2021年05月のF1情報を一覧表示します。

アルファタウリ・ホンダF1、日本語版公式ウェブサイトをローンチ

2021年5月27日
アルファタウリ・ホンダF1、日本語版公式ウェブサイトをローンチ
スクーデリア・アルファタウリは、才能溢れる日本人ルーキーF1ドライバー角田裕毅の日本のファンからのリクエストに応えて、日本語版公式ウェブサイトalphataurif1team.comがローンチした。

スクーデリア・アルファタウリのデジタルチャンネルにおける新たなマイルストーンとなるウェブサイトは、日本におけるプレミアムファッションブランドAlphaTauri(アルファタウリ)2021年秋冬コレクションとeコマースサイトalphatauri.comと同時にローンチされた。

佐藤琢磨 「ホンダの若手がインディカーへ進めるチャンスを増やしたい」

2021年5月27日
佐藤琢磨 「ホンダの若手がインディカーへ進めるチャンスを増やしたい」
佐藤琢磨は、ホンダの若手ドライバーがインディカーに挑戦できるようなチャンスを増やしていきたいと語る。

現在、日本人でインディカーに参戦するのは佐藤琢磨のみ。ホンダは今季限りでF1から撤退するが、インディカーは継続する。佐藤琢磨は、2度のインディ500制覇を成し遂げているが、シリーズとしては角田裕毅がデビューしたF1ほど注目も集められてない。

レッドブル・ホンダF1 「残る課題はペレスの予選パフォーマンス」

2021年5月27日
レッドブル・ホンダF1 「残る課題はペレスの予選パフォーマンス」
レッドブル・ホンダF1のチーム代表は、セルジオ・ペレスのレースペースは“非常に強い”が、予選トリムで最大限を引き出すにはさらに多くの作業が必要だと語る。

F1エミリア・ロマーニャGPでほぼ200戦のキャリアで初めてフロントローからスタートを切ったセルジオ・ペレスだが、それ以外の予選セッションではチームメイトのマックス・フェルスタッペンの後塵を拝している。

マックス・フェルスタッペン 「ハミルトンの心理戦に乗るつもりはない」

2021年5月27日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン 「ハミルトンの心理戦に乗るつもりはない」
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、今後のF1レースでルイス・ハミルトンと“心理戦”を演じるつもりはないと語る。

メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、週末を通してモナコで苦戦し、チャンピオンシップで逆転を許す前、コース上でのマックス・フェルスタッペンと衝突する可能性について心配していると主張した。

角田裕毅 「予選結果によって戦略的なギャンブルが必要になってしまった」

2021年5月27日
角田裕毅 「予選結果によって戦略的なギャンブルが必要になってしまった」 / F1モナコGP
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、F1モナコGPでの貧弱な予選結果によって、戦略的なギャンブルが必要になってしまったと振り返る。

2021年のF1モナコGPでは、ウィリアムズのニコラス・ラティフィ、ハースF1のニキータ・マゼピンとミック・シューマッハ、そして、角田裕毅の4人がF1マシンでの初走行となったが、4人全員が土曜日の予選でQ1で敗退。決勝でも下から4位は彼らだった。

マクラーレンF1 「MCL35Mはリカルドにとって不自然な運転方法が必要」

2021年5月27日
マクラーレンF1 「MCL35Bはリカルドにとって不自然な運転方法が必要」
マクラーレンF1のチーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルは、2021年F1マシン『MCL35M』のポテンシャルを最大限に引き出すには“特別なドラビングスタイル”が必要であり、それはダニエル・リカルドにとって“自然ではない”ものだと語る。

今年、マクラーレンF1に移籍したダニエル・リカルドは厳しいスタートに耐えている。今シーズンここまでの5戦のうち4戦でチームメイトのランド・ノリスに敗北を喫している。

フェラーリF1、2日間の雨天用18インチタイヤテストで449周を走破

2021年5月27日
フェラーリF1、2日間の雨天用18インチタイヤテストで449周を走破
フェラーリF1は、フランスのポール・リカールで5月25日(火)・26日(水)に2日間にわたってピレリの2021年の雨天用18インチタイヤの開発テストを実施。合計で449周を走り込んだ。

元々は今回のテストはメルセデスが担当する予定だった。しかし、第2戦F1エミリア・ロマーニャGPでクラッシュでバルテリ・ボッタスのマシンが大破。修復に約139万ドル(約1億5000万円)の損害を被ったとされている。

F1、インディカーの予選赤旗ルールの適用を本格検討

2021年5月27日
F1、インディカーの予選赤旗ルールの適用を本格検討
F1レースディレクターのマイケル・マシは、FIA(国際自動車連盟)が、F1にインディカーの予選ルールを採用することが適しているかどうかを本格的に検討していくと述べた。

インディカーでは、赤旗で予選セッションが終了した場合、その原因となったドライバーはライバルのアテンプロを妨げたとしてベストタイムを抹消するルールが採用されている。先週末のF1モナコGPでそのルールが適用されていたら、シャルル・ルクレールはポールポジションを獲得することはなかった。

メルセデスF1、ルイス・ハミルトンがモナコで“遅かった”理由を説明

2021年5月27日
メルセデスF1、ルイス・ハミルトンがモナコで“遅かった”理由を説明
メルセデスF1の最高技術責任者を務めるジェイムズ・アリソンは、F1モナコGPでルイス・ハミルトンが奮闘した背景にはタイヤトラブルがあると説明した。

ルイス・ハミルトンは、過去にF1モナコGPに3回優勝しているが、珍しくチームメイトのバルテリ・ボッタスのペースに匹敵することができず、予選・決勝ともに7位で終えた。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 |...| 74 | 75 | 76 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム