2021年05月のF1情報を一覧表示します。

MotoGP:ホンダ 2021年 第4戦 スペインGP 初日レポート

2021年5月1日
MotoGP:ホンダ 2021年 第4戦 スペインGP 初日レポート…中上貴晶が6番手と好調なスタート
2021年のMotoGP 第4戦スペインGPのフリー走行は、今大会も厳しい戦いとなり、トップタイムをマークしたフランチェスコ・バニャイア(ドゥカティ)から1秒差に14台という接戦になり、中上貴晶(LCR Honda IDEMITSU)が6番手、ワイルドカードで出場のステファン・ブラドル(Honda HRC)が11番手、ポル・エスパルガロ(Repsol Honda Team)が14番手につけた。以下、復帰2戦目となるマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が16番手、アレックス・マルケス(LCR Honda CASTROL)が20番手で初日を終えた。

ハイパーカー初の予選でトヨタ GR010 HYBRIDが最前列1-2グリッドを獲得

2021年5月1日
WEC:ハイパーカー初の予選でトヨタ GR010 HYBRIDが最前列1-2グリッドを獲得。小林可夢偉がアタックした7号車が初ポールポジション
4月30日(金)、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで、2021年FIA世界耐久選手権(WEC)開幕戦スパ・フランコルシャン6時間レースの予選が行われ、TOYOTA GAZOO RacingのGR010 HYBRID 7号車を駆る小林可夢偉がポールポジションを獲得。中嶋一貴がアタックした8号車が2番手で続き、2台のGR010 HYBRIDはこの歴史的ハイパーカーデビューレースを、最前列グリッドから並んでスタートすることとなった。

セルジオ・ペレス 「ポールポジション争いに絡めればと思う」

2021年5月1日
セルジオ・ペレス 「ポールポジション争いに絡めればと思う」 / レッドブル・ホンダ F1ポルトガルGP 金曜フリー走行
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの金曜フリー走行を10番手で終えた。

セルジオ・ペレスは、FP1で好調な走りを見せて3番手タイムをマーク。だが、FP2では、ソフトタイヤを履いたアタックの1周目にターン1でトラフィックに遭遇し、タイムは10番手にとどまった。

角田裕毅、初走行のサーキットも「スピーディーに適応できた」

2021年5月1日
角田裕毅、初走行のサーキットも「スピーディーに適応できた」 / アルファタウリ・ホンダ F1ポルトガルGP 金曜フリー走行
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの金曜フリー走行を14番手タイムで終えた。

アルガルベ・サーキットでは初走行となった角田裕毅。FP1で28周を走行して13番手タイム。FP2では32周を走行し、14番手タイムを記録し、サーキットの習熟を深めることに焦点を当てた。

マックス・フェルスタッペン 「超滑りやすい路面で楽しくない」

2021年5月1日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン 「超滑りやすい路面で楽しくない」 / F1ポルトガルGP 初日後のコメント
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1ポルトガルGPの初日のフリー走行におけるアルガルベ・サーキットのコンディションは「超滑りやすく」「ドライブするのはあまり楽しくない」と感じたと述べた。

昨年10月のF1ポルトガルGPで、ドライバーたちは再舗装されたグリップの低い路面に苦しみ、特に決勝ではレース直前に雨が降って気温が下がったことでさらに苦戦を強いられた。

【動画】 2021年 F1ポルトガルGP フリー走行2回目 ハイライト

2021年5月1日
【動画】 2021年 F1ポルトガルGP フリー走行2回目 ハイライト
F1ポルトガルGP フリー走行2回目のハイライト動画。2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPのフリー走行2回目が4月30日(金)にアルガルベ・サーキットで行われた。

フリー走行2回目の開始は10分間のディレイとなった。ターン4の内側、ターン7、ターン14などの排水溝の蓋が緩んだことで調査と対策が施された。現地時間15時10分から60分間のセッションはスタートした。

ホンダF1 「メルセデスとの差は非常に僅差。確実に結果に繋げたい」

2021年5月1日
ホンダF1 「メルセデスとの差は非常に僅差。確実に結果に繋げたい」と田辺豊治TD / F1ポルトガルGP 初日
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの初日のフリー走行を振り返った。

初日は60分間のフリー走行が2セッション行われ、両セッションともに上位陣は非常に僅差の争いになった。レッドル・レーシング・ホンダのマックス・フェルスタッペンが両セッションで2番手タイムをマーク。多くのデータを収集し、明日以降の戦いへ活かしていく。

F1ポルトガルGP フリー走行2回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム

2021年5月1日
F1ポルトガルGP フリー走行2回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム。0.143秒差でレッドブルF1のフェルスタッペンが2番手
2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPのフリー走行2回目が4月30日(金)にアルガルベ・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムを記録した。

フリー走行2回目の開始は10分間のディレイとなった。ターン4の内側、ターン7、ターン14などの排水溝の蓋が緩んだことで調査と対策が施された。現地時間15時10分から60分間のセッションはスタートした。

MotoGP 第4戦 スペインGP:フランチェスコ・バグナイアが初日総合1番手

2021年5月1日
MotoGP 第4戦 スペインGP:フランチェスコ・バグナイアが初日総合1番手
2021年のMotoGP 第4戦スペインGPのフリー走行がは4月30日(土)にヘレス・サーキットで行われ、フランチェスコ・バグナイア(Ducati Lenovo Team)がトップタイムをマークした。

気温20度、路面温度33度のドライコンディションの中、フランチェスコ・バグナイアは1分37秒209を記録し、今季3度目のトップタイムをマーク。前戦ポルトガルGPに続き、2戦連続の初日総合1番手に進出した。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 74 | 75 | 76 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム