム買収をマクラーレンに提案したと Auto Motor und Sport は報じている。

フェラーリF1代表 「ポルシェやアウディに譲歩すべきか疑問」

2021年11月12日
フェラーリF1代表 「ポルシェやアウディに譲歩すべきか疑問」
フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、フォルクスワーゲン・グループのブランドであるポルシェとアウディからの継続的な関心の中で、潜在的な新しいF1パワーユニットメーカーに譲歩するべきかどうか確信が持ていないと語る。

F1の利害関係者は、2026年に導入が予定されている次世代のF1パワーユニットについて数か月間話し合っており、新規参入メーカーを促進するためにMGU-Hの撤去に同意している。

マクラーレン、F1参戦のアウディとエンジンパートナーシップの噂を否定

2021年11月9日
マクラーレン、F1参戦のアウディとエンジンパートナーシップの噂を否定
マクラーレンF1のチーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルは、F1参戦のアウディにエンジンサプライヤーを切り替える可能性があるとの報道は“純粋な憶測”と否定した。

フォルクスワーゲン・グループは、2026年の新しいF1エンジン形式の下でF1に参入することに関心を持っていることを隠していない。ポルシェはレッドブル、そして、アウディアはマクラーレンとの提携を狙っていると言われている。

レッドブルF1エンジン部門 「品質を高めるパートナーシップなら受け入れる」

2021年11月5日
レッドブルF1エンジン部門 「品質を高めるパートナーシップなら受け入れる」
レッドブルF1は、独自のF1エンジンを開発するという事実にも関わらず、将来的にポルシェやアウディとエンジンでコラボレーションする可能性を排除していない。

レッドブルF1は、現在のF1エンジンサプライヤーであるホンダが2021年末にF1から撤退することを決定したことを受け、ホンダの知的財産権を引き継ぎ、独自にパワーユニットの開発を行うレッドブル・パワートレインズの設立した。

ポルシェ 「F1に参入するために必要なパートナーとの議論は進行中」

2021年11月4日
ポルシェ 「F1に参入するために必要なパートナーとの議論は進行中」
ポルシェのモータースポーツ責任者を務めるトーマス・ローデンバッハは、F1参入に必要なパートナーと議論をしていることを認める。

フォルクスワーゲン・グループのポルシェとアウディは、新しいF1エンジン形式が導入される2026年にF1に参入することが噂されており、11月に開催される監査会でポルシェとアウディのF1参戦が議論されると報じられている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム